無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 調布市布田でマンションの雨漏りを散水試験で原因箇所を特定して.....

調布市布田でマンションの雨漏りを散水試験で原因箇所を特定して補修作業しました

【施工前】
隙間が空いた水切り

【施工後】
コーキングで穴埋め作業

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 調布市布田で雨漏り修理工事をおこないました。
 マンションのオーナー様からのお問合せで、押し入れの天井部分から雨漏りしてお困りという内容でした。建物は鉄筋コンクリート造で、雨漏り箇所の上はルーフバルコニーに出るサッシ周辺です。常に雨漏りする訳ではなく、吹き付ける様に雨が降った際に雨漏りするとの事でしたので、原因調査の為に散水試験をおこないました。
 散水試験は、雨漏りの原因と想定できる部分に水をかけて強制的に雨が降っている状況を再現します。雨が降っている時に雨漏りするのですが、通常の雨ですと全てに雨水がかかってしまうため、原因箇所の特定は難しくなりますのでピンポイントで水をかけることが出来る散水試験で原因になった部分を調べていきます。
 散水試験の結果、サッシの下に取り付けてある水切りのジョイント部分の隙間であることが分かりましたので、隙間を埋める為にコーキング工事をおこないました。
 サッシ回りから入り込んだ雨水は床スラブのクラック部分から階下へ流れていましたので、畳を上げて床スラブのクラック補修作業も併せておこないました。
 雨漏りの原因箇所を散水試験で特定し、穴埋め作業で雨漏り修理工事をおこないましたので、これで安心です。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。
 調布市布田で雨漏り修理工事をおこないました。
 マンションのオーナー様からのお問合せで、押し入れの天井部分から雨漏りしてお困りという内容でした。建物は鉄筋コンクリート造で、雨漏り箇所の上はルーフバルコニーに出るサッシ周辺です。常に雨漏りする訳ではなく、吹き付ける様に雨が降った際に雨漏りするとの事でしたので、原因調査の為に散水試験をおこないました。
 散水試験は、雨漏りの原因と想定できる部分に水をかけて強制的に雨が降っている状況を再現します。雨が降っている時に雨漏りするのですが、通常の雨ですと全てに雨水がかかってしまうため、原因箇所の特定は難しくなりますのでピンポイントで水をかけることが出来る散水試験で原因になった部分を調べていきます。
 散水試験の結果、サッシの下に取り付けてある水切りのジョイント部分の隙間であることが分かりましたので、隙間を埋める為にコーキング工事をおこないました。
 サッシ回りから入り込んだ雨水は床スラブのクラック部分から階下へ流れていましたので、畳を上げて床スラブのクラック補修作業も併せておこないました。
 雨漏りの原因箇所を散水試験で特定し、穴埋め作業で雨漏り修理工事をおこないましたので、これで安心です。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
変性シリコンコーキング
施工期間
2日(散水試験含む)
築年数
38年
平米数
3カ所
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
保証年数
3年間
【工事内容】
雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
変性シリコンコーキング
施工期間
2日(散水試験含む)
築年数
38年
平米数
3カ所
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
保証年数
3年間
マンションアイコン雨漏り修

雨漏り箇所を調べます

押し入れから雨漏り 鉄筋コンクリートのクラック

 雨漏りでお困りのマンションです。押し入れの天井部分から雨漏りしているとの事で、オーナー様が押し入れの天井部分を剥がして中の状態を見れるようにしてありました。

 矢印部分は天井のクラックで、ここからポタポタと雨漏りしてしまいます。クラックの回りには雨漏りの跡がクッキリと残っていて、結構な量の雨漏りがあるようです。

 通常の雨では雨漏りしないそうで、風を伴った吹き付ける様な雨の際に雨漏りするという事ですので、この上の状況を調べていきます。

サッシ回りが雨漏りの原因

 雨漏りしている押し入れの真上はルーフバルコニーにでるサッシがあります。このサッシの上は更に上の階のルーフバルコニーが跳ね出していて屋根が掛かっている状態です。

 通常の雨ではサッシ回りに雨が当たる事は殆どありませんが、風が吹くとサッシ回りに雨が当たってしまい、その際に雨漏りしています。

水切りの隙間

外壁の下の水切り 水切りのジョイントに隙間

 床は防水が施工してあり、立上り部分と外壁のタイルの取り合いには水切りが取り付けてあります。建物が折れ曲がっているので水切りもその部分で繋いであるのですが、繋ぎ目のコーキングが劣化していて隙間が空いていました。

