無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 品川区荏原にて訪問業者に登らせてしまったスレート屋根、無理に.....

品川区荏原にて訪問業者に登らせてしまったスレート屋根、無理に捲った痕跡もあり棟板金交換工事と同時に屋根塗装も実施

【施工前】
施工前スレートの様子

【施工後】
塗装後の様子

【お問い合わせのきっかけ】


担当:新海


 「訪問業者が急にチャイムを押してきて、屋根が傷んでいるからと言われて屋根を登らせてしまった。見積提示を受けて契約を迫られたが本当に必要なのか、金額が適正なのか分からず不安だったので、きちんとした業者を探していた。」との事で、私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました!


 同じ様に屋根に上がらせて頂き調査を実施した所、棟板金が露骨に変形している事が分かりました。


 板金継ぎ目のシーリング等は経年劣化で破断している事も多いのですが、ガルバリウム鋼板製の板金が簡単に有りえない箇所が折れ曲がっている事はそうそうございません(>_<)


 棟板金の下地が横からハッキリと確認できる位になってしまっておりましたので、棟板金交換工事のご提案と同時に、足場を架けるのであれば化粧スレート表面の経年劣化、雨水を弾けなくなり黒カビや苔の繁殖が多く散見された為に屋根塗装もご提案させて、ご納得頂き工事のご用命を頂けることになりました。


 訪問業者は屋根に上がらせるとお住まいを傷めつけて、すぐに工事が必要と迫ってくることも多いので、大切なお住まいを見させるのはお客様がお選び頂いた施工会社にしておきましょう。


 私たち、街の屋根やさんでは新型コロナウィルス感染拡大防止の為に、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底に努めております!

 「訪問業者が急にチャイムを押してきて、屋根が傷んでいるからと言われて屋根を登らせてしまった。見積提示を受けて契約を迫られたが本当に必要なのか、金額が適正なのか分からず不安だったので、きちんとした業者を探していた。」との事で、私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました!


 同じ様に屋根に上がらせて頂き調査を実施した所、棟板金が露骨に変形している事が分かりました。


 板金継ぎ目のシーリング等は経年劣化で破断している事も多いのですが、ガルバリウム鋼板製の板金が簡単に有りえない箇所が折れ曲がっている事はそうそうございません(>_<)


 棟板金の下地が横からハッキリと確認できる位になってしまっておりましたので、棟板金交換工事のご提案と同時に、足場を架けるのであれば化粧スレート表面の経年劣化、雨水を弾けなくなり黒カビや苔の繁殖が多く散見された為に屋根塗装もご提案させて、ご納得頂き工事のご用命を頂けることになりました。


 訪問業者は屋根に上がらせるとお住まいを傷めつけて、すぐに工事が必要と迫ってくることも多いので、大切なお住まいを見させるのはお客様がお選び頂いた施工会社にしておきましょう。


 私たち、街の屋根やさんでは新型コロナウィルス感染拡大防止の為に、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底に努めております!


担当:新海


【工事内容】
【工事詳細】
使用材料
日本ペイント:ファインパーフェクトベスト 
 棟板金:ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板
施工期間
5日間(足場工事除く)
築年数
14年
平米数
約42㎡
施工金額
約60万円
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
ハウスメーカーその他
地元工務店
保証年数
8年
【工事内容】
【工事詳細】
使用材料
日本ペイント:ファインパーフェクトベスト 
 棟板金:ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板
施工期間
5日間(足場工事除く)
築年数
14年
平米数
約42㎡
施工金額
約60万円
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
ハウスメーカーその他
地元工務店
保証年数
8年

現地調査時の様子

 

3階建ての屋根の様子

 

 現地調査にお伺いさせて頂いた際の屋根の様子です!
 築14年程との事でしたが、屋根上は北側(写真左半分)は黒カビ藻の繁殖などが多く確認が出来ました(>_<)

 

 化粧スレート屋根は、経年で表面のコーティングが劣化し雨水を弾けなくなる時が必ず訪れます。
 ですので、定期的に塗装ではっ水効果をもたせる事がとても重要です。

 

 スレートが雨水を表面から吸い込みクラック(ひび割れ)や反りなどの劣化が始まってしまいます。

 

 早期に塗装のメンテナンスではなく屋根工事が必要になる事もありますので、屋根や外壁のメンテナンスは早めに行っておきましょうね(#^^#)

 

棟板金の様子 簡単に持ち上がってしまう

 

 こちらが訪問業者が指摘し、屋根に上がり捲れた写真を撮影した箇所の様です。
 板金に通常つかない折り目がついており、屋根に上がり道具を使い捲った可能性がございます。

