無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 町田市金井にて腐食してしまった破風板の交換工事を行わせていた.....

町田市金井にて腐食してしまった破風板の交換工事を行わせていただきました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 町田市金井にお住いのお客様より、風の強い日に外壁の一部が剥がれ落ちてしまったので一度見て欲しいとのお問い合わせいただいたことが工事のきっかけになりました。

 現地に到着して確認させていただくと、確かに一部が剥がれ落ちてしまい下地が露出しているような状況でした。

 落ちてしまっていたのは破風の部分で下地が劣化した影響で脆くなってしまっていた様でした。既存の下地の状況では新しい破風板を設置できませんので下地組からの復旧工事が必要になります。

 また、今回は風の影響で落ちてしまったという事もあり復旧工事と並行して火災保険の申請も行うことにいたしました。火災保険の申請には災害調査の写真や復旧工事の見積書が必要になります。それらの作成は現地調査同様無料で対応させていただいておりますのでお気軽にお申し付けください。

 破風の復旧も問題なく終了しましたのでこれで雨風が入り込んで下地の劣化をすすめることや鳥などの小動物が巣を作ってしまうこともありませんので安心です。
 町田市金井にお住いのお客様より、風の強い日に外壁の一部が剥がれ落ちてしまったので一度見て欲しいとのお問い合わせいただいたことが工事のきっかけになりました。

 現地に到着して確認させていただくと、確かに一部が剥がれ落ちてしまい下地が露出しているような状況でした。

 落ちてしまっていたのは破風の部分で下地が劣化した影響で脆くなってしまっていた様でした。既存の下地の状況では新しい破風板を設置できませんので下地組からの復旧工事が必要になります。

 また、今回は風の影響で落ちてしまったという事もあり復旧工事と並行して火災保険の申請も行うことにいたしました。火災保険の申請には災害調査の写真や復旧工事の見積書が必要になります。それらの作成は現地調査同様無料で対応させていただいておりますのでお気軽にお申し付けください。

 破風の復旧も問題なく終了しましたのでこれで雨風が入り込んで下地の劣化をすすめることや鳥などの小動物が巣を作ってしまうこともありませんので安心です。


担当:木下


【工事内容】
破風板・軒天部分補修
【工事詳細】
使用材料
構造用合板12mm、ビス、モルタル等
施工期間
2日間(足場の仮設は除く)
築年数
築20年以上
平米数
破風 1.6m
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
I様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付しておりません
【工事内容】
破風板・軒天部分補修
【工事詳細】
使用材料
構造用合板12mm、ビス、モルタル等
施工期間
2日間(足場の仮設は除く)
築年数
築20年以上
平米数
破風 1.6m
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
I様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付しておりません
破風板・軒天部分補修