 過去に何度か雨漏りした事があるそうで、タイルの外壁にはクリアーの撥水材が塗布してありましたが、サッシ回りや水切りはメンテナンスをおこなった形跡がありません。

 この様な所が何か所かありますので、雨水が浸入したと想定できる部分に水をかけて確かめる散水試験をおこないます。

散水試験で雨水浸入箇所を特定

散水試験をおこないます 可能性があるところに水をかけます

 散水試験は、雨水が入り込んでいると想定した部分に水をかけて雨が降っている事を再現する事です。実際に雨が降っている時に雨漏りするのですが、色々な所が濡れている状態ではどこから雨水が入っているのかが特定が出来ませんので、散水試験でピンポイントで水をかけていきます。

 先程隙間が空いていた水切りのジョイント部分にホースで水をかけて押し入れの天井がどの様になるのかを確認していきます。

散水で水が出ました 水が出てきました

 水切りの隙間に水をかけて10分程経過したときにクラックから雫が垂れてきました。

 この部分は床スラブになっているので、床スラブに溜まった雨水がクラックから漏れている様です。垂れてきた時に直ぐに水は止めましたが、抜けるまで暫く水が垂れていましたので想定は間違えていない様です。

隙間を埋めて雨漏りを止めます

水切りのジョイント部分 隙間が空いています

 散水試験で原因箇所が水切りのジョイントである事が特定出来ましたので、あとはこのジョイントの隙間を埋める雨漏り修理作業をおこないます。

 バルコニー床の防水が水切りの裏側まで立ち上がっていれば雨水が入っても外に出てくる造りになっていはずなのですが、ここから入った雨水で雨漏りしているので防水は水切りの下までで止まっている可能性が高いです。これを直すのは壁を壊して水切りとサッシを撤去して防水をやり直す大掛かりな工事をおこなう必要がありますので、今回はピンポイントでの止水工事をおこなう事になりました。

コーキングで隙間を埋めました ジョイントにコーキング

 ジョイントの隙間を埋める様にコーキングを打ちます。薄く打っても効果が期待できませんので、山になる様にコーキングを打ちました。弾力性も確保できますので雨水の浸入を防いでくれます。

床スラブのクラックも補修します

畳の下には雨染みが

 室内側は和室になっていて畳が敷いてありました。畳で分からなかったのですが、床下地の合板に雨染みが出来ていました。

雨染みが出来ています 畳み下地を剥がします

 合板を剥がして床下の状態を確認していきます。根太という合板の下地には傷みが出ていませんでした。

入り込んだ雨水が床スラブの上に流れます

 水切りから入り込んだ雨水は床スラブの上へ溜まってしまうので、高さ調整の為に敷いてあった木の一部が腐食していました。

床スラブのクラック クラックにコーキングを打ちました

 矢印部分が床スラブに出来ているクラックで、ここが押し入れの天井裏に繋がっています。

 水切りの隙間から入り込んだ雨水がこのクラックから階下へ雨漏りとして出てしまうので、この部分のクラック補修も併せておこないました。

 散水試験で雨水の浸入箇所を特定し隙間をコーキングで埋め、実際に階下へ雨水が流れていたクラックの補修工事もおこないましたので、雨漏りを止める事が出来ました。

 これで安心できるとオーナー様にも大変喜んでいただけました。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事

雨漏り修理・雨漏り改修工事

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む
入居率を上げる魅力的な4つのポイント、<br>アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、
アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

 私たちはたくさんのアパート・マンション、ビルなどの屋根工事を手がけています。アパート・マンション、ビルはオーナー様の大切な資産ですかたメンテナンスサイクルを検討し、予算も組み、定期的にメンテナンスをされていらっしゃるオーナー様もたくさんおられます。  「定期的にメンテナンスを行なっていきたいが…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区船堀で倉庫の大波スレート屋根からの雨漏りが発生、棟の部分交換工事で解消致しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      調布市と近隣地区の施工事例のご紹介

      府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

      【施工内容】

      スレート屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

      狛江市西野川にて雨水でお困りの駐車場にポリカーボネートで屋根を新設しました

      【施工内容】

      屋根新設

      稲城市坂浜にてヒランビーで屋根のカバー工事を行いました

      【施工内容】

      金属屋根工事、スレート屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      台風14号接近中、ご注意ください! 台風14号接近中、ご注意ください!
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る