無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も.....

文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


 文京区白山で強風によるご被害で棟板金が飛ばされてしまったとのご相談を頂いた事が始まりです。棟板金が完全に剥がれ落下してしまっている状態で、お客様より火災保険を活用して修繕が出来ればとのお話を頂きました。

 当然この様な自然災害におけるお住まいの修繕は火災保険の適用を受ける事が可能です。今回もその棟板金の交換については保険申請、承認を得て修繕が出来る状態になりましたが、足場を仮設する事から折角の機会になるので、全体的なメンテナンスもご検討されたいとのお話になり、屋根カバー工事のご提案をさせて頂きました。

 状態としてはやはり全体的なお手入れをされた方が良い状態です。今回施工しなくても近い将来にお手入れのタイミングは来る事も想定されるので、その旨もお伝えし、足場費用の削減等、効率的なメンテナンスに繋がると言う観点から、全体の屋根カバー施工をご依頼頂く事となりました。
 文京区白山で強風によるご被害で棟板金が飛ばされてしまったとのご相談を頂いた事が始まりです。棟板金が完全に剥がれ落下してしまっている状態で、お客様より火災保険を活用して修繕が出来ればとのお話を頂きました。

 当然この様な自然災害におけるお住まいの修繕は火災保険の適用を受ける事が可能です。今回もその棟板金の交換については保険申請、承認を得て修繕が出来る状態になりましたが、足場を仮設する事から折角の機会になるので、全体的なメンテナンスもご検討されたいとのお話になり、屋根カバー工事のご提案をさせて頂きました。

 状態としてはやはり全体的なお手入れをされた方が良い状態です。今回施工しなくても近い将来にお手入れのタイミングは来る事も想定されるので、その旨もお伝えし、足場費用の削減等、効率的なメンテナンスに繋がると言う観点から、全体の屋根カバー施工をご依頼頂く事となりました。


担当:藤崎


【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン
施工期間
足場設置から足場撤去まで1週間
築年数
35年
平米数
40㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
S様邸
保証年数
10年
【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン
施工期間
足場設置から足場撤去まで1週間
築年数
35年
平米数
40㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
S様邸
保証年数
10年
足場アイコン火災保険アイコン屋根カバー工事

現地調査

飛散した棟板金

 こちらが現地調査の様子となります。隅棟の棟板金が飛ばされてしまい、木材製の貫板が剥き出しになってしまっている状況でした。それと併せて剥き出しになってしまっている貫板も黒ずみも見られ、下地そのものが弱っている状態も見受けられました。

棟板金に被害

貫板が剥き出しの状態  棟板金の浮き

 飛ばされている所は勿論ですが、その他の棟板金にも各所で傷みの症状が見られます。釘の抜けや浮き等の症状が発生しており、これらも含め棟板金全体の交換工事として火災保険の申請を行い、承認得て修繕工事が出来る状況となりました。

全体的な劣化の進行

劣化したスレート屋根

 ご覧の通り、屋根全体において総じて劣化が進行している状況が見られる事から、お客様より足場を仮設して施工するこの機会に、全体的なメンテナンスを検討したいとのお話を賜り、屋根カバー工法による全体施工をご提案致しました。そしてご検討の結果、今回全体のカバー工法で工事をご依頼頂く事となり、屋根材にはアイジー工業製のスーパーガルテクトを使用しての施工で進めさせて頂く運びとなりました。

屋根カバー施工の開始

既存棟板金の撤去  棟板金の貫板も撤去

 作業の方は足場仮設から始めさせて頂き、足場仮設後屋根施工の方がスタートします。屋根カバー工事の最初の作業は既存棟板金の撤去作業となります。棟板金を外し、下地の貫板も併せて撤去致します。屋根のカバー工法は、フラットにしたスレート屋根全体に、新しい金属屋根材を重ねて葺いていく施工となります。

役物板金の取り付け

役物の取り付け  軒先唐草取り付け

 屋根材の取り付けは、縁廻りの役物板金の取り付けからの作業となります。スターターと呼ばれる軒先唐草板金の取り付けです。この軒先唐草板金もスーパーガルテクトの純正部材となります。スーパーガルテクトの場合、殆ど全ての役物板金が純正の専用部材が使われます。

ルーフィングシートの敷設

改質アスファルトルーフィングの敷設  粘着式の防水シート

 役物板金の取り付け後、下葺き材の敷設となります。所謂防水シートの敷設となりますが、この防水シートは改質アスファルトルーフィングと呼ばれる材料で温度変化等にも強く耐久性のある防水シートとなります。更にカバー工法において使用される防水シートはこの様な粘着タイプのものとなります。

屋根材にはスーパーガルテクトを使用

使用する屋根材はスーパーガルテクト  スーパーガルテクトを取り付け

 役物板金の取り付け、ルーフィングシートの敷設を終えて、いよいよ屋根本体葺きの作業へと進みます。これが使用する屋根材、スーパーガルテクトです。アイジー工業社製品でガルバリウム鋼板になります。従来の金属屋根材のトタンや亜鉛メッキと比べ、アルミニウムが配合された鋼板となるので、錆の発生の抑制効果が有る材料です。更に特徴としては断熱材の入った屋根材となりますので、耐久性と共に快適性も備えた材料となります。

色はSシェイドモスグリーンです

屋根葺き作業も順調に進行

 屋根材の色にはブラック、ブラウン、チャコール、モスグリーン、ブルーと5種類あり、こちらのお客様は、その5種類の中でSシェイドモスグリーンを選択されました。このモスグリーンも非常に人気のある色です。

