無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区江戸川区にて瓦屋根からスーパーガルテクトへの屋根葺き.....

江戸川区江戸川区にて瓦屋根からスーパーガルテクトへの屋根葺き替え工事を実施、色はSシェイドブラウンになります

【施工前】
瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事

【施工後】
瓦屋根から金属屋根材のスーパーガルテクトへ屋根葺き替え工事

【お問い合わせのきっかけ】


担当:岡野


 江戸川区江戸川にお住まいのS様邸にて行った屋根葺き替え工事の様子をご紹介致します。「近くで工事しているという業者から屋根の瓦がずれていると指摘され調査してもらったところ屋根葺き直し工事を提案された。適正なメンテナンスなのか分からないので点検・お見積をお願いしたい。」と、お問い合わせをいただきました。
 お問い合わせのきっかけになりました屋根の調査を行うと特に異常がある瓦のずれはありませんでしたが、棟に詰められているモルタルが劣化しひび割れていたり、棟瓦を固定している銅線が切れている状態でした。また、谷板金に錆が発生しており放置してしまうと谷板金に穴が開いて雨漏りに繋がる状況でした。調査のご報告をし、ご要望をお聞きしたところ耐震性を考慮したメンテナンスを検討しているとの事でしたので瓦屋根の葺き直し工事ではなく瓦屋根から軽量な金属屋根材のスーパーガルテクトへの屋根葺き替え工事をご提案したところ工事のご依頼をいただきました。
 スーパーガルテクトはアイジー工業株式会社が販売している金属屋根材になります。軽量になりますので耐震性に優れており建物への負担も軽減できます。また、塗膜・赤錆・穴あき保証等のメーカー保証が付いておりますので保証内容も充実しています。色は全6種類の中からS様ご希望のSシェイドブラウンをお選びいただきました。
 江戸川区江戸川にお住まいのS様邸にて行った屋根葺き替え工事の様子をご紹介致します。「近くで工事しているという業者から屋根の瓦がずれていると指摘され調査してもらったところ屋根葺き直し工事を提案された。適正なメンテナンスなのか分からないので点検・お見積をお願いしたい。」と、お問い合わせをいただきました。
 お問い合わせのきっかけになりました屋根の調査を行うと特に異常がある瓦のずれはありませんでしたが、棟に詰められているモルタルが劣化しひび割れていたり、棟瓦を固定している銅線が切れている状態でした。また、谷板金に錆が発生しており放置してしまうと谷板金に穴が開いて雨漏りに繋がる状況でした。調査のご報告をし、ご要望をお聞きしたところ耐震性を考慮したメンテナンスを検討しているとの事でしたので瓦屋根の葺き直し工事ではなく瓦屋根から軽量な金属屋根材のスーパーガルテクトへの屋根葺き替え工事をご提案したところ工事のご依頼をいただきました。
 スーパーガルテクトはアイジー工業株式会社が販売している金属屋根材になります。軽量になりますので耐震性に優れており建物への負担も軽減できます。また、塗膜・赤錆・穴あき保証等のメーカー保証が付いておりますので保証内容も充実しています。色は全6種類の中からS様ご希望のSシェイドブラウンをお選びいただきました。


担当:岡野


【工事内容】
屋根葺き替え 瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト Sシェイドブラウン
施工期間
6日間 足場架設含む
築年数
築25年程
平米数
52.1㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年
【工事内容】
屋根葺き替え 瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト Sシェイドブラウン
施工期間
6日間 足場架設含む
築年数
築25年程
平米数
52.1㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年
屋根葺き替え

調査の様子

瓦屋根の調査の様子  瓦屋根の調査の様子

 調査の様子です。瓦がずれているという事で梯子を使い屋根に上がると棟瓦も桟瓦もずれている箇所は無く特に問題はありませんでした。

漆喰が劣化していました

棟のモルタルのひび割れ  棟の葺き土が流れ出てきています

 続いて棟の調査の様子です。棟の面戸にはモルタルや漆喰が詰められており、モルタルがひび割れたり棟の土台の葺き土が流出している箇所もありました。通常、瓦屋根の棟には漆喰が詰められている事が多いのですが、海岸線の地域や台風などが多く上陸する九州地方などで多く見られる施工方法です。屋根の頂上部分になりますので風の影響や地震などの揺れの影響を受けやすいので経年と共に劣化してしまいひび割れたり剥がれてしまいます。

銅線が切れていました

棟瓦を固定している銅線の切れ  棟瓦を固定している銅線の切れ

 棟瓦を固定している銅線が切れている様子です。棟瓦を固定している銅線が切れてしまうと固定する力が弱くなり棟瓦が動いてしまいますので台風などの強風や突風の影響により飛散や落下に繋がります。また、棟自体が崩れてしまう危険性があります。棟瓦が外れてしまうと瓦が外れた部分から雨水が浸入し雨漏りの原因になります。

