無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区南大泉で下地の劣化が原因の雨漏りは葺き直し工事で下地を.....

練馬区南大泉で下地の劣化が原因の雨漏りは葺き直し工事で下地を新しくします

更新日:2022年4月18日

 練馬区南大泉で屋根の調査をおこないました。

 天井からの雨漏りでお困りになっているというお問合せで、調査に伺うと2階の天井に雨染みが出来ていました。和室の天井の上は屋根になっているので、雨漏りの原因は屋根の可能性が高いので屋根に上って調べていきます。

雨漏り箇所の確認

雨漏りしている和室の天井
天井の雨染み

 雨漏りしているのは2階の天井です。木目の敷目天井には黒い雨染みがくっきりと出来ております。雫の様に雨漏りしたことは無いそうですが、染みが広がっている様です。

 2階の天井は、その上は小屋裏になっていますので天井の上にグラスウールなどの断熱材が乗せてある建物が殆どだと思います。少量の雨漏りの場合、断熱材が雨水を吸い込んでしまい天井などの室内に症状が現れない事が結構あります。断熱材が吸い込み切れなくなって初めて天井に染みが出来て雨漏りに気づき、小屋裏など屋根の下地が大分腐食していた、という事もありますので、雨漏りの症状が出たときには早急に原因を突き止めて直す必要があります。

雨漏りの原因は瓦の下地の劣化

雨漏りしている屋根

 屋根の上って調べていきます。矢印部分が雨漏りしている和室の天井の上に当たるのですが、平面の瓦にズレや割れなどは見られません。棟瓦回りはズレや漆喰の剥がれがありますが、ここが直接的な原因になる訳ではありません。 

 屋根の下には下葺きという防水紙が葺かれていて、屋根材と防水紙の2段構えで雨水から建物を守っています。屋根材が駄目になっても下葺きの防水紙が劣化していなければ直ぐに雨漏りするわけではありません。

下地の状態
防水紙の劣化

 雨漏りしているという事は防水紙が劣化しているという事ですので、瓦を一部剥がして下地の状態を確認します。 

 雨漏り箇所付近の瓦を6枚はがして下地を確認すると、防水紙が劣化しているのが確認出来ました。防水紙の下は野地板という屋根の下地板になっていてそこに入った雨水はそのまま天井裏に流れ込んでしまいます。今回の雨漏りの原因は間違いなくこの防止の劣化であることが分かりました。

 屋根の一部の防水紙だけが劣化するという事はありませんので、築年数を考えると屋根全体の防水紙の劣化が考えられます。そのため、今回ご提案するのは屋根葺き直し工事です。

 現在の瓦を再利用して下地を新しくする工事です。一旦瓦を撤去して下地の防水紙を新しくしてから元の状態に瓦を復旧していきます。葺き直し工事は一㎡税込11,000円から承っております。屋根の面積や形状によって費用もかわりますので、お気軽にご相談ください。

 練馬区南大泉で行った調査により雨漏りの原因は特定できましたので、葺き直し工事で下地を直して雨漏りを止めるご提案をさせていただきました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年04月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット

これまでの瓦を再利用して屋根を葺き替えるから地球に優しい 一旦、屋根材(瓦・天然スレート)を取り外し、防水紙や野地板を交換・補修してから、これまでの屋根材を再利用して屋根を葺き直す工事です。既存の屋根材を新しい屋根材に交換する屋根葺き替えと似ていますが、これまでの屋根材を再利用するところが大きく違い…続きを読む
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

武蔵野市中町で雨漏りで腐食した玄関の庇をアルミ製の庇に交換工事

【施工内容】

雨漏り修理、庇工事

足立区扇にて雨漏りが発生した瓦屋根の部分葺き直し工事を実施

【施工内容】

屋根葺き直し

東久留米市下里にて瓦屋根からローマンへの葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る