無題ドキュメント

HOME > ブログ > カラーベストとスレート屋根に違いはある?必要になるメンテナン.....

カラーベストとスレート屋根に違いはある?必要になるメンテナンスの費用と特徴を簡単に解説します

更新日:2024年03月07日

 「お宅のカラーベストにはそろそろメンテナンスが必要」
 「カラーベストが傷んできているから、リフォームを計画しましょう」
など、カラーベストという言葉を業者から聞く機会は多いです。

 ですが、ネットで調べてみるとスレートに似ていたり、『コロニアル』の記事が出てきたりと、余計に混乱してしまうかもしれません(-_-;

 そこで本記事ではカラーベストとスレートの違いや、必要になるメンテナンスについてご紹介したいと思います(^▽^)/

カラーベスト屋根

カラーベストはどんな屋根?

 カラーベストは薄型の屋根材であり、形状やカラーバリエーションが豊富です。

 日本ではかなり普及している種類の屋根材ですので、ご自宅がカラーベストだという方も多いのではないでしょうか?

カラーベストの一種「コロニアルクァッド」

◆スレートやコロニアルとの違いはある?

 実は、カラーベストはスレート屋根を指す言葉として使われていますΣ(・ω・ノ)ノ!

 業者やサイトによっては「コロニアル」という言葉も多く使われていますが、こちらもスレート屋根を指しているため、少し混乱しやすいかもしれません(-_-;

 ケイミュー社が販売しているスレート屋根のブランドに『カラーベスト』が存在し、そのシリーズの『コロニアル』が広く普及しているため、商品名でありながらスレート屋根全般を指すようになりました。

 ですので、スレート・カラーベスト・コロニアルはほとんど同じ意味で使われていると覚えていただいて問題ございません(*^^)v

カラーベストの特徴

 カラーベストはデザイン性や施工性に優れており、一般住宅で広く用いられています!
 他の屋根材と比較してみても安価であり、重量も瓦屋根の3分の1ですので地震時でのお住いへの負担を軽減できることから、一気に普及しました(^▽^)/

カラーベストの一例

 以前までのアスベストが含まれていた時代のカラーベストは40年以上の耐用年数を有していましたが、2000年代後半以降ですと30年程の耐用年数となります。

カラーベストのメンテナンス方法

 カラーベストには定期的な塗装メンテナンスを行いましょう(^▽^)/

カラーベストの塗装メンテナンス

 屋根は外気や雨風にさらされることが多いため、時間とともに劣化や汚れが生じます(>_<)
 また、カラーベストはセメントが主材料として使用されているため、雨水を吸い込みやすいです。

 そこで表面に塗膜を形成し、雨水を弾くことで劣化を防ぐ必要があります。
 塗膜は紫外線からの劣化も抑えてくれますので、色褪せや苔の繁殖などが目立つようになったと感じましたら、カラーベストへの塗装工事をご検討してみてください!

施工業者の資格には要注意!

 前述でもご紹介いたしましたが、カラーベスト屋根は製造さらた年代によってアスベストが含有されています。

 アスベストが含まれている可能性がある屋根への工事では、業者に必ず事前のアスベスト調査を行う義務が発生するんです!

 2023年10月1日以降ではその調査に資格が必要となりましたので、信頼できる業者選びの判断材料として「一般建築物石綿含有建材調査者」などの必要資格を保有しているか確認してみることも重要です(^▽^)/

カラーベストへの葺き替えの様子

カラーベスト屋根工事の参考価格
・屋根材のひび割れ:税込 33,000円~
・屋根塗装:税込 484,000円~
・屋根カバー工法:税込 877,800円~

 記事内に記載されている金額は2024年03月07日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

【新シリーズ:施工事例を紹介!】雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事!【施工事例を紹介!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内で最も使用されているスレート(化粧スレート)屋根材の耐用年数は、新築から20~30年程度と言われていますが、メンテナンスは新築から7~10年で必要になります。  過去スレート屋根のお住まいの調査・点検を数千軒と行ってきた経験から、スレート屋根の劣化や不具合を見逃さないためのチェックポイント、…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!

屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!

 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。  特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。また、お子様がいるご家庭では「学」…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 「お家のメンテナンスって、いつやるべきなのか分からない…」  一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れてゴールではありません。  かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていても定期的なメンテナンスが必要になってくるのです。  メンテナンスのタイミングを逃…続きを読む
屋根工事の料金っていくらなの?各屋根工事の費用をお教えします

屋根工事の料金っていくらなの?各屋根工事の費用をお教えします

街の屋根やさん東京ではお客様にご安心とご満足いただけるよう10のルールを定めました。スタッフ一同、このルールを厳守し、お客様がご納得されるサービスを提供することを。お約束いたします。…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

 どんな屋根であっても、必ずメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。  雨漏りなどの被害に遭って初めて「普通に暮らしていて屋根の手入れが必要なんて知らなかった。」と後悔する前に、屋根のメンテナンスを行い大切なお住まいを守りましょう。  このページではスレート、瓦、金属屋根それぞれの耐用…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

小金井市緑町にてスーパーガルテクトを使用して屋根のカバー工事を税込1,400,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根工事

東村山市恩多町にて税込1,470,000円(足場代別途)で太陽光パネル撤去と屋根のカバー工事を行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根工事

練馬区早宮にて屋根の葺き替え工事を税込258万円(足場込み)にて行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る