無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 北区での強風被害、飛散した棟板金を交換し、悪天候に強い屋根へ.....

北区での強風被害、飛散した棟板金を交換し、悪天候に強い屋根へ

【施工前】
棟板金が飛散した屋根

【施工後】
棟板金を交換した屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


「屋根の上に設置されていた棟板金が強風で飛んでしまって、その下の木材が剥き出しになっている」とお客様のT様からご相談を承りました。何でも、このような状態になってしまうのは初めてで、木材が剥き出しになっているからかなり大変なことになっていると思ったそうです。確かに屋根から何メートルもある棟板金が落ちてきて、その残された棟の部分の木材が剥き出しになっていれば、ただごとではないと思ってしまうでしょう。実は強風で一番被害を受けやすいのが棟板金です。そんな被害を受けやすいところでもしっかりと直せます。
「屋根の上に設置されていた棟板金が強風で飛んでしまって、その下の木材が剥き出しになっている」とお客様のT様からご相談を承りました。何でも、このような状態になってしまうのは初めてで、木材が剥き出しになっているからかなり大変なことになっていると思ったそうです。確かに屋根から何メートルもある棟板金が落ちてきて、その残された棟の部分の木材が剥き出しになっていれば、ただごとではないと思ってしまうでしょう。実は強風で一番被害を受けやすいのが棟板金です。そんな被害を受けやすいところでもしっかりと直せます。


担当:渡辺


【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
棟板金(ガルバリウム鋼板)
築年数
13年
お施主様
T様邸
【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
棟板金(ガルバリウム鋼板)
築年数
13年
お施主様
T様邸
足場アイコン火災保険アイコン台風アイコン棟板金交換

【点検の様子】

棟板金が飛散し、貫板だけになった屋根 釘抜け

ご覧のとおり、屋根の先端の棟板金が強風で飛散してしまいました。他の部分も強風による振動が激しく、釘抜けしているところがありました。強風によって板金の端が変形してしまっています。

 

 

画像では分かりづらいのですが、こちらの釘は緩んできています。屋根の表面はちょうど色褪せが目立ち始めたころです。そろそろ屋根塗装してあげたい時期に来ています。

 

色褪せした屋根 養生された屋根

黒いスレート屋根だけに色褪せした白い部分が目立ちますね。棟板金が飛んでとまった部分はしっかりと養生します。これで工事開始まで雨水などが家屋内部に浸入してくることはありません。

 

【棟板金交換】

屋根から撤去した棟板金 新しい棟板金の設置

まず最初に交換する棟板金を屋根から撤去し、地上へと下ろします。棟板金を撤去した部分には新しい貫板と棟板金を取り付けていきます。棟板金は見にくいところですが、定期的に点検してあげたい部分です。

棟違い部分にシーリング ビスを打つ位置はサイド

雨漏りの原因になりやすい棟違い部分にシーリングをします。よく屋根はシンプルな方がいいと言われますが、それはシンプルな方がお手入れはしやすく、雨漏りなどの原因も突き止めやすいからです。棟板金のサイドにビスを打ち、固定します。

 

棟違いのシーリング完了 棟板金交換完了

シーリングも綺麗に納まりました。棟板金の交換もすべて完了しました。これで強風の時でも安心して過ごせます。

 

【竣工】棟板金交換

棟板金交換完了

1年を通じて最も寄せられる相談が棟板金についてではないでしょうか。「屋根の上でバタバタと音を立てている」、「夜中に大きな音がしたから翌朝、見てみたら板金が庭に落下していた」など強風時にはさまざまな被害が報告されています。中には「飛散してしまったみたいで、いつの間にか屋根からなくなっていた」なんてものもあります。見えない部分だし、不安と思ったら街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

 

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      豊島区駒込にて釘浮きが発生している棟板金の交換工事を実施、下地材に樹脂製貫板を使用致しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      国分寺市栄町で浮き上がった棟板金を樹脂製貫板に交換工事

      【施工内容】

      棟板金交換

      豊島区千早にて棟板金交換工事と日本ペイントのファインパーフェクトベスト(色はブラウン)を使用した屋根塗装工事を実施

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      北区と近隣地区の施工事例のご紹介

      北区神谷にてアイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      中野区中央にて、内装工事(クロス、フローリング張り替え工事)を行わせていただきましたのでご紹介いたします

      【施工内容】

      その他の工事

      中野区中央にて、ダイフレックスのDSカラー・ゼロにて屋上防水工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      陸屋根工事 

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る