無題ドキュメント

HOME > ブログ > 川崎市多摩区にてバルコニーの漏水が原因で表面が崩れてきたサイ.....

川崎市多摩区にてバルコニーの漏水が原因で表面が崩れてきたサイディング

更新日:2018年10月2日

建物にとって一番の大敵は間違いなく雨です。自然災害では台風以上の強風が吹く竜巻、さまざまものを破壊していく降雹と恐怖さえ感じるものは多数ありますが、地味に凄いのが雨です。3日に1回、雨が降ります。竜巻や降雹は人生においてさほど何度も出会うものではありませんが、日本に住んでいる限り、雨は日常茶飯事です。1回あたりのダメージは限られているものの、その分回数で攻撃力を稼いでいるという嫌なタイプです。

 

バルコニーの床下

新築時はしっかりとしていた防水も時が経てばこうなります。バルコニーの床面の雨水を排水する雨樋周辺に変色とカビが発生しています。排水口周辺が傷んでおり、そこから漏水していることは確実です。

 

排水口周りの周辺の汚れ バルコニーの変色した床

バルコニーの床面も変色しており、確実に防水性が低下していることが分かります。排水口周辺からの漏水とバルコニーの床面の変色、そして床面の勾配がしっかりとれていないのか排水不良も起こっています。これはちょっと重症です。防水層から作り直すことも考えなければなりません。

 

窯業系サイディングの表面の剥がれ 窯業系サイディングへの悪影響

漏水の悪影響は外壁にも及んでいました。塗膜が剥がれたというよりも、表面が崩れてきたような感じで劣化が進んでいます。まだ一部で済んでいますが、これから拡がっていく可能性もあります。バルコニーの防水と合わせて早期に対応することが必要です。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

狛江市岩戸南で雨漏りしているバルコニーを防水工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る