無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区小山の住宅で金属屋根から異音、経年劣化した棟板金の交換.....

品川区小山の住宅で金属屋根から異音、経年劣化した棟板金の交換を行いました

更新日:2019年5月10日

品川区小山のお客様より、屋根から異音がするので見て欲しいとのご連絡。
現場調査を行ったところ、金属屋根の棟板金が外れかかっていました。だいぶ経年劣化していましたが、金属屋根自体に浮きや剥がれはなかったため、棟板金のみの交換をご提案。本日、作業となりました。

経年劣化した棟板金 ボロボロに腐食した貫板

家主さまのお話では、風の強い日に二階の天井からガタゴトと異音がするとのこと。高所にある知り合いの家から屋根の上を確認、特別おかしなところは見当たらなかったものの、気になってご連絡したそうです。
遠目には問題は見えませんが、屋根にあがって確認すると棟板金を固定する釘が浮いていて、今にも外れそうに。
棟板金を外してみると貫板(芯木)がかなり腐食していました。
二枚目の画像は施工時の貫板の状態です。劣化し変色したばかりか、板金を外した際にボロボロと貫板が崩れるほど。

強風などの天災や経年劣化により、棟板金を固定する釘が錆びてしまったり、浮くことがあります。そうして固定力が弱まったことで、浮いた釘の隙間などから雨水が浸入すると、中にある貫板を傷めてしまいます。
貫板は木製ですから水分は大敵。腐食したあげく、固定していた釘はさらに浮いたり外れることとなり、最後には棟板金自体が外れてしまうという悪循環に陥ります。
今回の事例もまさにそれで、このままの状況が続けば棟板金が外れる、落下するなど大きな被害に繋がるところ。気になった時点での、早めのご連絡が幸いでした。

砕けてボロボロの貫板

貫板は外すとすぐにボロボロと崩れてしまいました。写真からもその腐食具合がわかるかと思います。

しっかりと洗浄してから、新しい貫板を固定します。新築時にはこのように綺麗でしっかりとした木が、雨水の浸透により、あそこまで腐食するのですから怖いものです。
続いて棟板金を設置、しっかりと固定します。このあと、塗装をしたら作業は完了です。

新しく設置した貫板 新しく設置した棟板金

大きな被害に陥る前に早めの点検を

金属屋根は高耐久性を誇り、見た目には劣化が見当たらない場合もありますが、その内部の貫板まで高耐久であるとは限りません。
常に風雨に晒されることでどうしても劣化は進んでしまいます。そうなる前に定期的な点検、または台風などの災害後での点検をオススメいたします。
今回は棟板金が外れる前でよかったですね、とお伝えした時の、家主さんのほっとした顔が印象的でした。
皆さんも何か気になることがあったら、すぐにご相談ください!

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアしてあげれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

豊島区駒込にて釘浮きが発生している棟板金の交換工事を実施、下地材に樹脂製貫板を使用致しました

【施工内容】

棟板金交換

八王子市大船町にてスレートから石粒付きのディプロマットスターへ屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事

国分寺市栄町で浮き上がった棟板金を樹脂製貫板に交換工事

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

目黒区目黒にて屋上のウレタン防水工事を行わせていただきました

【施工内容】

陸屋根工事 

渋谷区松濤にてコロニアルクアッドを使用しての屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る