無題ドキュメント

HOME > ブログ > 板橋区稲荷台にて、再発した雨漏りにお悩みのお客様より、雨漏り.....

板橋区稲荷台にて、再発した雨漏りにお悩みのお客様より、雨漏り修理のご相談をいただきました。

更新日:2022年12月10日

 板橋区稲荷台にお住まいのお客様より、雨漏りについてのご相談をいただきました。築16年程になるスレート屋根のお住まいにて、5年前に雨漏りが発生し、一度別の業者に補修してもらったが再発してしまったとのことでした。

全体的に色褪せや雨染みが目立ちます

経年劣化で傷んだスレート屋根

 さっそく現地へお伺いしました。スレートには全体的に色褪せや雨染みが目立っています。日当たりの悪い北側の面では、苔や藻の繁殖も確認できました。

室内の雨漏りの様子

雨漏りで剥がれかけている天井
野地板にできた雨染みの様子

 こちらは居室内の雨漏りの様子です。天井材が水を吸い込んで劣化し、今にも剥がれ落ちてきそうな状態になってしまっています。
 小屋裏へ上がると、野地板に雨染みができているところが至るところにあり、雨漏りの発生箇所は1ヶ所ではなさそうです。染みの範囲から考えると雨漏りの原因は防水紙(ルーフィング)の劣化で間違いないでしょう。

以前の雨漏り修理の施工不良を発見

傷んだスレートのひび割れ
施工不良で埋められてしまった屋根材の隙間

 屋根に上がり、状態をチェックしていきます。雨水を吸ってしまっている影響でスレートが脆くなり、ひび割れてしまっている箇所が目立ちます。
 また、おそらく以前行われたという補修にて、誤った施工がなされていたことがわかりました。スレート屋根は、屋根材の下に防水紙(ルーフィング)が敷かれており、屋根材の下に雨水が入り込むことが前提とした作りになっています。そのため、屋根材と屋根材が重なる部分などには、入り込んだ雨水を排出するための隙間が設けられているのですが、その隙間がコーキング材で塞がれてしまっていました。これでは一度入り込んだ雨水が滞留してしまい、雨漏りリスクが高まります。おそらく、前回の補修時に雨漏りの原因がわからずに適当な施工がされてしまったのでしょう。

 誤った施工を行うとかえって被害を拡大する原因となりますので、施工業者を選ぶときは、信頼できる業者かどうか、慎重に選びましょう

 今回、お客様は屋根葺き替え工事を検討されているようでしたが、屋根の状態や費用・工期を考慮して金属屋根材による屋根カバー工事をご提案させていただきました。

◆◆屋根カバー工事の参考価格◆◆
切妻屋根60㎡の屋根を金属屋根材でカバーした場合
税込み877,800円~

 私たち「街の屋根やさん」では、お客様にご安心してお問い合わせ・工事のご用命をいただけるよう「マスク着用」「手指アルコール消毒」などの新型コロナウイルス対策を徹底しておりますので、どうぞご安心してお問合せ下さい。

 記事内に記載されている金額は2023年01月10日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら …続きを読む
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

 新型コロナウィルスの新規感染者数も全国的に落ち着きを見せ始め、5月末までに延期された緊急事態宣言も一部解除を見据えた動きが活発化しています。 とは言え、感染症であるゆえに新たな第二波、第三波による感染拡大の恐れという緊張感、そして暗い雰囲気が私たちの生活を覆っていることに変わり…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん東京へ

雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん東京へ

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

武蔵野市吉祥寺本町にてスレートからスーパーガルテクトへの屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根工事

江戸川区本一色にて棟板金を固定している釘の浮きが発生、パッキン付きビスを使用した棟板金補強工事にて解消

【施工内容】

スレート屋根工事

練馬区高松にてスレートから石粒付き金属屋根への葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事

その他の施工事例一覧→

板橋区と近隣地区の施工事例のご紹介

豊島区西池袋にて瓦屋根から金属屋根材のスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)へ屋根葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

練馬区上石神井にて、経年劣化による反りや剥がれが生じたパミール屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

板橋区加賀にて棟板金に釘の浮きや錆が発生、下地材に樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る