無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 杉並区和泉にてディプロマットスターを使用して屋根のカバー工事.....

杉並区和泉にてディプロマットスターを使用して屋根のカバー工事を行いました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 杉並区和泉にお住いのお客様より中古の物件を購入したので全体的なメンテナンス検討しているというお問い合わせいただいたことが工事のきっかけでした。

 既存の屋根は急勾配になっており、登っての点検が難しかったのでドローンを使用して点検を行いました。既存の屋根材はグリシェイドNEOという屋根材でした。グリシェイドNEOは2000年初期に造られたノンアスベストのスレートなので塗装によるメンテナンスはおススメできません。

 新規の屋根材にはディーズルーフィングのディプロマットスターを使用しました。石粒付きの屋根材で非常に高級感の出る逸品です。
 
 表面の石粒によって表面積が大きくなりますので暑さ、雨音に対して非常に高い耐性を持っております。

 屋根材の色も何色かございます。気になるお色等ありましたらサンプルをお見積りの際などにお持ちいたしますのでお気軽にお申し付けください。

 屋根のカバー工事が完了してお客様に確認していただいたときに、イメージ通りの仕上がりになってよかったというお言葉をいただきました。
 杉並区和泉にお住いのお客様より中古の物件を購入したので全体的なメンテナンス検討しているというお問い合わせいただいたことが工事のきっかけでした。

 既存の屋根は急勾配になっており、登っての点検が難しかったのでドローンを使用して点検を行いました。既存の屋根材はグリシェイドNEOという屋根材でした。グリシェイドNEOは2000年初期に造られたノンアスベストのスレートなので塗装によるメンテナンスはおススメできません。

 新規の屋根材にはディーズルーフィングのディプロマットスターを使用しました。石粒付きの屋根材で非常に高級感の出る逸品です。
 
 表面の石粒によって表面積が大きくなりますので暑さ、雨音に対して非常に高い耐性を持っております。

 屋根材の色も何色かございます。気になるお色等ありましたらサンプルをお見積りの際などにお持ちいたしますのでお気軽にお申し付けください。

 屋根のカバー工事が完了してお客様に確認していただいたときに、イメージ通りの仕上がりになってよかったというお言葉をいただきました。


担当:木下


【工事内容】
スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
ディーズルーフィング ディプロマットスター(オニキス)
施工期間
7日間
築年数
築18年
平米数
48.1㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
I様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年
【工事内容】
スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
ディーズルーフィング ディプロマットスター(オニキス)
施工期間
7日間
築年数
築18年
平米数
48.1㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
I様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年

屋根のメンテナンスはお早めに

 杉並区和泉にお住まいのI様よりご依頼いただきまして、屋根のカバー工事を行わせていただきました。勾配がきつく屋根に登っての調査ができませんでしたのでドローンを使用して屋根の調査を行わせていただきました。

 既存の屋根材はグリシェイド NEO というノンアスベストのスレートで屋根材の一部割れて落下しておりました。

抜け落ちたスレート

 グリシェイドNEOは 2000 年初期に製造されたノンアスベストのスレートで、ノンアスベストスレートの製造技術が拙い時期に作られたものなので耐久性に難のある屋根材です。同じようなものとしてコロニアルNEOやパミールなどがその代表格になっております。

急勾配 押さえ部

 このノンアスベストスレートは基本的に塗装でのメンテナンスはおすすめしておりません。と言いますのも屋根材自体が非常に脆いので、塗装したとしても本体が割れてしまい、塗装が全く意味をなさないからです。

 ひび割れた部分からの浸水によって、さらに耐久性も下がって参りますのでメンテナンスを行う場合は屋根の葺き替えやカバー工事をおすすめしております。今回は屋根のカバー工事を行わせていただくこととなりました。

カビ 腰折れ屋根

屋根材の紹介です。

ディプロマットスター オニキス

 まず使用する屋根材について説明させていただきます。今回使用しました屋根材は、ディーズルーフィングのディプロマットスター(オニキス)です。ディーズルーフィングの屋根材には着色した石粒が吹き付けてあります。

 色の濃淡が出ますので金属屋根なのですが、のっぺりとした印象ではなく屋根自体に表情の出る屋根材です。

石粒付き金属屋根

 また石粒が吹き付けてあることによって表面積が非常に大きくなりますので暑さや熱や雨粒を拡散し、暑さや音にも強い屋根材になっております。性能的には同じ金属屋根で裏面に断熱材のついたスーパーガルテクトと同等レベルの性能を持っています。

 さらには表面の石粒によって滑り止めの効果が期待できますので、ある程度の勾配までは雪止めの設置が必要ありません。北海道札幌市でも滑雪に強い、屋根材として認定を受けております。

 今回のお宅では急勾配の部分がありましたので、その部分に関しては雪止めの設置を行いました。雪止めは後付が難しいものになりますので必要な部分にはあらかじめつけておくと良いでしょう。

屋根カバー工事を行っていきます。

 それでは屋根のカバー工事に進んでいきます。まずは既存の役物を撤去していきます。役物は棟板金や雪止めなどで、それらを撤去して屋根の表面をなるべく平らにしていきます。

棟板金撤去

 続いてルーフィング作業です。今回使用したルーフィングはタディスセルフです。低粘着タイプのルーフィングで徐々に吸着していきますので、敷設のやり直し等も行うことができます。