 

 屋根に上がり、下りた際に即一式表記の見積を出し、すぐに施工しないと危ないですよという事が多いのが訪問業者の特徴です。

 

 もちろん、全ての訪問業者がそうではないと思いますが、地上から3階建てのお住まいの屋根を見上げて屋根が見えるはずがありません。

 

 そのような業者に、大切なお住まいの施工を任せたり、ましてや頼んでもいないのに訪問されても信用できないと思います。
 気を付けましょう(>_<)

 

 棟板金の状態は釘浮き棟板金継ぎ目のシーリング材の破断等が見受けられます。
 築年数なりの劣化です。

 

 手を差し込むと簡単に板金が浮いてしまう程です。
 強風・台風がこのように隙間がある部分にあたりますと棟板金飛散による二次被害も想定できますので、棟板金のメンテナンスも必要です。

 

塗膜劣化により表面にできたクラック

 

 またスレートの方もじっくりと見てみますと、表面にクラックが出来てしまっている箇所が確認できます。
 スレート表面は365日、外部の過酷な環境下からお住まいを守ってくれています。

 

 新築時はコーティングが施されている新しいスレートが使われます。
 しかし、経年劣化で紫外線や風雨などにより傷んでしまい塗膜も劣化致します!

 

 塗膜が劣化しますと表面が保護できなくなりますので、雨水がスレートに染み込み写真の様にクラックに繋がったり、黒カビや苔、藻の繁殖につながりやすくなります。

 

 塗膜が劣化したスレート表面はジメジメ湿る事が多くなり、汚れの繁殖が進んでしまいます。

 

 近年のノンアスベストスレートはアスベストが入っていた頃と違い強度は落ちておりますので、早めに塗装でのメンテナンスをお勧め致します。

 

棟板金交換工事の様子

 

板金撤去 樹脂貫設置

 

 まずは棟板金交換工事の様子です。既存の換気棟が2台設置されている棟板金を撤去致します!
 使用するのは主に釘抜きです。

 

 下地木である貫板から釘を抜いて板金を撤去致します。

 

 換気棟が設置されていた箇所は通気の為に開口が設けられております。

 

 今回は強度を上げるために下地にプラスチック樹脂製の貫板を使用させて頂きました。
 雨水を吸いにくく、耐久性の高い貫板になります(#^^#)

 

隅棟の取付 板金の継ぎ目にはシーリング

 

 斜めに降っている隅棟部分も樹脂製貫板を設置し、新しいガルバリウム鋼板製の棟板金を取り付けていきます。

 

 棟板金も全て繋がっているわけではございませんので、継ぎ目が生じます。
 そこから雨水の浸入を防ぐ為にシーリング材を充填しておき、棟板金を被せていき街の屋根やさんでは標準施工となっておりますSUSビスにて固定致します。

 

棟板金交換完了

 

 最後に新しい換気棟の取付を行い、棟板金交換工事は完了となります。
 この後塗装をして隠れてしまいますが綺麗に仕上がりました。

 

 この後は養生、高圧洗浄から始める塗装工事に入ります。

 

 街の屋根やさんでは、棟板金交換工事税込6,600円/mより施工を承っております。

 

屋根塗装工事の様子

 

高圧洗浄 汚れがあると塗料の性能が発揮されない

 

 今回、お隣のお住まいが近い事と3階建てという事もあり、養生をして高圧な水をあてて洗浄致しました。
 真っ黒に汚れが浸透していたスレート表面が綺麗になっている様子がよくわかりますね(#^^#)

 

 塗装工事は汚れが残ってしまいますと、新しい塗料のかぶりが悪くなり塗料本来の性能が発揮できません。
 高圧洗浄一つとっても職人の腕が関わってきます。

 

 街の屋根やさんでは洗浄時から先々の事を考え、施工を進めておりますのでご安心ください!

 

下塗り材 仕上材

 

 こちらは今回の施工に使用致します、日本ペイントの塗料になります。

 

 下塗りにはファイン浸透シーラー、仕上げにはファインパーフェクトベストをご提案させて頂きました。

 

 ファイン浸透シーラーは弱溶剤で臭気も少なく、エポキシ樹脂が脆弱面の補強を担ってくれます。
 ある程度クラック等のひび割れが発生し傷みがある屋根には最適な下塗り材の一つです!

