無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 狛江市元和泉にて屋根の葺き替え工事と一緒に雨樋の交換工事を行.....

狛江市元和泉にて屋根の葺き替え工事と一緒に雨樋の交換工事を行いました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 狛江市元和泉にお住いのお客様より、屋根の葺き替え工事のご依頼を頂いたのですが、せっかく足場を組むからという事で雨樋の交換工事もとお話しいただきましたのがきっかけでした。
 
 屋根の葺き替え工事やカバー工事を行う際には使用する屋根材によって軒先の出幅が変わってしまうことがあります。そうなると排水が上手く処理できずあふれ出たり、軒先の方に水がまわってしまったりすることもあります。そのため、屋根の工事を行う際には古くなった雨樋なども一緒に交換してしまうという選択肢もありかと思います。

 既存の雨樋はPanasonicのシビルスケアPC-77でした。このPC-77の特徴としては心材入りの雨樋なので耐久性が優れているという点です。しかしながらその心材ゆえに変な癖がついてしまうとなかなか戻しにくく、切断面からの錆などにも注意が必要となります。

 新規の雨樋には積水化学工業のアーバントップΣ90を使用しました。アーバントップΣ90の特徴は、強風や積雪にポイントを置いた構造で、高い強度を誇ることと、軒樋が広く作られているため高い排水力を持っていることです。形も非常にシャープなデザインのため軒先の納まりが美しくなります。

 交換後にちょうど雨の日があったのですが、問題なく排水されておりました。

 雨樋は一見地味なように見えてお家を守る大切な役割を果たしておりますので、時折雨樋の清掃を行ったりとしっかりとしたメンテナンスを行ってあげましょう。
 狛江市元和泉にお住いのお客様より、屋根の葺き替え工事のご依頼を頂いたのですが、せっかく足場を組むからという事で雨樋の交換工事もとお話しいただきましたのがきっかけでした。
 
 屋根の葺き替え工事やカバー工事を行う際には使用する屋根材によって軒先の出幅が変わってしまうことがあります。そうなると排水が上手く処理できずあふれ出たり、軒先の方に水がまわってしまったりすることもあります。そのため、屋根の工事を行う際には古くなった雨樋なども一緒に交換してしまうという選択肢もありかと思います。

 既存の雨樋はPanasonicのシビルスケアPC-77でした。このPC-77の特徴としては心材入りの雨樋なので耐久性が優れているという点です。しかしながらその心材ゆえに変な癖がついてしまうとなかなか戻しにくく、切断面からの錆などにも注意が必要となります。

 新規の雨樋には積水化学工業のアーバントップΣ90を使用しました。アーバントップΣ90の特徴は、強風や積雪にポイントを置いた構造で、高い強度を誇ることと、軒樋が広く作られているため高い排水力を持っていることです。形も非常にシャープなデザインのため軒先の納まりが美しくなります。

 交換後にちょうど雨の日があったのですが、問題なく排水されておりました。

 雨樋は一見地味なように見えてお家を守る大切な役割を果たしておりますので、時折雨樋の清掃を行ったりとしっかりとしたメンテナンスを行ってあげましょう。


担当:木下


【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
積水化学工業 アーバントップΣ90(ホワイト)
施工期間
2日間
築年数
築30年以上
平米数
66.1m(竪樋含む)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証3年
【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
積水化学工業 アーバントップΣ90(ホワイト)
施工期間
2日間
築年数
築30年以上
平米数
66.1m(竪樋含む)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証3年
雨樋交換

屋根の点検時には様々な部分の確認も併せて行っていきます

 狛江市元和泉にて、屋根の葺き替え工事を行わせていただきそれと併せて雨樋の交換工事のご依頼を頂きましたので今回はそちらの様子をご紹介できればと思います。

 築30年を迎えて雨漏りを起こしてしまったとのことで、屋根の葺き替え工事を行わせていただくことになったのですが、雨樋も経年劣化を起こして若干の歪みを起こしておりました。また、屋根の葺き替え工事を行うと軒の出が変わってしまう場合があります。特に瓦屋根からの葺き替え工事ではほとんどの場合雨樋の位置がずれこんでしまいますので、足場を組んでいるうちに併せて雨樋の交換工事を行うと良いと思います。

