無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小平市回田町で雨漏りしているスレート屋根を金属屋根へ葺き替え.....

小平市回田町で雨漏りしているスレート屋根を金属屋根へ葺き替えます

更新日:2019年5月19日

小平市回田町で屋根の葺き替え工事をおこないます。スレート葺きの屋根は一部で雨漏りしているので、古いスレートを全て剥がしてから新しい屋根に張り替える、葺き替え工事で直します。アスベストを含んだスレートなので、飛散しない様に丁寧に剥がしていきます。屋根の一部分では雨漏りしているので、スレートを剥がしてから下地の補強もおこなっています。

 

屋根はスレートとスレートの重なり部分にホコリが詰まっていて、裏側に雨水が溜まっている状態でした。雨水が溜まるとスレートを固定している釘穴などから雨漏りに繋がってしまうので、隙間は詰まってはいけない重要な部分なんです。新しく葺き替える屋根材は金属屋根で、軽くて耐久性が高く、工事後のメンテナンスも殆ど必要なくなりますのでお薦めの屋根材です。

 

スレートを剥がして傷んだ下地を直します

アスベストを含んだスレートは防水紙に張り付きます アスベストが飛散しない様に丁寧に撤去していきます

アスベストを含んだスレートなので、回りに飛散しない様に一枚一枚釘を丁寧に抜いて剥がしていきます。スレートの下には防水紙(ルーフィング)が葺いてありますが、熱によってスレートと防水紙が張り付いていますので、スレートと一緒に古い防水紙も剥がれてしまいます。

一部雨漏りしているので下地も直します アスベストを含んだスレートは処分費が高額になります

雨漏りしている所は下地の野地板に傷みが出ていますので、補強してから屋根残面に合板を張って新しい下地として使います。アスベストを含んだ古いスレートは他のものと一緒に処分出来ませんので、トラックの荷台にきっちり積んで運び出します。アスベストの処分費は屋根葺き替え工事の中でも結構な比率の工事費になりますので、雨漏りしておらず下地にも傷みが出ていなければ、上から屋根を被せる屋根カバー工事も検討する方が良いと思います。

 

雨水の逃げ道が無くなると雨漏りの原因になります

重なりに土が詰まっていて雨水が溜まった跡があります

剥がしたスレートには、はっきりと上の重ねたスレートの跡が付いていました。スレートは幅が90センチ程度の薄い板状の屋根材で、重ねを設けて葺いていくのですが、半分くらい重ねながら葺いていきます。重なり部分はスレート屋根にとってはとても重要な部分になります。

雨水の流れが阻害されると雨漏りに繋がります

赤い線の部分が上の段のスレートの重なりになるのですが、ここに土埃が溜まった跡があります。ここから雨水が外に流れる為に重要な隙間なのですが、今回の様に埋まっていると雨水が溜まってしまう事になります。矢印の部分がスレートを固定する為の釘穴なのですが、溜まった雨水がここから入り込んで雨漏りに繋がってしまいます小平市回田町で葺き替え工事をおこなっている屋根は、重なりが埋まった事で雨漏りしていました。葺き替え工事で新しくする屋根材は軽くて耐久性が高い金属屋根なので、工事後のメンテナンスが殆どい必要無くなり雨漏りも止める事が出来る様になります。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアしてあげれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

世田谷区北沢にて、雨漏りの発生している可能性のある笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

杉並区成田西でトップライトのガラス回りからの雨漏りをシール工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、天窓工事

調布市仙川町で雨漏りしている玄関庇の防水改修工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事、庇工事

その他の施工事例一覧→

小平市と近隣地区の施工事例のご紹介

立川市富士見町にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

屋根葺き替え

西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る