谷板金が錆ていました

谷板金が錆ています  棟板金の錆

 続いて谷板金を調査すると錆が発生しているのを発見しました。谷板金は屋根の形状によって設置されているお住まいと設置されていないお住まいがあるのですが雨漏りを起こすリスクを抱えている場所です。まず谷板金は平瓦では施工できない屋根の向きが変わる中間に取り付けられています。錆が発生してしまうと腐食して穴が開いてしまいこちらも雨漏りに繋がりますので定期的にメンテナンスを行う必要があります。

瓦から金属屋根へ葺き替え

 調査のご報告をし、S様にご要望をお聞きしたところ耐震性を考慮したメンテナンスを検討しているとの事でしたので瓦屋根の葺き直し工事ではなく瓦屋根から軽量な金属屋根材への屋根葺き替え工事をご希望でしたので耐久性に優れ、風にも強いアイジー工業のスーパーガルテクトでの屋根葺き替え工事をご提案したところ、工事のご依頼をいただきました。

 屋根葺き替え工事の費用につきましては、税込1,097,800円からとなっております。使用する材料により金額は異なりますので詳しくは街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください。

施工の様子

屋根葺き替え工事にて瓦撤去  屋根葺き替え工事にて瓦撤去

 屋根葺き替え工事の様子です。屋根葺き替え工事は先ず、既存の瓦を解体・撤去する工程から開始致します。解体した瓦は数枚ずつ重ねて屋根から降ろしていきます。

屋根葺き替え工事にて既存の瓦撤去

 解体後は瓦を安定させるために使用されていたなじみ土や経年により溜まった埃等を土嚢袋に入れて撤去していきます。その後、綺麗に清掃して次の工程に移ります。

野地板敷設の様子

屋根葺き替え工事にて野地板敷設  野地板敷設の様子

 野地板設置の様子です。屋根葺き替え工事を行う際には下地を補強する良い機会ですので野地板のメンテナンスを行います。既存の瓦を解体撤去し、屋根の上の清掃が完了致しましたら野地板を設置していきます。既存の野地板の上に増し張りをする事で屋根の下地がより強くなります。若干、重量は増しますが瓦よりも軽量な金属屋根材を使用致しますので問題はありません。

ルーフィング(防水紙)を敷設する様子

屋根葺き替え工事にて使用したルーフィングカッパ23  屋根葺き替え工事にてルーフィング敷設

 ルーフィング(防水紙)敷設の様子です。野地板の増し張りが完了致しましたら雨水の浸入を防ぐルーフィングを敷設していきます。今回、使用致しましたルーフィングは改質アスファルトルーフィングのカッパ23になります。合成繊維不織布をラミネートしておりますので破れにくく高耐久の屋根下葺材になりますので雨水の浸入をしっかり防いぎます。

屋根葺き替え工事にてルーフィング敷設

 ルーフィングを敷設する際には必ず屋根の下部の軒先から上部の棟へと重ねて敷設していき、重ね幅は100mm以上になるようにします。雨水は屋根の上部から下部へと流れていきますので棟側から敷設してしまうと重なる部分から雨水が浸入してしまい雨漏りの原因になってしまいます。ルーフィングはロール状になっていますのでコロコロと転がしながら敷設していき、棟を覆ったらルーフィング敷設の工程は完了となります。

屋根材設置の様子

屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを使用  屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクト設置の様子

 屋根材設置の様子です。専用の荷揚げ機で屋根の上に仮置きし、設置していきます。新しい屋根材のアイジー工業株式会社のスーパーガルテクトは超耐久ガルバの上に遮熱性のポリエステルコーティングを施していますので耐久性や遮熱性に優れています。変色15年、塗膜20年、穴あき25年のメーカー保証も付いていますので施工後も安心して生活していただけます。色は全6色の中からS様ご希望のSシェイドブラウンになります。スーパーガルテクトを設置する順番もルーフィングと同様に軒先から棟へと重ねて設置していきます。

雪止め設置の様子

屋根葺き替え工事にて雪止め設置  屋根葺き替え工事にて雪止め設置の様子

 雪止めを設置する様子です。雪害を防ぐための雪止めを設置していきます。雪止めは大雪が降った際に屋根の上に積もった雪が雨樋を破損させてしまったり、ご自宅やお隣のカーポートの屋根を破損させてしまうのを防ぎます。雪止めは2列設置していきますので1列目の雪止めを設置後、スーパーガルテクトを設置致しましたら続いて2列目の雪止めを設置していくことで雪害を防ぐ事に繋がります。

雪止め設置後は再度屋根材を敷設していきます

スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事

 雪止めを2列設置致しましたら、再びスーパーガルテクトを設置していきます。棟まで設置致しましたら他の屋根面へと移動し、同じ工程で設置していきます。全ての屋根面にスーパーガルテクトを設置致しましたら、スーパーガルテクト設置の工程は完了になります。