雨樋 シビルスケアPC-77

 既存の雨樋はシビルスケアPC-77というPanasonicの雨樋でした。このシビルスケアPC-77はアイアン雨樋という雨樋で、内部に心材が入っておりますので非常に丈夫な造りになっております。ただし取り付け時や風災、雪災などで変な癖がついてしまうとなかなか元に戻せないというデメリットもございますので地域にあったタイプの雨樋の取り付けをおススメいたします。

汚れが溜まった軒樋

 取り付け金具もなかなかに年季が入っており、錆が目立ってきておりました。

表面の汚れ 軒樋

 屋根を伝って落ちたものがしっかりと雨樋で受けられなかった場合、外壁などを伝ってしまい汚れの原因になったり、最悪の場合軒先から水がまわってしまって野地板の腐食につながってしまいますので、雨樋の設置の際には気を付けましょう。

雨樋交換工事の開始です

 まずは既存の雨樋の取り外しを行ってまいります。既存の雨樋を電動サンダー等で切断して取り外していきます。屋根の葺き替え工事も絡んでおりましたのである程度屋根工事が終了してから取り外しを行いました。

既存雨樋 本体取り外し

 本体の取り外しを行った後は、取り付け金具の取り外しを行い、設置個所の簡易的な補修を行いました。

金具の取り外し

 簡易的な補修を行った後、新規の取り付け金具を取り付けていきます。

鼻隠しの補修 途中経過

 取り付け金具を設置する際は墨出しを行いしっかりと傾斜を決めてから設置していきます。取り付け金具を適当につけてしまうと雨樋の歪みや勾配不良を起こして排水が上手くいかないなどの不具合が発生してしまいます。そのためこの作業が雨樋の交換工事で最も重要な工程といえるでしょう。

取り付け金具の設置

 取り付け金具を設置し終わりましたら軒樋を吊って集水器の取り付けを行います。竪樋の位置取りも一緒に行い、取り付けを行っていきました。

竪樋固定金具 軒樋

 一部軒先が斜めになっている部分がございました。この部分はかなりの量の雨水が集まる部分でしたので竪樋の径を他の部分よりも大きなものにいたしました。

 部分的に雨樋の交換を行う場合は軒樋や竪樋の径によって集水器が合わなくなってしまう場合がございます。その際にはその部分も併せての交換が必要になります。また、今回のシビルスケアPC-77はまだ製造販売されているものですが、中には廃盤になってしまっているものもございます。廃盤になっているものは手に入れることが困難ですし、交換の際にも手間がかかってしまいますので、比較的手に入りやすいものへの交換をおススメいたします。

集水器 接合部

雨樋交換工事完了です

 雨樋の交換工事が終了いたしました。設置後に降雨がございましたが問題なく排水されておりました。

アーバントップΣ90 軒樋と竪樋の接合

 横から見ると上の写真のような形になっています。外側が開いているような形なので雨を受けやすい形状になっております。

斜めの部分

 斜めの部分の納まりです。

 雨樋の交換などを行う際に落ち葉除けネット等の付属品を取り付けることもできます。周りに広葉樹が多い地域にお住いのお客様には取り付けをおススメいたしますが、針葉樹の多い地域にお住いの方にはお勧めできません。針葉樹の葉は細いのでネットの隙間から侵入して、逆に掃除などが難しくなってしまい詰まりの原因にもなりかねません。取り付ければよいという訳でなく、お住いの地域に合わせた選択が大事なのです。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年01月28日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      中央区日本橋茅場町で雨樋配管の取付工事(雨樋工事料金目安:10mで118,800円~)を施工。

      【施工内容】

      雨樋交換

      台東区入谷で雨樋の損壊と詰まりに伴い部分交換工事を施工致しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      府中市本町で強風で破損した竪樋の交換工事

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      狛江市と近隣地区の施工事例のご紹介

      狛江市岩戸南でセメント瓦の棟取り直し工事で雨漏りのリスクを軽減しました

      【施工内容】

      瓦屋根補修工事、棟瓦取り直し 

      世田谷区成城で漆喰が剥がれた棟瓦の取り直し工事と雪止め工事

      【施工内容】

      瓦屋根工事

      狛江市元和泉にてスレートからエコグラーニへの葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る