無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区で台風前の瓦屋根雨漏り対策は崩れた棟にブルーシートで.....

江戸川区で台風前の瓦屋根雨漏り対策は崩れた棟にブルーシートで養生

更新日:2017年10月21日

超大型な台風21号が接近してきています。月曜日には本州に上陸の恐れもあるとか・・。被害が少ない事を祈ります。

雨もずっと降り続いていて、台風では、雨漏りをされているお客様は、居ても立ってもいられないですよね。

そんな状況からか、江戸川区のお客様から「台風の前に雨漏りをしている瓦屋根をなんとかできないだろうか?」というご相談を頂きました。

どのような状態なのかを電話でお聞きしてみると、屋根の頂点の「棟」部分が壊れてしまっている、との事でした。

本日の雨がやむことなく、シトシトと降り続いているため、どこまで対策が出来るかわかりません、とお断りの上、お伺いさせていただきました。

雨漏りの様子

室内雨漏り3

雨漏りのしている部屋を見せて頂くと、屋根の頂点「棟」が壊れてしまっているとの事の通り、部屋の中央あたりから多く雨漏りが起きていました。

室内雨漏り2 室内雨漏り1

お客様が独自にビニール袋を天井から吊り下げていらっしゃいますが、アイデアは素晴らしいと思います。

しかし、水が多く溜まり重くなって、落ちてしまったら・・・・!安心はできない対策です。

雨漏りの原因は「棟の崩壊」

棟瓦の崩れ

実際に屋根にのぼらせていただいて、様子を見ると、完全に棟が崩壊してしまっていました。これでは雨水が室内に入り込んでしまうのも無理は有りません。

過去の地震なのか、台風なのか、原因はわからないですが、おそらく漆喰が剥がれ、盛り土が崩れ、棟が崩落してしまったのでしょう。冠瓦もかろうじて屋根の上で止まっている状態ですので、落ちなくて良かった、といったところです。

台風前日、それも雨の日、となると、我々もできることは限られてしまいます。今日の今日で、職人に棟の取り直しを行わせることは不可能なので、「養生」をおこなって台風が行き過ぎるのを耐えるしかありません。

台風に備えて

棟をブルーシートでカバー 重しの土嚢

とにかく露わになっている「棟の崩落」部分を水が入らない様にしてあげることが雨漏り対策としては今できる最大限の事です。ブルーシートを崩落している「棟」よりやや広く覆い被せてあげました。また、超大型台風との事でブルーシートが吹き飛ばされない様に「土嚢」を屋根の上に置き、重石とします。

ケラバ固定 瓦屋根雨漏り養生

ブルーシートの大きさは棟に対して4.5m、軒側に2メートルづつ覆い被せ、その上に1袋あたり10kgの土嚢を12袋おき、飛ばされない様にひもで固定して養生を終了いたしました。

これでひとまずは大丈夫かと思われますが、台風後は屋根の部分葺き直しを行う工事をご提案しています。

台風の影響も風雨共に23日が一番厳しくなりそうです。皆さん、くれぐれも気を付けてください。

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというとそうではありません…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和2年6月1日更新 現在、台風に関するお問い合わせは落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りお伺いすることができます。街の屋根やさんでは工事後、長く安心して暮らしていただくため、品質の高い適切な施工を行っています。お気軽にお問い合わせください。現在の東東京支店と品川支店、多摩川支店…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を…続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。 【動画で確認…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

  お住いの台風対策はお済みですか?   台風対策に向け、お住まいのココがチェックポイント!   ※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください! 問題があった方は要注意!台風被害にあう可能性があります…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

東久留米市下里にて瓦屋根からローマンへの葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

瓦屋根工事

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

台東区橋場にて瓦屋根の棟の漆喰の剥がれやのし瓦のズレが発生していましたので棟取り直し工事を実施し解消

【施工内容】

瓦屋根工事、棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

葛飾区東金町にて雹被害でスレート屋根の破損、火災保険を使用しスーパーガルテクト(Sシェイドモスグリーン)への屋根葺き替え工事を実施

【施工内容】

屋根葺き替え

江東区富岡にて陸屋根のウレタン塗膜防水通気緩衝工法を実施

【施工内容】

防水工事

江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る