無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 墨田区でウレタン塗膜防水をメンテナンス、遮熱トップコートのエ.....

墨田区でウレタン塗膜防水をメンテナンス、遮熱トップコートのエクセルトップ使用

【施工前】
施工前グリーン

【施工後】
施工後ミントグリーン

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


墨田区のM様は、雨漏りから数年前に屋上の防水工事を実施されておりました。今回、外壁塗装を実施するに当たり、防水工事のウレタン防水層を保護するトップコートの塗り替えも実施することとなりました。ほんの数年前に実施したばかりなので特別劣化が進んでいるわけではないのですが、早め早めのメンテナンスです。更に太陽光をより反射する高反射タイプのエクセルトップ高反射タイプでトップコートすることで熱を持ちにくい分、長持ちも期待できます。
墨田区のM様は、雨漏りから数年前に屋上の防水工事を実施されておりました。今回、外壁塗装を実施するに当たり、防水工事のウレタン防水層を保護するトップコートの塗り替えも実施することとなりました。ほんの数年前に実施したばかりなので特別劣化が進んでいるわけではないのですが、早め早めのメンテナンスです。更に太陽光をより反射する高反射タイプのエクセルトップ高反射タイプでトップコートすることで熱を持ちにくい分、長持ちも期待できます。


担当:渡辺


【工事内容】
陸屋根工事  防水工事
【工事詳細】
使用材料
ダイフレックス エクセルトップ高反射仕様(ミントグリーン)
施工期間
延べ3日間
築年数
前回施工から4年
平米数
約65㎡
お施主様
M様邸
【工事内容】
陸屋根工事  防水工事
【工事詳細】
使用材料
ダイフレックス エクセルトップ高反射仕様(ミントグリーン)
施工期間
延べ3日間
築年数
前回施工から4年
平米数
約65㎡
お施主様
M様邸
足場アイコン3階建て防水工事

【点検】

屋上バルコニー 屋上から二階のルーフバルコニーへ行く階段

点検に伺った日はあいにくの雨でした。雨とは言え状況の確認をお客様にも一緒に廻っていただきながら行いました。数年前に漏水から防水工事を実施しているということもあり特段の問題は見受けられません。もともとの防水が何であったのかはわかりませんでしたが、おそらくアスファルト防水モルタル抑えが一般的でしょう。新たに防水工事を行ったのはウレタン塗膜防水で脱気盤も付いていることから通気緩衝工法で行われたようです。雨水の排水口にもゴミ除けのストレーナーが入っているので、改修用ドレーンもいれられていて防水自体には問題なくシッカリと施工をされているようでした。

二階のルーフバルコニー 二階ルーフバルコニー

屋上、二階の屋根部、二階ベランダもある建物です。二階の屋根部の防水面にはいろいろな物が置いてあります。施工の際は、この荷物を一時移動させる必要があります。上層階から施工を行って移動しながら二階屋根部防水面を施工していくことになるでしょう。現在施工されているウレタン塗膜防水は柔らかい素材です。気になる部分として、洗濯物を干す物干し台の重いコンクリートを直置きにしていることでした。ただ、動かすことはまずない、と言う事でしたがトップコート施工後には下にゴムマットを置く予定です。

【工事 下処理】

掃除ブロア 掃除

外壁塗装工事も行う工事でしたので、先に高圧洗浄は済ませてあります。高圧洗浄後、数日は経過している事、塗装作業も並行して行われているため、塗装の際の旧塗膜の欠片などがウレタン防水面に飛散しているので、トップコートを行う前にゴミやホコリの除去をいたします。大き目のゴミはホウキで集めて回収し、高圧洗浄で落としきれなかったヨゴレやエアコン室外機に隠れていた場所は濡れ雑巾でキレイに葺き上げ乾燥させます。

墨田区防水保護塗料トップコート工事013

室外機の排水ホースが防水面に有ったため、防水面が濡れてしまっておりますが、この水分もふき取り乾燥させます。幸いと言ってはなんですが、この猛烈な暑さの為、すぐに乾燥してしまいます。動く側は水分補給をシッカリとしないと倒れてしまいそうです。

