無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区でモルタル押さえベランダ床への再防水は通気緩衝工法を.....

江戸川区でモルタル押さえベランダ床への再防水は通気緩衝工法を推奨

更新日:2017年4月24日

江戸川区も雨の多くなってくる季節になってきました。ふと気が付くとベランダの床にひび割れが!雨漏りは大丈夫かしら?といった心配が出てきたりしますね。今日は江戸川区のお客様のベランダ再防水工事調査に伺って参りました。既存のベランダ防水はモルタル押さえの防水仕様となっています。モルタルだけにどうしてもひび割れからは逃れられないので、気になっちゃいますよね。江戸川区のお客様もまさにその悩みをお抱えで、現在は雨漏りの兆候はないようですが今後の為にもしっかりと防水をやり直したいというのがご希望でいらっしゃいます。そこに至るには実は二カ所あるうちの一か所は数年前にウレタン防水工事を行っているようなのですが、プクリと膨れが発生してしまったからでした。

皺が寄っている部分、プクリと膨れている場所なのですが分かりますでしょうか。水というよりは空気が入っているような感じのぷよぷよ感です。

 

3メートル×2.5メートルくらいのベランダですが同じような膨れが数か所確認できました。その原因で考えられることは下地のモルタルに含まれる水分の蒸発による膨張です。モルタル面から完全に水分を排出することはできないためどうしても起こりやすい現象と言えるでしょう。ヒトが歩く部分では膨れは破ける可能性があるので気を付けないといけないですね。

 

 

今回施工を相談いただいた部分を見るとモルタル面に亀裂が多く走っています。このような隙間にわずかな水分が含まれてしまうのです。排水路の部分もモルタルが直に出てしまっている分汚れも流れにくく苔がびっしりという状態でした。先ほどのような膨れを発生させにくい防水方法の通気緩衝工法をお客様にはお奨めしてお見積りを作成することとなりました。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市東野川でひび割れたバルコニーの防水を下地から直してFRP防水で仕上げました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

【施工内容】

防水工事

八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区西瑞江にて雨漏りを未然に防ぐために漆喰が剥がれている瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事を実施

【施工内容】

漆喰詰め直し

墨田区本所で雨漏りのご相談からアールロックの屋根のカバー工事(料金目安:60㎡で税込767,800円~)を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区大杉で工場折板屋根の雨漏り対策工事、ボルトキャップの交換施工を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る