無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区篠崎町にてアイジー工業のスーパーガルテクトを使用した.....

江戸川区篠崎町にてアイジー工業のスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

【施工前】
築22年のスレート屋根の調査の様子

【施工後】
アイジー工業のスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事完了

【お問い合わせのきっかけ】


担当:岡野


 江戸川区篠崎町にお住いのO様より「屋根のメンテナンスを検討しているので一度見に来てもらえませんか。」と、お問い合わせをいただきました。築22年のスレート屋根になります。O様にお話をお伺いしたところ、ご近所で屋根カバー工事を行なっており、屋根の色褪せが気になってきたのでそろそろ我が家の屋根もメンテナンスが必要なのではないかとお考えになったとの事です。梯子を使い屋根に上がると色褪せの他に苔・藻・カビが発生している事や、スレートの割れやひび割れ、棟板金の釘浮きを発見しました。調査のご説明をし、屋根材のスレートに傷みが出ている事と20~30年と言われる防水紙の寿命を考慮し、屋根カバー工事のご提案をさせていただき工事のご依頼をいただきました。
 今回、O様邸での屋根カバー工事で使用した屋根材はアイジー工業の超耐久ガルバ屋根材のスーパーガルテクトです。お色はO様ご希望のSシェイドチャコールになります。
 江戸川区篠崎町にお住いのO様より「屋根のメンテナンスを検討しているので一度見に来てもらえませんか。」と、お問い合わせをいただきました。築22年のスレート屋根になります。O様にお話をお伺いしたところ、ご近所で屋根カバー工事を行なっており、屋根の色褪せが気になってきたのでそろそろ我が家の屋根もメンテナンスが必要なのではないかとお考えになったとの事です。梯子を使い屋根に上がると色褪せの他に苔・藻・カビが発生している事や、スレートの割れやひび割れ、棟板金の釘浮きを発見しました。調査のご説明をし、屋根材のスレートに傷みが出ている事と20~30年と言われる防水紙の寿命を考慮し、屋根カバー工事のご提案をさせていただき工事のご依頼をいただきました。
 今回、O様邸での屋根カバー工事で使用した屋根材はアイジー工業の超耐久ガルバ屋根材のスーパーガルテクトです。お色はO様ご希望のSシェイドチャコールになります。


担当:岡野


【工事内容】
屋根カバー工法 換気棟
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
4日間
築年数
築20年
平米数
134.2㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年
【工事内容】
屋根カバー工法 換気棟
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
4日間
築年数
築20年
平米数
134.2㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年
足場アイコン屋根カバー工事

屋根調査の様子

スレート屋根調査、塗膜が剥がれて色褪せています    スレートの塗膜が剥がれて防水性が低下しています

 屋根調査の様子です。屋根が色褪せており、スレートの塗膜が剥がれている状態です。スレートは塗膜で保護されており、防水性を保持していますが屋根は日々、太陽光や紫外線、風雨や砂埃等の外的影響を受けておりますので徐々に塗膜が剥がれてしまうのです。塗膜が剥がれてしまうと防水性が低下し、スレートが雨水を吸収しやすくなってしまいます。

防水性が低下し苔が発生

スレート屋根の谷部分に苔が発生しています    軒先に苔が発生しています

 雨水は上から下へ流れて行きますので、雨水が多く通る谷部分や軒先部分に苔が発生しているのを発見しました。防水性の低下が原因により水分を好む苔・藻・カビが発生しています。

スレートに割れやひび割れが発生

スレートが割れています    スレートがひび割れています

 スレートの割れやひび割れを発見しました。スレートは雨水を吸収すると膨張し、乾くと収縮します。防水性が低下し、膨張と収縮を繰り返すと負荷に耐えられなくりますのでスレートがひび割れたり、割れ、欠け、反り等の不具合が発生し、耐久性の低下に繋がりますので屋根が色褪せてきたら傷みが発生する前に屋根塗装工事を行う事を推奨します。

棟板金の釘浮きを発見

棟板金の釘浮き    棟板金の釘浮き

 棟板金の調査の様子です。棟板金は下地材の貫板に釘で固定されている事が多く、貫板が劣化して来たり、風や地震などの揺れの影響で徐々に釘が浮いてきて最終的には抜けてしまいます。釘が浮いてしまうと固定する力が弱くなりますので台風などの強風や突風の影響により飛散や落下に繋がります。棟板金が飛散してしまうと近隣の建物に被害を与えたり、雨漏りの原因になってしまう場合がありますので棟板金の釘浮きが顕著に表れていましたら棟板金交換工事が必要になります。