 

 仕上げにはラジカル制御型のファインパーフェクトベストです。
 シリコンを超えるラジカル制御型塗料として人気がある塗料です。

 

 高耐候性になっておりまして、長く綺麗な屋根を保つことが可能です。
 また、防藻や防カビ性能も有しておりスレート塗装に大変お勧めです(#^^#)

 

ケレン、錆止め塗料塗布

 

板金のケレン作業 錆止め塗布

 

 まずは塗装工事の下処理としてケレンを行います。

 

 交換したばかりの新品の棟板金ですが、下塗り材の密着度を上げるためにあえて目粗し、ケレンを行います。
 塗装工事では必須の工程となります。

 

 ケレン後に錆止め塗料を塗布したのが写真右になります。

 

 日本ペイントのハイポンファインプライマーIIを棟板金と雪止め金具に塗布致します。

 

養生後、下塗り作業

 

下塗り 下塗りはクリアなので透明です

 

 次にスレート表面に下塗りであるファイン浸透シーラーをローラーで塗装していきます。

 

 透明になっておりますので、塗っている箇所が雨が降った後のような濡れている様に見えていると思います。

 

 下塗りがしっかりと行われておりませんと、仕上げに使います塗料がいくら性能が良い塗料でも台無しになってしまいます。

 

 下塗りはとても重要です。
 しっかりと塗り重ねていきます。

 

 エポキシ樹脂がスレートの補強も行ってくれます。

 

縁切り、タスペーサーの差し込み

 

縁切り タスペーサー差し込み

 

 街の屋根やさんでも特に気を付けておりますのが、縁切り作業であるタスペーサーの差し込みです。

 

 雨漏りの調査依頼を頂き調査にお伺いした際、この縁切り作業がまともに行われておらず、排水が出来なくなったスレート屋根の漏水を多く見てきております。

 

 屋根材の裏側にまわるように設計されているスレートは、先端の小口と呼ばれる部分から湿気や雨水を排出するように元々隙間を設けております。

 

 塗装時に塗料でこちらを塞いでしまい、本来外部へ流れ出る水分が屋根材の裏側で滞留し、釘廻りなどから建物内部へ雨水が侵入してしまい、数年後に雨漏りに繋がる事が多いのです(>_<)

 

 もし、塗装工事のお見積を取る際に縁切りやタスペーサーと書かれた項目がない業者は選ばないでください!

 

ファインパーフェクトベストにて中塗り・上塗り

 

中塗り

 

 先ほどご紹介致しました、ファインパーフェクトベストで中塗りをしている所です。
 2液性塗料ですので、よく攪拌して段取りを行っておきます。

 

 今回、お選び頂きましたお色は「ナポリブラウン」となります。
天候に恵まれて工事はどんどん進んでいきますが、艶も出ており落ち着いた綺麗なお色だと思います。

 

 しっかりとローラーで塗り漏れがないようにし、塗装工事を進めていきます。
 細かい箇所の塗装は刷毛を使ったり、使い分けて塗装を行います。

 

上塗り 雪止めなどの金属部分も塗装します

 

 乾燥時間をしっかりと設けた後は、同じ塗料にて上塗りを行います。

 

 塗装工事は早く終わればいいという物ではなく、どんな塗装にもメーカーが定めた乾燥時間を守りませんと、塗料が早期に剥がれたり、傷んでしまう事に繋がります。

 

 特に冬場の塗装は朝露などが残ったまま塗装してしまうと、仕上がりがとても悪くなりがちになります(>_<)

 

 ローラーで丁寧に上塗りをしていきます。3階建ても考慮し、再度塗装時には軒先まわりに塗料が飛散しないように養生を施しております。

 

 メッシュシートだけでは強風が来た際に塗料が飛散することも考えられる為に、養生は現場判断で行わせて頂きます。

 

 雪止め金具などの錆止め塗布を行った箇所も、同じファインパーフェクトベストで塗装し保護しておきます!

 

 

棟板金交換工事・屋根塗装工事竣工

 

屋根塗装工事完了

 

 品川区荏原O様邸の棟板金交換工事と屋根塗装工事が無事に竣工を迎えることが出来ました。

 

 仕上がりがとてもよく、施工後の様子をご覧頂き大変満足頂ける施工になりました(#^^#)
 訪問業者から指摘された事から始まったお客様のご不安は解消する事が出来ました!

 

 お住まいは経年で必ず劣化はしてしまいます。
 立地や環境によりお住まい毎にメンテナンス時期は変わってまいります。

 

 その為に定期的にメンテナンスが必要なのが屋根や外壁です。
 もちろん、雨漏りしては大変ですので防水施工が施されているバルコニー・ベランダも気になります。

 

 街の屋根やさんでは、様々な施工が可能です。お住まいの事でお困りの時は是非ご相談ください。親身になって対応させて頂きます!

