無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区西六郷で破損した波型スレート屋根にはガルバリウム鋼板の.....

大田区西六郷で破損した波型スレート屋根にはガルバリウム鋼板のカバー工事をお勧めします

更新日:2020年5月13日

 大田区西六郷で屋根の調査にお伺いしましたが、私たち街の屋根やさんでは、マスク着用・アルコール消毒をおこなってから調査にお伺いしておりますのでご安心ください。

 工場の屋根には波型のスレートが葺かれていますが、強風によって屋根の側面にあるケラバが飛ばされていました。昨年の令和元年東日本台風(台風19号)の強風によって飛ばされてしまったとの事で、台風通過後には落ちた屋根材が彼方此方にちらばっていたそうです。

 ケラバだけでなく屋根の波型スレートも破損しているところが確認出来ました。ちょうどこの真下は出入口になっており落下すると非常に危険ですので被害が広がる前に直す必要があります。

令和元年東日本台風の被害を受けた屋根

屋根の側面にあるケラバが飛ばされています

 工場の中の事務所棟の屋根が台風によって被害を受けています。

 波型スレートの側面部分にあるケラバが飛ばされていて殆どなくなっていました。波型スレートの一部も破損していますので、落下して被害が広がる前に直さなければなりません。

 真下が出入り口で人の出入りが結構ありますので早めに直すのですが、足場を架けると非常に邪魔になってしまうので、高所作業車での作業が良さそうです。足場の場合は規模にもよりますが、足場架け1日、作業1日、足場解体1日と3日間かかりますが、スペースさえあれば高所作業車を使用する事で1日で作業が完了する事もあります。

 道路の場合は警察署への許可申請などが必要になります、敷地内に設置するのであれば特に問題はありません。ケースバイケースで臨機応変に対応させていただいております。

劣化して穴が空いた波型スレート屋根にはカバー工事がお勧めです

工場の屋根には波型のスレートが葺かれています 大分劣化した波型スレート

 事務所棟の横にある工場の屋根は波型スレートが葺かれています。波型スレートが葺かれている時点で大分年数が経過した屋根であることがわかります。

 波型スレートは経年によって耐久性が落ちて脆くなり、穴が空いたり割れたりしてしまいます。

工場の天井には穴が空いています 赤い矢印は穴が空いた部分

 中から天井を見上げると穴が無数に開いているのが確認出来ました。これでは雨が降るたびに雨漏りしてしまいます。穴を塞げばそこからの雨漏りを止める事は出来ますが、波型スレートが脆くなっている為に屋根に上っての作業は非常に危険です。特に工場などは3階や4階分くらいの高さが吹き抜けになっていて、鉄骨の小屋組の上に波型スレートが葺いてありますので、屋根に上った事で波型スレートが割れて落下してしまう事故が起きてしまいます。

 この様に大分劣化した波型スレートのメンテナンスは非常に危険が伴いますし、今穴が空いたところだけを直してもまた直ぐに他の部分も破損してしまいますので、上からガルバリウム鋼板製の屋根材を被せる屋根カバー工事をお勧めします。

 古い波型スレートを剥がすことなく作業が出来ますので、アスベストの飛散や廃材処分費の必要も殆どなく、工事費を抑える事が可能です。

 大田区西六郷で調査した工場の波型スレート屋根は、劣化と破損の状況を考えて屋根カバー工事をご提案しました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区立石でスーパーガルテクトのSシェイドブラックを使用してカバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

大田区本羽田にて台風によって飛散したパラペットの笠木の交換工事を火災保険を適応し行いました

【施工内容】

その他の工事

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る