棟板金の取り付け

樹脂製貫板を設置  貫板の取り付け

 屋根本体葺きを終えれば、棟板金の取り付け作業で仕上げ工程となります。棟板金の取り付けに当たり、下地貫板には従来の木材では無く、プラスティック樹脂製の貫板を使用して参ります。この樹脂製貫板の特徴としては、木材とは異なり年数を経過しても腐食する心配は無いと言う事です。やはり棟板金が飛ばされてしまう要因の一つとして、下地貫板の弱体化が挙げられますので、その懸念を払拭する為にも私たち街の屋根やさんでは、棟板金取り付けの標準仕様としてこの樹脂製貫板下地を使用しております。

棟板金を被せて仕上げ

棟板金を被せて完成です  屋根カバー工事の施工完了

 棟板金を被せて樹脂製貫板にしっかりと取り付けて、更に継ぎ目部分にシーリングを施していきます。シーリングが乾いてマスキングテープを剥がして屋根作業も終了致しました。

工事の完了

スーパーガルテクトのシェイドモスグリーン

 後は足場を解体して全ての工事が完了です。狭小な場所で、正面まで車両を乗り入れることが出来ない状況でしたが、職人さんも頑張って運搬してくれて無事全工程を終える事が出来ました。

ドローンでの空撮確認

ドローンで工事終了確認

 足場解体後、ドローンで空撮による完了確認です。雨の降った後での飛行でしたが、問題無く仕上がった事を確認させて頂きました。私たち街の屋根やさんでは、お客様のご要望に応じて大小問わず屋根工事全般でご対応させて頂いております。新型コロナウィルス対策も徹底しておりますので、皆様どうぞもお気軽にお声掛けご相談下さい。

2022年10月13日追記

定期点検にお伺い致しました

施工後年数を経過したスーパーガルテクト

 工事終了から年数を経過した状況で、久し振りのご訪問、定期点検となります。私たち街の屋根やさんでは隔年による定期点検を行わせて頂いておりますが、今回は特に近くで作業をやっていたと言う訪問業者から、お客様に対して棟板金が外れそうですよとの指摘を伝えられたとの事も有り、その確認にお伺いさせて頂きました。

棟板金の取付状況の確認

棟板金の取り付け確認  棟板金の取り付け確認

 棟板金全体に亘り一つ一つ取付状態の確認を実施致しました。特に問題無く施工時と変わらずビス止め固定もしっかり効いており、離脱すると言う心配はありません。この様な業者による指摘は、ご訪問させて頂いたお客様よりよくお聴き致しますが、確かに経年劣化による症状で、訪問業者の指摘通りの事も有りますが、大概は言う程の症状で無い事が多いです。ともすると今回の様に全く問題無い事も少なくありません。従って飛び込みで来た業者では無く、ある程度信頼のおける業者に見てもらう事をお勧め致します。

お客様に異状なき旨を御報告

定期点検の終了

 お客様にも棟板金も含め異状が無かった事をご報告させて頂きました。今回施工した屋根カバー工事は弊社の施工保証が10年となります。今後も隔年ごとの点検にお伺いさせて頂き状況の確認を行って参ります。尚この屋根カバー工事の費用目安としては使用材料や屋根形状にもよりますが、60㎡で税込767,800円~お話しさせて頂いております。当然こう言ったメンテナンス費用も含まれております。皆様もどうぞお気軽にご相談下さい。

 記事内に記載されている金額は2022年10月14日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行なったS様のご感想をご紹介いたします

S様のアンケート

【工事前】

工事前アンケート

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風で屋根の一部が破損したため
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネットでの検索
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問い合わせした。特に不安はありませんでした
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
火災保険について記載していたこと。無料見積が頼めること
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
説明も対応も丁寧で安心しました

S様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

【スーパーガルテクト】人気のガルバリウム鋼板屋根材おすすめの理由

【スーパーガルテクト】人気のガルバリウム鋼板屋根材おすすめの理由

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。  その中でもアイジー工業株式会社の「スーパーガルテクト」は優れた断熱性から大変人気の屋根材です。  そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では…続きを読む
【最新版】火災保険が適用される屋根修理

【最新版】火災保険が適用される屋根修理

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか? 特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規模の大きさなどがメ…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

 屋根リフォームの主な目的は、雨漏りの防止や安全対策です。頻繁におこなう必要はありませんが、定期的に屋根の状況をチェックして、必要があれば補修や清掃、塗り直しをおこなうことで、屋根そのものの寿命を延ばすことができます。春の大風や夏場の暑い日差しに台風、冬の積雪などで屋根は徐々に痛んできています。「う…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      練馬区上石神井にて、経年劣化による反りや剥がれが生じたパミール屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      葛飾区堀切にて強風の影響で棟板金が飛散したスレート屋根を屋根カバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)を使用

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      三鷹市新川で破損したスレート屋根をアスファルトシングルのリッジウェイで屋根カバー工事

      【施工内容】

      アスファルトシングル屋根工事、屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

      台東区上野にて杉皮が破れて雨漏りが発生した瓦屋根の部分葺き直し工事を実施

      【施工内容】

      屋根葺き直し

      台東区日本堤にてマンション屋上の陸屋根防水工事を実施、ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて施工致しました

      【施工内容】

      防水工事

      北区神谷にてアイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る