屋根カバー工事の様子

 屋根カバー工事の様子です。屋根カバー工事は先ず既存の棟板金を解体・撤去し、新しい防水紙を敷設致します。

屋根カバー工事で防水紙を敷設    屋根カバー工事で防水紙を敷設

 使用する防水紙は田島ルーフィング株式会社のタディスセルフになります。遅延粘着型の防水紙になりますので貼り付け直後には強く粘着せずに簡単に修正できますので施工性に優れた下葺材になります。貼り付けてから数時間後には強固な粘着力と防水効果を発揮しますので屋根カバー工事等の改修工事には最適な下葺材です。

 防水紙の敷設は必ず屋根の下部の軒先から敷設し、重ねて上部の棟部分へと敷設しなければなりません。雨水は上から下へと流れて行きますので、上部から下部へと敷設すると雨漏りの原因になりますので、防水紙を下部から上部へと重ねて敷設する事で雨水の浸入を防ぎます。

新規屋根材のスーパーガルテクト設置の様子

スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事    軒先から新規屋根材のスーパーガルテクトを設置します

 新規屋根材のスーパーガルテクト設置の様子です。色はSシェイドチャコールになります。屋根材を設置していく際にも防水紙と同様に必ず軒先から棟へと重ねて設置します。スーパーガルテクトは、上と下が重なる部分は嵌合しますので強固な固定が期待できますので風に強い屋根になります。

新規屋根材のスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事    スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事

 新規屋根材のスーパーガルテクトは金属屋根材ですので軽量です。日本瓦と比較すると約1/10の軽さですのでお家への負担も軽減され耐震性にも優れています。日本は地震の多い国ですので屋根カバー工事には軽量で耐震性に優れたスーパーガルテクトが多く用いられています。スーパーガルテクトは金属ですが同じ金属の一般的なトタンと比較すると約4倍の防錆性がありますので金属なのに錆にくい屋根材ですので耐久性にも優れています。

役物設置の様子

棟の下地材にはタフモックを使用    貫板に樹脂製のタフモックを使用

 役物設置の様子です。スーパーガルテクトの設置完了後、役物と呼ばれる棟板金を設置していきます。棟板金の下地材の貫板には耐久性に優れた樹脂製貫板のタフモックを設置していきます。一般的に貫板は木製のものが使われている事が多いのですが、木製ですと経年により腐食などの劣化が発生してしまい、劣化が原因で棟板金が捲れてしまったり、飛散してしまいます。新規に設置する貫板は樹脂製のものになり、腐食しにくく耐久性に優れていますので屋根カバー工事や棟板金交換工事等のメンテナンスでは樹脂製貫板のタフモックを使用する事を推奨します。

棟板金をSUSビスで固定    換気棟をSUSビスで固定

 既存の棟板金は釘で固定されていましたが、新規の棟板金はステンレス製のSUSビスで固定します。SUSビスは釘と比較するとねじ込み式になりますので強風や突風、台風などの被害に遭いにくいので風に強い棟板金が期待できます。

屋根カバー工事完了

スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事完了

 棟板金の設置が完了し、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事が無事完了となりました。金属屋根はスレートと比較すると雪が滑りやすいという事で落雪防止として雪止めも設置致しました。これで屋根の事は心配せずに生活できるとお客様に大変満足していただけました。

 私たち街の屋根やさんでは、調査・お見積を無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。また、非常事態宣言が発令されているコロナウィルス感染症対策を行っており、飛沫感染のリスクを少しでも下げる為に調査にお伺いするスタッフや作業を行う職人はマスク着用でお伺いさせていただいております。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
【スーパーガルテクト】人気のガルバリウム鋼板屋根材おすすめの理由

【スーパーガルテクト】人気のガルバリウム鋼板屋根材おすすめの理由

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。  その中でもアイジー工業株式会社の「スーパーガルテクト」は優れた断熱性から大変人気の屋根材です。  そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      練馬区上石神井にて、経年劣化による反りや剥がれが生じたパミール屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      葛飾区堀切にて強風の影響で棟板金が飛散したスレート屋根を屋根カバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)を使用

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      三鷹市新川で破損したスレート屋根をアスファルトシングルのリッジウェイで屋根カバー工事

      【施工内容】

      アスファルトシングル屋根工事、屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      江戸川区春江町にて瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事とコーキング処理でのし瓦と冠瓦を固定

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      江戸川区江戸川にて漆喰の剥がれやのし瓦のずれが発生している瓦屋根の棟取り直し工事を行いました

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る