無題ドキュメント

HOME > ブログ > 三鷹市新川にて築31年の劣化したスレート屋根のご相談

三鷹市新川にて築31年の劣化したスレート屋根のご相談

更新日:2021年11月8日

 三鷹市新川にて「築年数の経った屋根のメンテナンスを考えています」とのお問い合わせを受けてお伺いしました。築31年とのことですが、約20年前に屋根・外壁共に塗装によるメンテナンスを行ったそうで、その後は何もメンテナンスをしていなかったそうです。

表面の劣化

屋根全体の劣化具合

方角によって変わる屋根の劣化具合
アンテナからの錆

 お客様のお宅は切妻屋根であり、屋根材はスレートです。全体としては経年劣化によって以下の劣化症状が見られます。

・棟板金の釘のゆるみ

・屋根材のヒビ、割れ、欠け、反り

・屋根材の色褪せ、苔・カビ・藻の発生

 また、アンテナから錆が下に流れ落ち、その流れ出た錆が棟板金・屋根材へ付着している部分も見受けられます。錆は金属である棟板金にも錆を生じさせ、金属ではありませんがスレートの屋根材の劣化も早めてしまいます。このままでは屋根工事によって屋根を新しくしても、アンテナが悪影響を及ぼしてしまいますので、今回の屋根工事のご提案とともにアンテナの交換のご提案もさせていただきく予定です。

 特に雨漏りは今のところ起きていないようですが、屋根材の防水性も機能せず、美観も損ねています。スレート屋根の耐用年数は最大でも30年なので、雨漏りも時間の問題であり、全面的な屋根工事をおススメします。

方角による屋根劣化の違い

南側の屋根
北側の屋根

 同じ建物の屋根でも日当たりによって劣化具合に違いが生じます。今回のお宅でも違いは顕著です。まず、南側ですが太陽の紫外線の影響を受けて、色褪せによる劣化が起こり塗膜が劣化しています。ちなみに白く見える部分はカビです。北側は日光が南側に比べ日が当たらず、苔・藻・カビが発生しています。これらが発生する要因は「水はけの悪さ」にあります。放置すると増殖し根が内部に食い込むので、建物の美観を損ねるだけでなく、ダメージを加速させ、その分寿命を短くしてしまいます。発見次第、洗浄・塗装による早めのメンテナンスを行えば屋根をそれほど傷めずに寿命も延ばすことができます。こちらの記事をご覧になっている方は、ご自身の屋根を決して屋根には上らず、安全な場所からこれらが発生していないか一度確認してみてください。

「屋根カバー工事」のご提案

 今回、お客様のお宅の屋根は約30年前のスレート屋根ということで「アスベスト」が含有されているものでした。アスベスト入りの屋根材は撤去費用が高額になってしまうため、特に野地板や防水紙に問題がなさそうでしたので、既存の屋根材の撤去費用がかからない、「屋根カバー工法」の工事をご提案させていただきました。

 私たち「街の屋根やさんでは」屋根・外壁のお悩みに対しご相談を受け付けております。今回のお宅のようにまだ雨漏りが起こっていないお宅でも、いずれはきっと来る雨漏りへの対処の方法があります。最適なプランをご提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 また現在、私たち「街の屋根やさん」では、新型コロナウイルス対策として点検・工事等でお伺いする際は、マスクの着用・アルコール消毒・ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様の安心・安全に配慮しております。 もしご対面でのお打ち合わせに不安を感じるようでしたら「zoom」によるお打ち合わせも承っております。ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

 新型コロナウィルスの新規感染者数も全国的に落ち着きを見せ始め、5月末までに延期された緊急事態宣言も一部解除を見据えた動きが活発化しています。 とは言え、感染症であるゆえに新たな第二波、第三波による感染拡大の恐れという緊張感、そして暗い雰囲気が私たちの生活を覆っていることに変わり…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理、天窓工事

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

三鷹市と近隣地区の施工事例のご紹介

世田谷区上馬で破損して雨漏りしている明り取りドームの交換工事

【施工内容】

雨漏り修理

小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

【施工内容】

屋根補修工事

調布市仙川町で雨漏りしているバルコニーをウレタン塗膜防水で止めました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る