無題ドキュメント

HOME > ブログ > 杉並区荻窪にてノンアスベストスレートの点検、塗装をしてもひび.....

杉並区荻窪にてノンアスベストスレートの点検、塗装をしてもひび割れを止めることはできません

更新日:2022年6月23日

棟板金の浮きのお問い合わせです

 棟板金が浮いているようなので確認してほしいとのお問い合わせいただきまして調査に行ってまいりました。

 浮いてしまっているのは換気棟の部分で、換気棟用の板金ではなく通常の板金を使用しておりましたので長さが足りておらず無理やりに抑えているような状態でした。ですので貫板に過剰な負荷がかかってしまい、割れてしまったことによって口が空いてしまったのだと思われます。

換気棟用の物ではありませんでした
換気棟浮き

 建売の様でしたので周りのお家を見渡すと見える範囲では同じような状態になっておりました。建築を請け負った業者か施工した職人さんがいい加減だったのかもしれませんね。屋根の上はご自身で確認出来ない部分なのでこういったことがあるとショックですよね。

塗装されておりましたが…

 屋根の塗装が行われていた様でしたのでお客様に確認してみたところ、前のオーナーさんが屋根の塗装をしていたという記録が残っていたそうです。

 なぜそのようなことが気になったかというとこのスレートはグリシェイドNEOという屋根材で2000年初期に製造されたノンアスベストスレートなのです。

欠けが生じて釘が露出しておりました

 このスレートの特徴としては何よりも耐久性の低さです。耐久性がアスベスト含有のスレートに比べて著しく低いため塗装をしようとしまいとひび割れが生じてしまいます。そのため塗装のメンテナンスはあまり意味がないのです。

 お客様も当初塗装を御検討されていたのですが、屋根材の特徴と現状でひび割れが生じてしまっていることをお伝えしたところ、屋根のカバー工事か葺き替え工事を検討するとのことでした。

 築年数が20年を越えたあるいは今回のようにノンアスベストスレートが使用されているというお宅でのメンテナンスは塗装ではなくカバー工事や葺き替え工事がオススメです。もちろん塗装に比べると金額的には高くなってはしまいますが、工事後の安心感が段違いです。長年安心してお住いになりたいという方はお気軽にお問い合わせください。

応急処置

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとございましたら安心してご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年07月15日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
アスベスト含有スレート屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

アスベスト含有スレート屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

 戸建て住宅などの建築において最後にアスベスト入りの屋根材、スレート(カラーベスト・コロニアル)が使われてから十数年が経過しようとしています。屋根葺き替え・屋根カバー工法などの大規模な屋根リフォームをそろそろ検討しなければならない時期に来ていると言っていいでしょう。 有害と言われるアスベスト、それ…続きを読む
アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

目次【非表示表示】 ●そもそもアスベストって何なのでしょうか? ●アスベストって何が問題なの? ●アスベストのことをもっと知りたい!お客様とのQA ●私たちがお客様へお伝えしたいこと ●建物でアスベスト含有の建材が使われている可能性がある部位一覧 ●アスベストが使用されている撤去や解体も…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

練馬区上石神井にて、経年劣化による反りや剥がれが生じたパミール屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区堀切にて強風の影響で棟板金が飛散したスレート屋根を屋根カバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

三鷹市新川で破損したスレート屋根をアスファルトシングルのリッジウェイで屋根カバー工事

【施工内容】

アスファルトシングル屋根工事、屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

三鷹市牟礼にて飛散した棟板金の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

棟板金交換

練馬区高松にてスレートから石粒付き金属屋根への葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事

世田谷区赤堤にて飛散してしまった棟板金を火災保険を使用して交換いたしました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る