無題ドキュメント

HOME > ブログ > 西東京市住吉町でマンションの斜壁の老朽化したアスファルトシン.....

西東京市住吉町でマンションの斜壁の老朽化したアスファルトシングルをガルバリウムでカバー工事

更新日:2019年2月17日

西東京市住吉町で屋根の調査をおこないました。マンションの一部の部分にアスファルトシングルが葺かれています。斜壁と呼ぶ外壁の延長で斜めになっている部分ですが、良くここを外壁と同じ様にタイル張りなどにしている建物があります。垂直な面以外は基本的には屋根として考える必要がありますので、屋根材のアスファルトシングルが葺いてあるので、雨水には強くなります。しかし、大分古いアスファルトシングルは、今の製品よりも耐久性が劣るため表面が劣化してボロボロになってしまいます。斜壁の様な部分への施工は、専用の釘と接着剤で張り付けていきますので、古くなっても簡単に剥がす事が出来ません。この様な場合は、浮き上がった部分を剥がしてから、ガルバリウム鋼板でのカバー工事をお薦めします。

【表面がボロボロに劣化したアスファルトシングル】

マンションの一部の屋根に使われています 昔のアスファルトシングルは耐久性が低い

マンションの斜壁に葺かれているアスファルトシングルが劣化しています。この下に防水処理がおこなわれていれば、表面がボロボロになっていても直ぐに雨漏りする心配はありません。

ボロボロになったアスファルトシングル

古くなったアスファルトシングルは、画像の様に表面が剥がれて膨らんでいき、ボロボロ剥がれ落ちます。この状態が進むと表面の石粒が殆ど剥がれて、グラスファイバーのシートが剥き出しになってしまいます。今のアスファルトシングルの耐久性は上がっていますのでこの様な劣化はしませんが、アスファルトシングルが普及した数十年前の物は殆どがこの様な劣化になっています。

【接着してあり剥がす事が困難なのでカバー工事】

ヒビ割れて浮き上がった屋根 古くなったアスファルトシングル

劣化が酷くないアスファルトシングルは、専用の塗料での塗装工事が可能ですが、ここまで劣化が進んでしまうと塗装工事が出来ません。施工方法も釘と接着剤の併用のため、簡単に剥がす事が出来ません。この場合は、上から金属屋根を被せる屋根カバー工事です。ボロボロに浮き上がった部分を剥がしてから防水紙(ルーフィング)を葺いて、ガルバリウム鋼板製の屋根材を被せていきます。足場だけでも相当な費用がかかるマンションの屋根工事ですので、耐久性が高いガルバリウム鋼板を使用する事で、今後のメンテナンスが少なくて済む様にしていきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

アスファルトシングル屋根のチェックポイントとメンテナンス方法

アスファルトシングル屋根のチェックポイントとメンテナンス方法

 皆さんは「屋根材」というとどのような屋根を思い浮かべるでしょう?多くの方は瓦やスレートではないでしょうか?新築を検討されている方や最近リフォームをされた方であれば金属屋根材も注目しているかと思います。これらはすべて日本国内の住宅で上記3種類の屋根材を使用しており毎日意識せずとも見ているか…続きを読む
入居率を上げる魅力的な4つのポイント、<br>アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、
アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

 私たちはたくさんのアパート・マンション、ビルなどの屋根工事を手がけています。アパート・マンション、ビルはオーナー様の大切な資産ですかたメンテナンスサイクルを検討し、予算も組み、定期的にメンテナンスをされていらっしゃるオーナー様もたくさんおられます。  「定期的にメンテナンスを行なっていきたいが…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

国立市西で下地が腐食して脱落したモルタルの軒天をカラーべニアで修復工事

【施工内容】

屋根補修工事

小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

西東京市と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区貫井で雨漏りの起きたバルコニーの通気緩衝工法による防水工事

【施工内容】

西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

屋根葺き替え

西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る