無題ドキュメント

HOME > ブログ > 国立市谷保で平屋建てスレート葺き屋根を塗装工事でメンテナンス.....

国立市谷保で平屋建てスレート葺き屋根を塗装工事でメンテナンスします

更新日:2019年5月31日

国立市谷保で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの平屋は過去に一度塗装工事をおこなった事があるそうで、今回が2回目の塗装工事です。スレート葺きの屋根は塗装工事でのメンテナンスが必ず必要な屋根材で、塗装をしないとスレート自体の劣化が進んでしまいます。紫外線や風雨に曝されるのでどんどん劣化して表面の撥水性が落ちてしまい、雨が降るたびに雨水を吸いこんでボロボロになってしまいます。それを防ぐ為には定期的な塗装工事が必要です。

 

スレートの傷み具合を見てみましょう

撥水性が落ちたので染みが出来ています 切り妻屋根の上には換気棟が取り付けてあります

平屋建ての建物なので、脚立を伸ばして屋根に上って見ます。スレート葺きで過去に一度塗装工事をおこなったことがあるそうですが、経年劣化によって表面がズルズルになってしまいます。

塗膜が剥がれるチョーキングが出始めています

表面を触ると指先に色が付きます。これはスレートに塗装をした塗料の顔料が劣化して粉状になっている状態で、チョーキングといいます。外壁を触ると白くなる事がありますが、それと一緒です。チョーキングが出ていると撥水性が落ちているサインですので、塗装工事をおこないます。

 

スレートの重なり部分は大切な隙間です

重なりがぴったりと合わさったように見えます タスペーサーは入っていませんが隙間は空いています

スレートは薄い屋根材で、下から重なりを設けて葺いていきます。塗装工事をおこなう時にはこの重なりが塗料で塞がらない様にしなければなりません。ここが埋まると雨漏りの原因になってしまいます。以前の塗装工事の時は塞がっていなかったので、今のところ雨漏りはしていませんが、今度塗装をする時には強制的に隙間を開けるタスペーサーを差してから塗装をおこないます。

反りが出始めたスレート スレート表面の塗膜が剥がれています

若干そりも出始めていますので、表面の撥水性をしっかりと戻すためにも塗装工事を早めにおこないます。国立市谷保で調査したスレート屋根は、塗装工事で雨の影響を受け難くしていきます。この状態を放置しておくと塗装工事では出来なくなりますので、早めにメンテナンスをおこないましょう。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

 普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している方はほとんどいないでしょう。また新築を建てる際、デザインや内装にこだわる方は多くても、メンテナンス性を重視して屋根材を吟味される方は少ないと思います。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。 …続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

豊島区千早にて棟板金交換工事と日本ペイントのファインパーフェクトベスト(色はブラウン)を使用した屋根塗装工事を実施

【施工内容】

棟板金交換、屋根塗装

板橋区氷川町にて日本ペイントのパーフェクトベストを使用した屋根塗装工事を実施、色はダークチョコレートになります

【施工内容】

屋根塗装

小平市花小金井にて瓦棒葺きトタン屋根の塗装工事を行いました

【施工内容】

屋根塗装

その他の施工事例一覧→

国立市と近隣地区の施工事例のご紹介

立川市富士見町にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

国立市富士見台で雨漏りしているラバーロックの瓦葺き屋根を葺き直し工事で直しました

【施工内容】

瓦屋根工事

府中市押立町で散水試験で雨漏りの原因を調査し外壁修理工事を実施しました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る