棟板金設置の様子

屋根葺き替え工事にて棟板金の下地材設置  屋根葺き替え工事にてタフモック設置

 棟板金設置の様子です。スーパーガルテクトを棟まで設置しましたら棟板金の設置になります。棟板金の下地材は樹脂製貫板のタフモックを使用致しました。下地材の貫板には木製のものが多く使用されていますが、タフモックは樹脂製ですので木製の貫板と比較すると腐食しにくく耐久性に優れています。

屋根葺き替え工事にて棟板金設置  棟板金をSUSビスで固定

 下地材の貫板の設置が完了致しましたら、棟板金を設置致します。棟板金を設置する際にはSUSビスで固定していきます。SUSビスはステンレス製になりますので錆に強く、ねじ込み式になりますので固定する力も強いので耐久性に優れており風に強い棟板金になります。

屋根葺き替え工事が完了しました

スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事完了  スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事完了

スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事完了

 棟板金の設置が完了致しましたら、スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事が完了となります。S様のご希望通り、耐震性や耐久性に優れた屋根材での屋根葺き替え工事を行い仕上がりに大変満足していただけました。

 私たち街の屋根やさんでは、無料点検にてお住まいの状態を確認して最適なメンテナンスをご提案致します。調査・お見積は無料になりますのでお気軽にお問い合わせください。

 記事内に記載されている金額は2023年05月19日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行なったS様のご感想をご紹介いたします

S様のアンケート

【工事前】

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
別屋根業者が訪ねて来て瓦がずれているといきなり来た。見積りをしてもらったが内容と金額が適正なのかわからない。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネット
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問合せしました
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
ネットで実績No.1と出ていたので
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
感じが良くしっかり調査してくれました。

【工事後】

工事後アンケート

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
出来るだけ安く雨漏りしないよう屋根の修繕ができればと思った。(葺き直しが前提だったが)でも、価格が適正かどうかわからないので相見積は必要。(でもどこにしたらいいか?)
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
最初に屋根を見て修繕が必要では?と言って来た職人さんの会社(ホームページなし)葺き直しが一番安いとの事でそれ一本の見積だったが、価格が適正かや詐欺的な業者もいるので(よくニュースになっている)比較は絶対必要。
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
価格もそうだが、葺き直しの場合の内容説明、金属屋根への提案もありその辺の違いとホームページに出ていた内容などと合わせて決定。今後の保証などにも期待。
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
葺き直しと同じような値段で金属屋根に変わると思っていなかったのでまずきれいになった事と、瓦屋根に比べて断熱性や耐震性が向上したと思っています。将来家を売る際も見た目がきれいになったので少しでも高く売れるかと期待
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
相見積は必要なのでその一社に加えるべきで、条件や希望を言って提案してもらうべき。こちらの思いだけで決めるのはもったいない。

S様のアンケートを詳しく見る→

江戸川区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 35059-SR15ET

    工事種類

    雪止め設置

  • 工事種類

    外壁塗装, 屋根塗装

  • 34906-SR15ET

    工事種類

    外壁塗装, 屋根塗装

  • 工事種類

    屋根カバー工事

  • 工事種類

    防水工事

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    屋根葺き替え

  • 工事種類

    破風板板金巻き工事

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

【屋根葺き替え】屋根のお悩みを一新できる屋根葺き替え工事!【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 「瓦屋根はメンテナンスフリーだから安心」  と、ご自宅の瓦屋根のメンテナンスを怠っていませんか?  瓦屋根は半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですが、台風や強風が吹いた際に最も多くの補修や点検のご依頼をいただきます。  長寿命の瓦屋根をさらに安全に、安心してお住ま…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
【スーパーガルテクト】人気のガルバリウム鋼板屋根材おすすめの理由

【スーパーガルテクト】人気のガルバリウム鋼板屋根材おすすめの理由

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。  その中でもアイジー工業株式会社の「スーパーガルテクト」は優れた断熱性から大変人気の屋根材です。  そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      街の屋根やさん多摩川
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          立川市柴崎町で重い瓦屋根から耐久性が高くて軽い金属屋根への葺き替え工事!税込み1,097,800円から実施します!

          【施工内容】

          金属屋根工事、屋根葺き替え

          国分寺市高木町にてディプロマットスターを使用しての屋根の葺き替え工事を税込3,700,000円で行わせていただきました!

          【施工内容】

          屋根葺き替え

          世田谷区大原でスレートからエコグラーニへの葺き替え工事!葺き替え工事は税込み1,097,800円から!

          【施工内容】

          屋根葺き替え

          その他の施工事例一覧→

          江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

          葛飾区四つ木にて瓦屋根の漆喰詰め直し工事(税込210,000円)を行いました!

          【施工内容】

          漆喰詰め直し

          江戸川区東松本にて瓦屋根の漆喰が剥がれたので漆喰詰め直し工事(税込550,000円)を実施!モルロックを使用致しました!

          【施工内容】

          漆喰詰め増し

          葛飾区水元にて樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事(税込473,000円)を実施!

          【施工内容】

          棟板金交換

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る