無題ドキュメント

HOME > ブログ > 港区のラバーロック工法解体新規瓦交換棟取り直し工事

港区のラバーロック工法解体新規瓦交換棟取り直し工事

更新日:2016年1月22日

本日は、港区にてラバーロック工法により雨漏りが起き、雨漏りを止める工事として瓦を解体し新しく取り直す工事が完了致しました。ラバーロッ ク工法は瓦をコーキングで埋め強風や地震よる瓦のズレ無い様にする工法ですが、隙間を埋めてしまう為瓦の隙間から浸水した雨水がコーキングによって雨水の 逃げ道が無くなり内部へ浸水し雨漏りを起こします。工事としてラバーロック工法を施工した瓦をすべて解体・撤去し、新しく作り直し工事を行います。

dffa7534 13258f05 a70b5aff 39b219cd

ラバーロック工法の解体は手作業です。瓦に対して一枚一枚カッターを入れコーキングをカットし瓦を撤去します。解体中に内部に土に雨水の浸水によって湿っていました。浸水した雨水が逃げ道が無くなり内部に浸水した状態です。

f2d1b89c efac3301

瓦を瓦をすべて新しく取り替え取り直した状態です。この状態があるべき瓦の状態です。工事には正しい工事が有ります。ラバーロック工法を進められたお客様はその場で回答せず一度街の屋根やさんにご相談ください。適切な工事をご提案致します。

6377a0ca 29f63d23 b17d7445 b9998a14

瓦屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-989-936お問い合わせ下さい。調査・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

港区と近隣地区の施工事例のご紹介

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

江東区富岡で店舗入り口庇の瓦屋根を、新しい瓦への葺き替え工事を行いました

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る