無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区喜多見でFRP防水の部分補修工事

世田谷区喜多見でFRP防水の部分補修工事

更新日:2022年10月26日

 世田谷区喜多見で防水工事をおこないました。

 バルコニーの床防水にはFRP防水が施工されていましたが、裂けている部分がありましたので部分的に補修作業をおこなう事になりました。

FRP防水の部分補修

ガラスマット
補修材

 FRP防水とは、繊維強化プラスチックの略で非常に耐久性の高い防水材です。耐久性が高い理由は非常に硬い防水層であるからで、木造住宅などの動きの大きな建物では動きに追従できずに割れてしまう事があります。

 今回は一部に割れが出来ていましたが雨漏りはしておらず、下地の状態も問題ありませんでしたので、割れた部分だけの部分補修工事をおこなっております。

 ガラス繊維で出来ているマット(シート)を樹脂で塗り固めていくのですが、素手で触るとチクチクとして危ないので必ず手袋を着用して作業します。

樹脂を染み込ませます

 プライマーを塗ってその上にガラスマットを乗せていきます。マットの上から樹脂を染み込ませていき均していくのですが、この工程を1回おこなうのが1プライ、2回行うのが2プライといって用途によって使い分けていきます。今回は1プライでの補修作業です。

トップコートで仕上げ

密着する様に押さえます
樹脂を染み込ませます

 樹脂を染み込ませた後は均一になる様に上からローラーで押さえます。この際に空気が入らない様に押し出して均していきます。

 乾燥した後は紫外線保護材のトップコートを塗布します。防水層自体は紫外線い弱いので最後に必ずトップコートを塗布して仕上げていきます。防水層に傷みが出ていなければ工事後のメンテナンスはトップコートを塗布する事で防水層の劣化を防ぐことが可能です。トップコート塗布は税込み55,000円から承っております。面積や補修の有無などによって工事費用が変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年10月26日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

青梅市新町でRC造の2階建て屋上をウレタン通気緩衝工法で防水工事

【施工内容】

防水工事

立川市錦町で割れてしまったバルコニーの床をウレタン防水工事でメンテナンス

【施工内容】

防水工事

台東区日本堤にてマンション屋上の陸屋根防水工事を実施、ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る