破風下地が腐食してしまっておりました

 町田市金井にて外壁の一部分が剥がれ落ちてしまったので一度見て欲しいとのことでお問い合わせいただき、現地調査にお伺いしたことが工事のきっかけになりました。

 落ちてしまった部分は破風の部分でした。既存の破風は外壁同質の仕上げになっており、モルタル部分が剥がれてしまっている状況でした。

落ちた破風板

 屋根に登らせていただき、下地の状況を確認しましたところ完全に腐食してしまっておりました。

 この状態ではビスも利きませんので下地からの交換が必要になります。

腐食した下地 落ちた破風板

 このままの状態ですと小屋裏に雨水も入ってしまいますし、鳥やハクビシンなどの小動物が中に入って巣を作ってしまう恐れもあります。

 今回は強風の影響で破風が剥がれ落ちてしまったとのことで火災保険の申請を行うことにいたしました。

腐食した下地 傷んだ下地

 火災保険の申請を行う場合、災害を受けた部分の写真と復旧の見積もりが必要になります。これらの書類の作成は無料で対応させていただいております。

 台風被害等受けられてお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

下地からの交換工事を行ってまいります

 それでは破風の復旧工事を行ってまいります。まずは腐食してしまった下地の撤去を行い、新しく下地組を行っていきます。

下地復旧 枠組み

 また、同様の状態にならないように予防策として防腐処理も行いました。

 下地組が終了したら構造用合板を切り合わせて破風板の設置を行っていきます。

防腐剤散布 散布完了

 構造用合板は厚さ12mmのものを使用いたしました。既存の破風は同質の仕上げになっておりましたのでこの後左官で仕上げていきます。

下地組 破風

 こちらの合板にも防腐処理を行っていきます。細かな作業かもしれませんがこれからの安心につながりますのでしっかりと行っていきましょう。

防腐処理 防腐処理完了

 左官を行う前にラス網の設置を行います。ラス網はモルタルの食いつきを助ける働きがあり、左官作業を行う際には必須のものになります。

 状況に応じて下地合板とラス網が合体したラスカットというものを使用する場合もございます。

ラス網設置

 モルタルをしごいて左官を行っていきます。左官作業が完了しましたら一度乾燥で時間をあけて、パターン付けを行っていきます。

左官1回目 左官2回目

 モルタルのパターン付けが終了しましたら既存の外壁の色に合わせて塗装を行い、作業完了になります。

 部分的な補修で色付けを行う場合既存の外壁の類似色を使用しますが、劣化の状況等は違ってきますので全く一緒の色にすることは難しいです。

 その旨お含みおきいただけますと幸いです。

パターン付け、色合わせ

破風板交換工事完了です

 塗料が乾燥すれば破風の復旧工事完了になります。

 今回のケースではケラバ板金(写真上部板金部分)が上手く絡まない造りになっておりましたのでそのままの交換が行えましたが、

 ケラバと破風板が絡んでしまっている現場がほとんどなので部分的に屋根も触らなければならない場合がございます。

 現地調査時にしっかりその点確認させていただき、工事のご提案をさせていただければと思います。

破風の復旧 既存部分との取り合い

 剥がれ落ちてしまった破風板も綺麗に復旧することが出来ました。これで雨風が入り込むこともありませんので一安心ですね。

工事完了

 今回は破風の交換工事と併せて屋根の葺き替え工事のご用命もいただきました。屋根の工事の様子はまた次の機会にご紹介できればと思います。

 破風の交換工事には部分的にでも足場の架設が必要になります。部分的な足場が税込88,000~110,000円程度(1面掛け、建物の形状や周りの状況に応じて金額は変動いたします。)になります。全体改修をご検討中なのであれば足場は全体で架けてまとめて使えるようにすることで足場代の節約にもなりますので是非ご検討ください。

 記事内に記載されている金額は2023年08月04日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

町田市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    雨樋交換

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    屋根葺き替え

関連動画をチェック!

雨漏りの前兆!?チェックしておきたい破風・軒天の症状!【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法

屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法

 屋根で傷みやすい部分は天を向いている上面ではなく、むしろ側面です。屋根材は基本的に日光に晒されること、雨に打たれること、霜が降りること、雪が降り積もること、暴風に煽られることを想定して設計されています。屋根の形状によっても違いますが、破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨にも打たれますし、風の影…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          中野区上高田にて火災保険を使って破風板の交換工事を行いました

          【施工内容】

          破風板・軒天部分補修

          練馬区上石神井町で破損した軒天の補修工事を行いました

          【施工内容】

          破風板・軒天部分補修、部分塗装

          昭島市東町で穴が空いた軒天の補修工事を行いました

          【施工内容】

          破風板・軒天部分補修

          その他の施工事例一覧→

          町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

          多摩市連光寺にて棟の取り直しと屋根の部分葺き直し工事を税込420,000円で行わせていただきました

          【施工内容】

          瓦屋根工事

          町田市金井にて下地の劣化してしまった屋根の葺き替え工事を行いました

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          町田市南成瀬にて賃貸にしているお家の棟板金交換工事を行わせていただきました

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る