無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 調布市上石原にてニチハパミールからスーパーガルテクトへの葺き.....

調布市上石原にてニチハパミールからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行わせていただきました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 調布市上石原にお住いのA様より、屋根の指摘を受けたので一度見て欲しいとのご依頼があり現地調査にお伺いしたことが工事のきっかけでした。

 既存の屋根材はノンアスベストのスレートの「ニチハパミール」でした。ニチハパミールはコロニアルNEOと並んで2000年初期のノンアスベストスレートの代表格で、劣化症状に特徴があります。

 パミールは劣化してくるとスレートの先から剥離が始まり、層が分かれてミルフィーユ状になっていきます。
 また、非常に結露を起こしやすい屋根材ですので、知らず知らずのうちに既存の野地板が水を吸ってしまうケースもありますのでご注意ください。

 今回はアイジー工業のスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行わせていただくことになりました。スーパーガルテクトは裏面の発泡断熱材と、表面の遮熱塗料によって金属屋根の中では暑さに強い屋根材です。

 カラーバリエーションも6種類ございますのでお家の雰囲気にあったお色をお選びいただけます。
 調布市上石原にお住いのA様より、屋根の指摘を受けたので一度見て欲しいとのご依頼があり現地調査にお伺いしたことが工事のきっかけでした。

 既存の屋根材はノンアスベストのスレートの「ニチハパミール」でした。ニチハパミールはコロニアルNEOと並んで2000年初期のノンアスベストスレートの代表格で、劣化症状に特徴があります。

 パミールは劣化してくるとスレートの先から剥離が始まり、層が分かれてミルフィーユ状になっていきます。
 また、非常に結露を起こしやすい屋根材ですので、知らず知らずのうちに既存の野地板が水を吸ってしまうケースもありますのでご注意ください。

 今回はアイジー工業のスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行わせていただくことになりました。スーパーガルテクトは裏面の発泡断熱材と、表面の遮熱塗料によって金属屋根の中では暑さに強い屋根材です。

 カラーバリエーションも6種類ございますのでお家の雰囲気にあったお色をお選びいただけます。


担当:木下


【工事内容】
スレート屋根工事
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)
施工期間
3日間(足場の架け払いを除く)
築年数
築15年
平米数
54.2㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
A様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年
【工事内容】
スレート屋根工事
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)
施工期間
3日間(足場の架け払いを除く)
築年数
築15年
平米数
54.2㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
A様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年

ニチハパミールが使用されておりました

 調布市上石原にお住いのお客様より屋根の指摘を受けたので調査に来て欲しいとのご依頼いただきまして現地調査に行ったことが工事のきっかけでした。

 既存の屋根材はニチハパミールでした。ニチハパミールはノンアスベストのスレートなのですが、コロニアルNEOと並んでメンテナンスの際に気を付けなければならないことが知られている屋根材です。

 2000年初期のノンアスベストのスレートはそれぞれ耐久性に難があり、問題を抱えておりましたが、このパミールはその中でも非常に厄介なスレートで、経年劣化を起こすと写真のような症状が出てきます。

パミール

 これはパミール特有の劣化症状で、スレートの先端からミルフィーユ状に剥離していきます。もちろんこの部分から水を吸ってしまいますのでスレートが反っていき最悪の場合は割れて落ちてしまいます。

 A様邸のパミールも例に漏れず劣化症状が出てしまっておりました。

全体で生じておりました 下から剥がれていきます

 また、先ほどパミールは厄介なスレートという言い方をいたしましたが、その理由はもう一点の特徴にあります。
 このパミールですが、非常に結露を起こしやすいスレートなのです。解体の際にかなりの水滴がついている場合もあります。メンテナンスの際、状況によっては屋根のカバー工事が行えない場合もございます。不幸中の幸いかノンアスベストのスレートなので撤去費用はアスベスト含有のものに比べて安くはなりますが、カバー工事に比べると費用は掛かってしまいます。

 今回はお客様のご意向もありましたので屋根の葺き替え工事を行わせていただくことになりました。

使用材料

 使用した材料のご紹介です。

 今回使用した屋根材は、アイジー工業のスーパーガルテクトです。断熱材が付いた屋根材で、表面にも焼き付けの遮熱塗料が塗布しておりますので暑さ対策にはもってこいの屋根材です。