 ルーフィング作業と屋根材葺きは軒先の方から行っていきます。

タディスセルフ 軒先側から

 軒先から行うことで重なりが下向きになりますので、そこからの雨の侵入だったりを防ぐことができます。

ルーフィング終了

 ルーフィング作業が終了しましたら続いて屋根材を葺いていきます。

屋根材葺き ビス止め

 屋根材を葺く際にはビスを使用して止めていきます。ビスは野地板までしっかりと打っていきます。屋根材や既存の屋根材までですと、強風の際に飛散する可能性もありますので、屋根材を留める時にはにはしっかりと行いましょう。

 屋根の形状が腰折れ屋根になっておりましたので、部分的に屋根材を加工して納めていきました。屋根材の施工が終わりましたら、雨押えや棟板金などの役物の設置を行っていきます。

腰折れ部

 今回、役物押さえの貫板には樹脂製のものを使用しました。新築の多くでは木材を使用している場合がほとんどなのですが、近年改修工事では樹脂製の貫板が使われることが多いです。

貫板 ケラバ板金

 木材と違い腐食をしませんので木が痩せて留めていたビスが浮いてしまったりなどが生じにくくなります。

 役物の設置が終了しましたら、屋根のカバー工事終了となります。

完成しました

完成1 完成2

 塗膜が薄くなりぼやっとした印象の屋根が綺麗な黒色の屋根に生まれ変わりました。

完成3 完成4

 I様にもイメージ通りに仕上げていただいて満足しているとおっしゃっていただきました。

完成

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、マスクの着用を徹底しております。調査や工事の際にもソーシャルディスタンスを意識して感染リスクの低減に努めておりますので、何かお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

2023年1月24日追記 1年点検にお伺いしてまいりました

ドローンにて点検です

 屋根のカバー工事をご依頼いただきましたI様邸に工事後1年目の定期点検に行ってまいりました。

 街の屋根やさんでは工事内容に応じて施工保証をお付しており、その内容として定期点検を実施させていただいております。

 施工後1年とのこともあり特に問題は生じておりませんでした。この後も隔年点検が続きますのでご安心いただけると思います。

問題はありませんでした

ディプロマットスターについてのご紹介

 今回使用したディプロマットスターは高級感があり意匠性も非常に高いので葺き替え工事やカバー工事を行う際に人気の高い屋根材でもあります。また、石粒付きの金属屋根なので耐久性も申し分ありません。重量も1平米あたり7kg程度になりますので見た目以上に軽量です。

 また、ディーズルーフィング社製の屋根材は役物が2種類ございます。

 標準仕様のガルバリウム鋼板製の役物と、屋根材と同質の役物になります。同質仕上げの役物は標準仕様のものに比べて価格は高くなってしまいますが、屋根材と同質の仕上げになるので屋根全体の一体感が生まれることと、屋根材と同じく石粒を吹き付けておりますので耐久性も通常のガルバリウム鋼板よりも高くなります。

標準GL 同質

 ディプロマットスターの同質の棟板金は長物の板金ではなく、細かな板金を貼り合わせる形になりますので重厚感も増していきます。

 ご費用感と併せてご検討されてはいかがでしょうか。

 またカラーバリエーションは現在4種類展開されており、今回使用したオニキスの他に、エバーグリーン、テラコッタ、カフェがございます。お家の雰囲気にあわせるのも良いですし、外壁塗装と併せて行うことでガラッとイメージを変えることもできます。カラーシュミレーションをお作りして完成後のイメージを見ていただくこともできますので興味のある方はお申し付けください。

ディプロマットスター

 屋根のカバー工事は税込877,800円から承っております(切妻屋根60㎡、既存屋根を金属屋根にてカバーの場合)。屋根の形状や使用する材料等によって価格は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください。

 記事内に記載されている金額は2023年01月26日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

工事を行なったI様のご感想をご紹介いたします

I様のアンケート

【工事前】

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
中古戸建てを購入した際に、メンテナンスはしていないときいたため
Q3.弊社をどのように探しましたか?
「外壁塗装 東京」で検索したら、上位に出てきたため
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
比較的すぐに問い合わせました
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
ご連絡をいただいた、高田様のご対応が丁寧で分かりやすく信頼できたためです。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
丁寧な調査とご説明を頂きました。

【工事後】

工事後お客様写真

工事後アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
解りやすい工事内容説明。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
H社経由で2社。
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
工事内容の説明がクリアであった。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
イメージ通りに仕上がっていて満足している。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
解りやすい説明でフットワークが軽く、快い対応をしてくれる会社。

I様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら …続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      中野区中央にてトップライトの交換と、スーパーガルテクトでの屋根のカバー工事をおこないました

      【施工内容】

      スレート屋根カバー工事

      稲城市坂浜にてヒランビーで屋根のカバー工事を行いました

      【施工内容】

      金属屋根工事、スレート屋根カバー工事

      町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

      【施工内容】

      スレート屋根工事、屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、金属屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

      武蔵野市吉祥寺本町にてスレートからスーパーガルテクトへの屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      スレート屋根工事

      練馬区上石神井にて、経年劣化による反りや剥がれが生じたパミール屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      三鷹市牟礼にて飛散した棟板金の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る