無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区で遮熱塗料で屋根塗装中、最近は明るめの色が増えてきま.....

江戸川区で遮熱塗料で屋根塗装中、最近は明るめの色が増えてきました

更新日:2017年6月10日

現在、江戸川区のお客様の屋根外壁塗装を行っています。屋根塗装と言えばもうおなじみの遮熱塗料日本ペイントのサーモアイシリーズがほぼ定番となっていますが、ここ最近は明るめの標準色を使用することも多くなってきました。屋根の色というとどちらかと言えば暗めのイメージですが、そんな既成概念にとらわれることは全くないんです。遮熱塗料の遮熱原理は熱を発生させる主に赤外線を反射させることで行っています。ご存知の通り濃い色よりも薄い色の方が遮熱効果が高いのです。「えー?明るい色の屋根って変じゃないの?」なんて思っているお客様!百聞は一見にしかず、ですよ。外壁の色にもよりますが決して不似合いなことなんてありませんので塗装をご検討の場合は一度シミュレーションしてみてください。明るい屋根色で得られる効果は大きいかもしれませんよ。

江戸川区遮熱塗料明色大001

三階建てのお客様の屋根からは眺めも良いですね。そうなんです、三階建ての屋根の上は三階建て以上の建物からしか見ることはできないんですね。切妻屋根だとケラバが見えますがお客様の屋根は寄棟形状ですから下からは屋根の色は見ることが出来ません。ですから一番熱い三階の屋根に明るめの遮熱塗料は十分「あり」だと思いませんか。

江戸川区遮熱塗料明色001 江戸川区遮熱塗料明色002

大抵の家は屋根のスレート色は黒系が多いと思います。高圧洗浄後のお客様の屋根も黒系です。遮熱塗料サーモアイ専用下塗りシーラーを塗布して屋根塗装開始です。

江戸川区遮熱塗料明色007 江戸川区遮熱塗料明色003

サーモアイシリーズのサーモアイSiで中・上塗りを行っています。使用している色はクールビンテージローズです。サーモアイシリーズは近赤外反射率ではブラック色でも61%という高い値を示しておりますが全日射反射率では28.4%となっています。ところがこのビンテージローズでは近日射反射率でも78.6%、全日射反射率では52.3%となっています。ブラックと比較しただけでも全日射反射率は倍ほど違うという事です。屋根の温度に関わるのは近赤外日射反射率ですのでビンテージローズ色の方が18ポイント上回っています。

江戸川区遮熱塗料明色004 江戸川区遮熱塗料明色006

谷廻りに屋根のひび割れが多く発生しておりましたので補修を行って仕上げます。外壁の色との相性は如何でしょうか?外壁はクリア塗装を行います。屋根と外壁の間に雨樋や破風板が入りますがそこは比較的濃いめの色で塗装することで濃淡の差が付いてくるので違和感は有りません。思っている以上に明るい屋根色はお客様の外壁色にあうかもしれません。ヒートアイランドの抑止にもつながるという事で自治体によってはエコ助成金の対処にもなっている遮熱塗料、屋根面の温度上昇抑制効果は実証されておりますので塗装の際は是非ご検討ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根塗装で遮熱・断熱性を向上!塗料の仕組みとポイントもご紹介

屋根塗装で遮熱・断熱性を向上!塗料の仕組みとポイントもご紹介

 ここ数年、お住まいでの生活について見直している方が増えてきましたね。今までであれば、日中は会社に通勤し家には誰もいないから、子供も部活や塾で遅いし、とそれほど重要視されていない方も多かったのですが、新型コロナウイルス対策の危険性からリモートワーク、学級閉鎖等、家にいる時間が増えたことで、改めてお住…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
必見!屋根塗装をお考えの方に知っておいてもらいたい屋根・外壁の塗料についての基礎知識

必見!屋根塗装をお考えの方に知っておいてもらいたい屋根・外壁の塗料についての基礎知識

 これまでの屋根塗装と外壁塗装の多くは家屋内部への浸水を防ぐ、美観を保持するといった理由が大半でした。近年、これに快適機能をプラスするという目的も加わりました。遮熱塗料で塗れば、夏を涼しく快適に過ごせます。光熱費の節約にもなります。耐汚染塗料で塗れば、お住まいが汚れにくくなります。汚れても降雨で洗い…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介

どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介

現在、市場には数多くの塗料が出回っています。非常に数多くのメーカーが存在し、塗料の製造会社が組織する団体「一般社団法人 日本塗料工業会」には正会員だけでも99社、賛助会員を入れると計270社が登録されています。これだけの会社が塗料を作っており、新製品を次々と発表してくるのですから、本当に凄い量の塗料…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

江戸川区東小岩で強風被害によりベランダ屋根が損壊、ポリカーボネート製波板の交換工事を施工

【施工内容】

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区船堀で倉庫の大波スレート屋根からの雨漏りが発生、棟の部分交換工事で解消致しました

【施工内容】

雨漏り修理

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区東小岩でベランダ波板屋根の破損に伴い修繕工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る