無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区のスズメはS型瓦の隙間が巣作りの場所でした

江戸川区のスズメはS型瓦の隙間が巣作りの場所でした

更新日:2017年4月16日

スズメはもっとも人に近い所で生活をしている野鳥ではないでしょうか。田畑や森林が少なくなり人家に巣を作ることがとても多くなり困惑しているお客様からの相談が増えています。江戸川区のお客様もそのようなお悩みを抱えていらっしゃるようです。特に掃除洗濯を多く行われる主婦の皆様は本当にお困りの様子です。また鳴き声で安眠妨害をされることも多くなる時期です。本日も瓦屋根のお客様の元へスズメ対策の調査に伺いました。通常多いのがケラバ部分の隙間に巣を作るのですが本日のスズメは非常に賢く、屋根の瓦と雨押え板金戸の隙間に巣を造っていました。ケラバ部分にもいくつかは作っていそうでしたが圧倒的に雨押え板金の中に巣を作っていて、その数はなんと7個!屋根と壁の取り合い部分ですので水の流れを考慮しつつ有効な対策を考えていきます。現在候補として検討しているのは、細かい目のステンメッシュを瓦の隙間と板金の間に入れる工事、ケラバ部分の防スズメ対策と同様に南蛮漆喰での工事、ケミカル面戸を加工して入口を作らない工事ですがこれはスズメのくちばしで穴を開けられそうなため候補からは外れそうです。スズメと屋根屋の全面対決の火蓋が切って落とされようとしています。

江戸川区スズメ大001

藁が見えていると思って、引っ張って見たら瓦三枚分ほどの長さでつながって出てきたスズメの巣です。こんなところに巣を作るとはなかなか賢いようです。

江戸川区スズメ001 

どのような場所かというと、棟違いの屋根の下側で壁と屋根の取り合い部分の雨押え板金のところです。こんなところから?と思われるかもしれませんが瓦の凹部と板金にできる隙間から入り込んだようです。

入り込んでしまえば、そこはスズメにとってパラダイスかもしれません。縦長ですが自由に行き来できるスペースがあり雨にも当たりにくい。外敵からも身を隠せる、通常のケラバに巣を作る時と同じ理屈ですね。

 

構造上、壁と屋根の取り合いは丁度凹部が壁際に来るようになってしまいます。指差している凹み部分が空間となっているわけです。現在の状態からこの板金を外して内部を加工してから板金を戻すには壁のサイディングを剥がさないとできません。しかし雨仕舞の関係があるので単純に完全に塞ぐわけにもいかないという人間を嘲笑うような所をよく見つけたものです。

 

この場所は雨樋にまではみ出すほど大胆に巣を作っています。人目をはばからず、全く大胆なスズメです。我々もこの挑戦には受けて立ちます。ケラバ部分は隙間は有りますがビスで侵入防止対策を行ってありました。このような対策がされているところは巣を作られている様子は有りませんでした。

 

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市東大和市の葺き替え工事と併せて板金の屋根をポリカの波板に交換しました

【施工内容】

その他の工事

世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

【施工内容】

その他の工事

新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポリカーボネートに交換しました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区西瑞江にて雨漏りを未然に防ぐために漆喰が剥がれている瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事を実施

【施工内容】

漆喰詰め直し

墨田区本所で雨漏りのご相談からアールロックの屋根のカバー工事(料金目安:60㎡で税込767,800円~)を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区大杉で工場折板屋根の雨漏り対策工事、ボルトキャップの交換施工を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る