スーパーガルテクト Sシェイドチャコール

 また、カラーバリエーションも豊富で、現在6色展開をしております。お家の雰囲気に合わせてお好みのお色をお選びいただけます。

チャコール モスグリーン

Sシェイドチャコール             Sシェイドモスグリーン

ワインレッド ブラック

Sシェイドワインレッド(新色)        Sシェイドブラック

ブラウン ブルー

Sシェイドブラウン              Sシェイドブルー

全色

葺き替え工事スタートです

 それでは屋根の葺き替え工事の様子をご紹介いたします。

 まずは役物の撤去です。屋根は基本的に軒先から棟に葺きあげるように施工しますので解体の際は上から下に降りながら行います。

解体前

 棟板金の撤去から行っていきます。

 棟板金の撤去が完了しましたら、屋根材の撤去に移っていきます。

棟板金解体 パミール解体

 屋根材の撤去を行う際には飛散防止対策として湿潤化を行わせていただくことがありますが、前日の雨の影響で、表面が濡れている状況でしたので、そのまま解体を行わせていただきました。

撤去していきます

 屋根材の撤去完了です。埃や塵なども溜まっておりますので清掃してから次の作業を行っていきます。

スレート解体終了 清掃

 次の作業は野地板の張りかぶせ作業です。厚さ12㎜の構造用合板を貼り合わせて屋根の補強を行っていきます。

野地板の張りかぶせ

 野地板の張りかぶせが完了しましたらルーフィング作業を行ってまいります。

 基本的に葺き替え工事を行う際にはこのルーフィング作業まで行っていきましょう。特に夏場は思わぬ降雨が生じる場合がありますので、野地板のまま放置するわけにはまいりません。

タッカーで固定 ニューライナールーフ

 使用したルーフィング材は田島ルーフィングのニューライナールーフです。価格は他の改質アスファルトルーフィングに比べると割高にはなりますが、非常に耐久性に優れ、針孔に対する密着性も高い優れた防水紙ですので葺き替え工事を行う際にはお勧めの防水紙です。

ルーフィング終了

 ルーフィング作業が終了いたしましたので作業を終了し、次の日から屋根材の設置を行ってまいります。

屋根材設置 葺きあげていきます

 屋根材の設置は先述の通り軒先側から行っていきます。屋根の形状がシンプルなので非常に作業のしやすい現場でした。

両面終了

 屋根の形状によってはどうしても日数がかかってしまいますのであらかじめお含みおきください。

貫板 役物設置

 屋根材の設置が終了しましたので最後に雨押えと棟板金の設置を行って作業終了になります。

工事完了です

 屋根の葺き替え工事が完了いたしました。

 雨押え部分や雪止めの設置も問題ありません。

雨押え 完成

 スレートからスーパーガルテクトへの葺き替え工事によって屋根1㎡あたり約5~7kgの軽量化が図れます。

 お家の屋根の面積が大きければ大きいほど屋根の軽量化につながりますので少しでもご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

棟板金

 屋根の葺き替え工事はスレートからスレートへの葺き替えで税込み987,800円から(切妻屋根60㎡の場合)承っております。屋根の形状、使用する屋根材の種類によって価格は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとございましたら安心してご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年09月02日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ニチハパミールの問題。今後のメンテナンスが不安な方へ、5つの解決策をご紹介

ニチハパミールの問題。今後のメンテナンスが不安な方へ、5つの解決策をご紹介

 屋根材が何層にも渡って剥離し、ミルフィーユのようになってしまい、最終的には剥がれて崩れ落ちていく… そんな悪夢のような光景を各地で起こしているのがニチハの屋根材「パミール」です。普通のスレート屋根材よりもはるかに短い時間で屋根材としての機能を喪失してしまう「パミール」のメンテナンス方法をご紹介しま…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      練馬区高松にてスレートから石粒付き金属屋根への葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      スレート屋根工事

      調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

      【施工内容】

      瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

      世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

      【施工内容】

      スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理、天窓工事

      その他の施工事例一覧→

      調布市と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区赤堤にて飛散してしまった棟板金を火災保険を使用して交換いたしました

      【施工内容】

      棟板金交換

      世田谷区北沢にて、雨漏りの発生している可能性のある笠木の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      世田谷区北沢にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る