無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区高松でコロニアルNEOのスレート屋根を確認しました

練馬区高松でコロニアルNEOのスレート屋根を確認しました

更新日:2021年2月10日

拝見した屋根はコロニアルNEOの屋根でした

スレート屋根

 練馬区高松で屋根を調査させていただきました。過去に補修メンテナンスをされたとのことで、実際に屋根を拝見すると旧クボタの「コロニアルNEO」という屋根が使われていました。一昔前に建材へのアスベスト含有問題が取り沙汰されたことは記憶に新しいかと思います。当時は屋根材にもアスベストが利用されていましたが、同じく煽りを受けてアスベストを使わない屋根材を作るように時代が変わっていきました。そんな折、ノンアスベスト屋根の先駆けとして登場したのがこの「コロニアルNEO」です。時代の先端を行く画期的な屋根として期待されていましたが、10年ほどを経過してから問題が報告されるようになりまし。

ひび割れを補修した跡がありました

コロニアルNEOのヒビ コーキング補修

 アスベストが建材に使われていた理由は、とにかく安価でありながら建材をとても頑健に作ることができるメリットが非常に大きかったからです。アスベストが使われた屋根材は50年ほど持つと言われることもあるほどです。そんな頑丈さの要とも言えるアスベストを抜いたことにより、コロニアルNEOは割れやすく脆い屋根材に仕上がってしまっていました。特に重量などをかけなくても、自然と割れてしまう厄介な屋根材として業界に知れ渡ることになりました。

 今回拝見したコロニアルNEOも同様の症状が出ており、ひび割れが発生していました。

メンテナンスは塗装以外のものをおすすめします

コロニアルNEOの屋根 補修されたコロニアルNEO

 補修としてコーキングでひび割れを覆っており、こちらは割れの進行を妨げるために有効だと言えます。しかしながら、全体的に割れやすい屋根であることに変わりはないので、コーキングしても別の場所が割れてくることもあるのであしからずです。通常なら10年ほどで塗装メンテナンスがおすすめとなりますが、コロニアルNEOは割れやすい特性があるため塗装をしても直ぐに割れてきてしまいます。全体的なメンテナンスをされる場合は、屋根カバー工事葺き替え工事がおすすめとなります。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して実施しております。お問い合わせの際はご安心いただければ幸いです。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
コロニアルNEO(ノンアスベスト屋根材)の<br>最適なメンテナンス方法をご紹介

コロニアルNEO(ノンアスベスト屋根材)の
最適なメンテナンス方法をご紹介

 スレート屋根材を使用しているお住まいは多く見かけますが、皆さんはその屋根材がどのメーカーの何という商品目かまではご存知ないですよね?また築何年かは知っていてもその屋根材が何年製造であるのかはわかりませんよね? 現在築10年程度のお住まいに使われているスレート屋根材には全く問題ありませんが、安定した…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区堀切にて強風の影響で棟板金が飛散したスレート屋根を屋根カバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

調布市上石原にてニチハパミールからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根工事

三鷹市新川で破損したスレート屋根をアスファルトシングルのリッジウェイで屋根カバー工事

【施工内容】

アスファルトシングル屋根工事、屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区富士見台にてセメント瓦からジンカリウム鋼板への屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

瓦屋根葺き替え

中野区中央にて、内装工事(クロス、フローリング張り替え工事)を行わせていただきましたのでご紹介いたします

【施工内容】

その他の工事

豊島区駒込にて釘浮きが発生している棟板金の交換工事を実施、下地材に樹脂製貫板を使用致しました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る