無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江東区で店舗より雨漏り、下屋根のウレタン防水工事と外壁カバー.....

江東区で店舗より雨漏り、下屋根のウレタン防水工事と外壁カバー工法

【施工前】
江東区防水工事ビフォア

【施工後】
江東区防水工事アフター

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


江東区の店舗様より、雨漏りがあり改装業者から雨漏りの原因だと思われる下屋根の補修と飾り屋根は屋根業者に依頼した方がよいとのことで、当店にご相談をいただきました。
下屋根は瓦棒で葺かれていますが、ほぼ勾配は無い状態であったことから下屋根の瓦棒はウレタン防水でのカバーを行い、雨漏りの原因と思われる外壁にカバー工事のご提案をさせていただきました。
江東区の店舗様より、雨漏りがあり改装業者から雨漏りの原因だと思われる下屋根の補修と飾り屋根は屋根業者に依頼した方がよいとのことで、当店にご相談をいただきました。
下屋根は瓦棒で葺かれていますが、ほぼ勾配は無い状態であったことから下屋根の瓦棒はウレタン防水でのカバーを行い、雨漏りの原因と思われる外壁にカバー工事のご提案をさせていただきました。


担当:富田


【工事内容】
防水工事 その他の工事 外壁カバー工法
【工事詳細】
施工期間
7日
平米数
床20.5㎡ 外壁16.6㎡
お施主様
K様店舗
【工事内容】
防水工事 その他の工事 外壁カバー工法
【工事詳細】
施工期間
7日
平米数
床20.5㎡ 外壁16.6㎡
お施主様
K様店舗
足場アイコン貸し店舗アイコン防水工事

【点検の様子】

雨漏り箇所 雨漏り箇所の天井

店舗で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。
雨漏りの状態を早速確認させていただくと、天井に大きな穴の開いてしまっている状態です。一部ではなく雨漏り箇所は多岐にわたって漏ってしまっているようでした。

防水の養生 立ち上がり部

下屋根はほぼ水平で勾配の無い形状になります。
雨漏りの原因と思われる箇所にシートが張ってありましたが、簡易的な雨漏りの処置になりますのでこの処置で雨漏りを防ぐことは出来ません。
あくまでも雨漏りの養生は応急処置となりますので、雨漏りの解決にはなりませんのでご了承ください。
瓦棒屋根の状態ですが、塗膜が剥がれ錆のでている箇所もあります。

立ち上がり部のコーキング 笠木からの防水

下屋根の立ち上がり部分に隙間が発生している状態から雨漏りを気にして、コーキングをガチガチに固めてしまっていますが、この処理で一時的に雨漏りが止まったとしてもまたすぐに雨漏りが始まってしまうでしょう。
下屋根の立ち上がり部の裏側の外壁では水分を含み、モルタル外壁に膨れが起こっています。
笠木と外壁の間に隙間が出来てしまっています。その隙間から錆の発生が確認できることから、笠木部分からも水分は浸入してしまっているでしょう。

店舗外観 防水工事

建物の一部補修を行うには雨漏りの原因と思われる箇所は多岐にわたり、一部雨漏り補修を行ったとしてもいたちごっこのように雨漏りはすぐに始まってしまうでしょう。
予算の関係から、下屋根はウレタン防水工事を行い、水分が通ってしまっている笠木を改修し外壁カバー工事を行うご提案をさせていただきました。

【工事の様子】

ウレタン防水工事

防水下地 防水の傾斜

まずは既存の下屋根にカバーをする形で新しい木材を使い下地を形成していきます。
隙間が出来ないように、下屋根の立ち上がり部までしっかりと木材を組み上げていきます。
この下地の形成の際に床に若干のこう配をつけ、排水性を確保します。
防水工事のトラブルとしてご相談される事例に、床のこう配がなく水分がしっかり排水されないといったトラブルがございます。
傾斜が無い分雨漏りがしやすい陸屋根やバルコニーですが、傾斜が無いと余計に水捌けが悪くなり雨漏りの危険性が高まります。

プライマー塗布 つなぎ目にコーキング

下塗りににプライマーを塗布します。
プライマーはウレタン防水樹脂を下地と密着させるために塗布する下塗り材となります。
長期間、美観と防水機能を維持するためには欠かせない工程となります。
続いて、下地の木材のつなぎ目から不陸(つなぎ目から凸凹ができないように)ウレタンコーキングでつなぎ目を補強していきます。

立ち上がり部にウレタン防水 立ち上がり部にウレタン防水

立ち上がり部からウレタン防水塗料を塗布します。
作業性の問題から、先に立ち上がり部から防塗料を塗布していきます。

床にウレタン防水 床の防水

立ち上がり部の防水塗料を塗布したのちに、床の防水塗料を塗布していきます。
点検時は下屋根の瓦棒屋根の劣化の状態が一目でわかりましたが、バルコニーとして生まれ変わりました!
これで、下屋根からの雨漏りの心配はありませんね。

外壁カバー工法

透湿シート サイディング

既存のモルタル外壁に透湿シートを張り、湿気が壁内に入り込んだ際には通気層を通じて屋外へ排出するようにします。
お住まいの天敵である水分をしっかり防水します。
透湿シートの上にサイディング材を張り付けていきます。

笠木に透湿シート 笠木にガルバリウム鋼板

笠木にも透湿シートをかぶせ、お住まいの防水対策をしっかり取ったうえでガルバリムの金属板金を被せます。
細かいところまでしっかりと処理をして、工事の完了です

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

 

 

【工事完了後】

江東区防水工事アフター

今回は店舗様からの雨漏りのご相談で、下屋根をカバーにてウレタン防水処理を行わせていただきました。 今回の店舗様は改装工事のため店舗の営業を一度ストップさせての対応となりましたが、なかなか店舗メンテナンスのために営業を停止するというのも難しいかと思われます。 しかし、雨漏りの場合は放っておいたらその分だけ劣化の進行が進んでしまいます。大規模な工事を回避するためにも雨漏りを見つけた際には早めの対応が必要になってくるのです 当店ではできる限りお客様のご希望に沿って、店舗を営業しつつ工事が進められるように手配を努力しております。 一般的なお住まいのほか、商業店舗、ビル、マンション、アパートなどの建物のメンテナンスも承っておりますのでお気軽に0120-989-936までご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ウレタン防水とは?メリット・デメリットとバルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)への施工工程

ウレタン防水とは?メリット・デメリットとバルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)への施工工程

 バルコニーやベランダ、陸屋根(屋上)への防水対策として現在最も一般的なのが、ウレタン防水です。  「ベランダにウレタン防水をすすめられたけれどどんな工事なの?」  「ウレタン防水の耐久性は?見積りをもらったけれど費用は妥当?」  「他の防水方法と比べてどうなの?」 とお悩みではありませんか?  …続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。 …続きを読む
ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      目黒区緑が丘で雨漏りしているルーフバルコニーの防水工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      府中市清水が丘で雨漏りしているマンションの排水口の防水工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      江東区富岡にて陸屋根のウレタン塗膜防水通気緩衝工法を実施

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      江東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      品川区荏原にて訪問業者に登らせてしまったスレート屋根、無理に捲った痕跡もあり棟板金交換工事と同時に屋根塗装も実施

      【施工内容】

      江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      江戸川区春江町にて瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事とコーキング処理でのし瓦と冠瓦を固定

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る