無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区の雨漏り改修へ向けたサイディング部分張替工事が始まり.....

江戸川区の雨漏り改修へ向けたサイディング部分張替工事が始まります

更新日:2017年1月19日

江戸川区で風向きによって雨漏りをしてしまうお客様のベランダ廻りの工事が始まります。散水試験を実施した所、ベランダの内側の格子周りからの浸水が確認できました。サイディングの目地廻りも怪しい膨れや浸水した形跡がありましたので工事としてはベランダ内側のサイディングを取り外し、新たなサイディングを貼りなおします。その際にベランダ周囲のコーキングの打ち直しと笠木部分の交換、サイディング張替部分の塗装と行って参ります。サイディングを外すことによって、より浸水の状態が明らかになることでしょう。雨漏りは原因が一か所ではないことが十分に想定できますのでシッカリと工事を行いながら他所の原因も探っていこうと考えています。ベランダ廻りの内部、外部と工事を行ってまいりますのでまずは足場を部分的にですが掛けて工事の準備をいたしました。

 

ベランダ内側格子周りにはコケや膨れが見られます。明らかに水の滞留が有った証拠です。散水を行うと水が内部に入ってきているのが確認できました。木部やケイカル板にシミが多くついていることから常態的に雨漏りがあることがわかります。

外部には格子の下側に筋が付いております。写真では分からないのですが、笠木と外壁のサイディングはシールでびったりと隙間が無いほどに埋められています。過去に雨漏りを起こしていて補修をしたのかもしれません。今回の工事はこの辺りを中心に行って参ります。

江戸川区ベランダ壁改修004 江戸川区ベランダ壁改修005

工事に備えて足場架設です。ベランダ廻りの部分掛けになっていますので時間はさほどかかりません。おおよそ一時間くらいの作業で足場架設は終了になります。

江戸川区ベランダ壁改修006 江戸川区ベランダ壁改修008

ベランダ出隅部分はベランダの排水も関係しています。こちらはすでに改修済みとのお話でしたが慎重を期すためにも再確認は行いながら必要な処置があれば施工して参ります。

江戸川区ベランダ壁改修007

ガレージのポリカを外さずに足場を架けることができました。割れたり傷をつけてしまうリスクも減って思っていなかったラッキーです。本格的な工事は週明けから始まります。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区船堀で倉庫の大波スレート屋根からの雨漏りが発生、棟の部分交換工事で解消致しました

【施工内容】

雨漏り修理

狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区東小岩でベランダ波板屋根の破損に伴い修繕工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号接近中、ご注意ください! 台風14号接近中、ご注意ください!
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る