無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区上石神井にて軒天落下、鳥獣被害や雨漏り前に処置が必要で.....

練馬区上石神井にて軒天落下、鳥獣被害や雨漏り前に処置が必要です

更新日:2021年8月14日

 練馬区上石神井にお住まいのお客様より「強風で軒天が落下した」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。このところ台風の影響により強風が続いております。ご自身で出来る範囲でのチェックは重要ですが、屋根に上がるなど、高所の確認は危険ですので、是非私たち街の屋根やさんへお申し付けください。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策として、手指の消毒やマスク着用の徹底を行っています。※現在、zoomでのお打ち合わせも承っておりますので、まずはご相談ください。

軒天が落下していました

軒天落下

 2階のコーナー部分の軒天が落下していることを確認しました。「軒天(のきてん)」は、外壁から外側に張り出している屋根の下部分になります。「軒裏天井」や「軒裏」などとも呼ばれ、下から屋根を見上げたときに見える部分です。よく、住宅における傘のような役割という表現をされることがあります。この傘により外壁も直接雨風を受けにくくなるよう守られています。

軒天修繕のおすすめ

軒天足場が必要
有孔板

 このように軒天が剥がれてしまうと、雨水の吹き込みだけでなく、害獣などが入り込み巣を作ってしまう可能性もあります。穴が開いてしまった場合は、まず穴を塞ぐ処置を早めに行うことが大切です。軒天の補修工事を行う場合、足場の仮設が必要です。台風や、強風による風災害の場合は、ご加入されている火災保険の適用対象になりますので安心ですが、火災保険の適用対象外での補修の場合、足場仮設費用がかさんでしまう傾向にあります。屋根や外壁、雨樋などもメンテナンス時期であれば、足場仮設も一度で済みますので併せてメンテナンスされるのもおすすめです。
 今回ご提案する軒天部材は「ケイカル板」です。 ⇒ 水酸化カルシウムと砂を主原料として板状に成型(圧縮)したもので、吸水性が少ないため、水回りの壁・天井下地材などの他、表面を化粧処理して内外装材などにも用いられてます。屋根裏にこもりがちな湿気や熱を逃がす気などに適した「有孔板(ゆうこうばん)」を部分的に用いるのもおすすめです。

屋根の状態を点検

屋根に苔発生
水分吸収

 屋根の状態もくまなく点検します。屋根材のスレートとスレートが重なる部分にが生えている状態でした。もともと屋根材と屋根材が重なる部分には隙間があります。現在は、屋根材内部に浸入した雨水や湿気を排出するための隙間がで埋まってしまっている状態です。また、別の位置では表面の黄色い苔や、排出できない水分が屋根材に浸みこんでしまっている状態も確認出来ました。スレート(コロニアル)屋根材の耐用年数や、過去のメンテナンスからの経過年数で、今後のメンテナンス方法等をご検討されることをおすすめします。私たち街の屋根やさんでは、点検結果を写真と一緒に詳しくご説明しております。現状で必要な最適なメンテナンス、今後近い将来必要になるメンテナンスなどをご提案いたします。何でもご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2021年09月25日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根裏・小屋裏換気・断熱、屋根リフォーム時に見直してみませんか?

屋根裏・小屋裏換気・断熱、屋根リフォーム時に見直してみませんか?

 三角屋根で、上階には天井がある。そんな多くの一般的な住宅に存在するのが小屋裏です。屋根裏・天井裏などと呼ぶこともありますが全て同じ場所を指す言葉です。天井より上、屋根との間にある空間ですね。多くの方は上がったことも見たこともない、普段はあまり気にされることなく過ごしているのではないでしょうか。 …続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天で…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

中野区上高田にて火災保険を使って破風板の交換工事を行いました

【施工内容】

破風板・軒天部分補修

練馬区上石神井町で破損した軒天の補修工事を行いました

【施工内容】

破風板・軒天部分補修、部分塗装

昭島市東町で穴が空いた軒天の補修工事を行いました

【施工内容】

破風板・軒天部分補修

その他の施工事例一覧→

練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区富士見台にてセメント瓦からジンカリウム鋼板への屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

瓦屋根葺き替え

中野区中央にて、内装工事(クロス、フローリング張り替え工事)を行わせていただきましたのでご紹介いたします

【施工内容】

その他の工事

豊島区駒込にて釘浮きが発生している棟板金の交換工事を実施、下地材に樹脂製貫板を使用致しました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る