【工事 プライマー塗布】

墨田区防水保護塗料トップコート工事005 墨田区防水保護塗料トップコート工事006

既存ウレタン防水面の掃除など、下処理作業が終わった後は、ウレタン防水塗膜を保護するトップコート剤を塗布していきます。直接塗布をするわけでは無く、既存面と新しい面の間に、必ずプライマーという接着剤になる下塗り塗料を塗布していきます。奥から入口の方向に順々に塗布するのは、逃げ場を確保する為なのは、ご存じの通りです。逃げ場になる部分は階段となっているので、プライマーを塗布するローラーには長い柄を付けて作業を行います。

【工事 トップコート塗布】

トップコート材 エクセルトップ高反射

今回のウレタン防水塗膜保護のためのトップコート材にはダイフレックス社のエクセルトップを使用しています。通常のトップコート材と違うのは、遮熱性能のあるタイプを使用いたしました。通常タイプよりは少しだけ金額は上がるのですが、遮熱性能があることと、遮熱は高反射タイプであることで、太陽光線を反射してくれます。それは、ウレタン防水塗装面を通常品よりもより強固に保護してくれることに他なりません。外壁にも超高耐久塗料をお選びいただいたお客様ならではのご選択だと思います。

墨田区防水保護塗料トップコート工事010 墨田区防水保護塗料トップコート工事011

高反射タイプのエクセルトップトップコート剤の色は二色が対応します。ライトグレー色とミントグリーン色です。既存色もグリーンでしたので、お客様はミントグリーン色をお選びになりました。下塗りプライマーの塗布同様、奥から手前に施工をいたします。立上りという床面でない部分から着手していきます。

【工事 上層階から下層階へ】

墨田区防水保護塗料トップコート工事012 墨田区防水保護塗料トップコート工事007

屋上部分の作業が終了後、二階屋根部への工事に着手いたしました。荷物は屋上に移動です。

墨田区防水保護塗料トップコート工事008 墨田区防水保護塗料トップコート工事009

屋上部と同様、奥側から下塗りプライマーを塗布して行き、ウレタン塗膜防水保護のエクセルトップトップコートを塗布します。ミントグリーン色は高反射だけに明るい爽やかな色ですね。

【完成】

墨田区防水保護塗料トップコート工事完成002

屋上は基本的に人の立ち入りが無い、との事でしたので今後もそれほど劣化することはないと思われます。立上り部、フェンスの基礎廻り、平場と鮮やかでキレイに仕上がりました。

墨田区防水保護塗料トップコート工事完成003

二階屋根部は一番出入りの多い場所になります。置いてあった洗濯機や物干し台を戻す際は防水塗装面を傷つけないように、マットや養生用具を置いて対応いたします。

墨田区防水保護塗料トップコート工事完成001

二階のベランダもキレイに仕上がりました。

トップコート塗り替え工事は防水を担っているウレタン塗膜防水層を保護するための工事です。永遠にその効力を発揮するわけではないので、必ず定期的に実施することがウレタン塗膜防水層を保護し長持ちさせることに繋がります。ウレタン塗膜防水層が切れたりしない限りは、漏水の心配はほぼ有りませんが保護塗料のトップコートが劣化してきたり(表面が白っぽくなってくる白亜化)、微細な亀裂が入ってくる、などが起こりはじめたら、塗替え時です。早め早めの塗り替えが長持ちの秘訣です。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根塗装で遮熱・断熱性を向上!塗料の仕組みとポイントもご紹介

屋根塗装で遮熱・断熱性を向上!塗料の仕組みとポイントもご紹介

 ここ数年、お住まいでの生活について見直している方が増えてきましたね。今までであれば、日中は会社に通勤し家には誰もいないから、子供も部活や塾で遅いし、とそれほど重要視されていない方も多かったのですが、新型コロナウイルス対策の危険性からリモートワーク、学級閉鎖等、家にいる時間が増えたことで、改めてお住…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

 普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している方はほとんどいないでしょう。また新築を建てる際、デザインや内装にこだわる方は多くても、メンテナンス性を重視して屋根材を吟味される方は少ないと思います。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。 …続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      立川市柴崎町でフクレが出たバルコニーのウレタン塗膜防水工事

      【施工内容】

      防水工事

      青梅市新町でRC造の2階建て屋上をウレタン通気緩衝工法で防水工事

      【施工内容】

      防水工事

      立川市錦町で割れてしまったバルコニーの床をウレタン防水工事でメンテナンス

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      墨田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      足立区扇にて雨漏りが発生した瓦屋根の部分葺き直し工事を実施

      【施工内容】

      屋根葺き直し

      江戸川区春江町にて瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事とコーキング処理でのし瓦と冠瓦を固定

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る