無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区東玉川で雨漏りの原因調査の為に散水試験を実施しました.....

世田谷区東玉川で雨漏りの原因調査の為に散水試験を実施しました

更新日:2019年12月23日

世田谷区東玉川で雨漏りしている建物の原因調査をおこないました。雨水の浸入箇所の特定の為に、散水試験をおこないます。散水試験とは水をかける事で雨が降っている事を想定し雨漏りの原因を特定する作業を言います。雨漏りは雨が降った時におこりますが、実際の雨の時には全体に雨が掛かる為に浸入箇所の特定は非常に難しいのです。そのために散水試験で分的に水を掛けていき、場所を特定していきます。浸入箇所は1か所とは限りませんので、水が出てこなければ想定できるところ全てへ水を掛ける必要があります。

雨漏りしているところから雨水の浸入箇所を想定します

角になっている床との取り合いから雨漏りしています サッシのジョイント部分が怪しいです

まずは室内から雨漏りしている分を確認します。外壁が折れ曲がった部分の壁と床の取り合い部分から雨水が染み出してくるそうです。外壁側を見てみるとアルミサッシのジョイントがあります。ジョイントにはコーキングが打ってありますが、劣化しているのでこの部分がとても怪しい感じがします。

散水試験で水を掛けていきます

散水試験で水を掛けて浸入箇所を特定します

ジョイント部分に掛けた水で雨の状況を再現しています。通常の雨の時には雨漏りしないそうなので、風があって吹き付ける降りを再現するためにガラス面にも水を掛けます。

サッシのジョイントに向けて水を掛けます 水を掛けて直ぐに雨漏りしてきました

外で雨水を掛けてから直ぐに室内に入ってきましたが、既に壁の中には水が流れ込んでいました。散水を止めると雨漏りも直ぐに止まりましたので、ジョイント部分の隙間から入り込んでいるのは間違いなさそうです。世田谷区東玉川で雨漏りでお困りの建物は、散水試験で雨水の浸入箇所が特定出来ましたので、サッシのジョイント部分を処理して雨漏りを止めましょう。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市東野川でひび割れたバルコニーの防水を下地から直してFRP防水で仕上げました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

文京区小石川にてパラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

目黒区目黒にて屋上のウレタン防水工事を行わせていただきました

【施工内容】

陸屋根工事 

渋谷区松濤にてコロニアルクアッドを使用しての屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る