 

 この度はご利用頂きまして、誠にありがとうございましたm(__)m

 記事内に記載されている金額は2023年11月30日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

工事を行なったO様のご感想をご紹介いたします

O様のアンケート

【工事前】

工事前お客様写真

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
訪問業者に屋根の事で指摘された為。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
ネット。
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問合せをした。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
事例が多くあった事。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
丁寧で信用できそうで、お願いしようと思いました。

【工事後】

工事後アンケート

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
屋根は自分で見える部分でないので、本当に工事が必要なのか 誠実で、納得いく説明をして下さること
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
・名前を忘れてしまいましたが突然に訪問してきた会社 ・I社のメンテナンスの会社
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
丁寧で納得いく説明 金額的なこと。
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
猛暑の中 皆さんがとても一生懸命、お仕事をして下さっていた。完了報告書を見て、大満足です。
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
ネットで検索すると、色々な業者が出てきて悩んでしまいますが街の屋根やさんにして良かったと思います 安心してお任せできます。

O様のアンケートを詳しく見る→

品川区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    雨漏り修理

  • 工事種類

    雨樋交換

関連動画をチェック!

どのリフォームが最適?屋根リフォームの種類【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています 。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根の板金が浮いていると言われたら?するべき対策と注意事項

屋根の板金が浮いていると言われたら?するべき対策と注意事項

 屋根工事の訪問業者に「屋根の板金が浮いている」と言われ、どうすれば良いのか迷っている人はおられませんか?  まず、訪問業者の説明が真実なのかどうかは別にして、その場で点検の依頼や契約は絶対にしてはいけません。冷静になり、その時点で話を深く聞かずに、その場では何を言われても断って引き取ってもらいま…続きを読む
屋根の点検商法に注意!事例とトラブル回避方法

屋根の点検商法に注意!事例とトラブル回避方法

 無料点検と偽り、頼んでもいない屋根の点検や修理工事をあおる、点検商法が近年急増しています。  「近所の屋根工事のついでに挨拶に来ました」  「屋根瓦がずれていないか点検に来ました」  「屋根が剥がれかけているのですぐに修理が必要です」  「近くで工事をしていて、屋根の板金が浮いているのが見えたの…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内で最も使用されているスレート(化粧スレート)屋根材の耐用年数は、新築から20~30年程度と言われていますが、メンテナンスは新築から7~10年で必要になります。  過去スレート屋根のお住まいの調査・点検を数千軒と行ってきた経験から、スレート屋根の劣化や不具合を見逃さないためのチェックポイント、…続きを読む
棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるのが、「棟板金の交換・修理」に関するお問合せです。  「屋根の上から異音がする」  「屋根のてっぺんが浮いている」 など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?  台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事の訪問販売で起こったトラブルをご紹介!屋根業者の訪問販売には注意が必要

屋根工事の訪問販売で起こったトラブルをご紹介!屋根業者の訪問販売には注意が必要

「訪問販売」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ 【動画で確認「訪問販売トラブル事例」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご…続きを読む
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法

屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法

 最初にリフォーム業者として悲しい事実をご紹介しなくてはいけません。  それは屋根や外壁にまつわる補修工事に限らずリフォーム業界において詐欺やトラブルが発生しているという事実です。例えば火災保険を活用したリフォームトラブルでは過去10年間で国民生活センターに寄せられる相談件数が20倍を超えています…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん横浜
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
    1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん多摩川
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒182-0025
            東京都調布市多摩川3-68-1
            店舗詳細はこちら
        1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          足立区保木間にて強風で飛散したベランダ屋根のポリカ波板の交換工事を実施

          【施工内容】

          中野区上高田でマンションエントランス庇の雨樋と排水管清掃工事

          【施工内容】

          八王子市絹ヶ丘で腐食して剥がれた軒天の張り替え工事

          【施工内容】

          その他の施工事例一覧→

          品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

          江東区海辺にて工場の屋上の防水工法をウレタン防水密着工法で実施!ダイフレックスのDSカラー・ゼロを使用致しました!(税込み3,440,000円)

          【施工内容】

          防水工事

          目黒区中目黒にてアスファルトシングルのオークリッジスーパーを使用しての屋根のカバー工事を行わせていただきました。

          【施工内容】

          アスファルトシングル屋根工事

          アスファルト防水からウレタン防水への施工の工程は?調査から工事完了までの流れを写真付きでご紹介

          【施工内容】

          陸屋根工事 

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る