無題ドキュメント

HOME > ブログ > 北区上十条にて、貫板の劣化が原因で棟板金が飛散してしまったス.....

北区上十条にて、貫板の劣化が原因で棟板金が飛散してしまったスレート屋根。棟板金交換工事をご提案

更新日:2022年11月11日

 スレート屋根に必ず設置されている棟板金。屋根の頂点に設置してあり、雨水の侵入を防ぐ役割を持っていますが、どうしても風の影響を受けやすいので注意が必要です。
 今回、お問合せをいただいたお住まいも強風の影響で棟板金が飛散してしまったとのことでした。

棟板金が飛散して貫板がむき出しになったスレート屋根

 現地調査に向かい屋根に登ってみると、棟板金の大半が飛散しており、貫板だけが残されている状態でした。状態を細かく確認していきましょう。

雨水で変色してしまった貫板と謎のコーキング

雨で黒く変色してしまった貫板
玉の様に打たれたコーキング

 むき出しになっていた貫板を確認すると、雨水の影響で黒く変色してしまっており、打ち込まれている釘も浮いてしまっています。

 また、次の写真ではコーキングが玉の様に打たれているのが確認できますが、何の為に打たれたコーキングなのかがわかりません。数年前に屋根塗装工事を行ったという業者が行ったのでしょうか。隙間を埋めるため、という安易な考えで行われているとしか思えない状況でした。

残っている棟板金の様子も確認

抜けかけてしまっている棟板金を固定する釘
一段高くなった棟違い部分

 残っている棟板金をよく見てみると、ビスが打ち込まれている部分が確認できます。ただし、受け止める側の貫板が雨で腐食してしまっている状態のため、固定力が低下して抜けかかっていました。
 また、棟違いと呼ばれる屋根の一段上がった箇所に設置してある棟板金は飛散せずに残っていましたが、他の部分の貫板の状態を考えると内部では同様に腐食してしまっている可能性も考えられました。

 飛散してしまった部分だけ棟板金を交換したとしても、他の箇所でも近いうちに強風の影響で飛散してしまう可能性が高いことをお客様へご説明し、大屋根部分全ての「棟板金交換工事」をご提案させていただきました。「棟板金交換工事」は税込み132,000円から承っております。屋根の形状や長さ、勾配によって費用が異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 私たち「街の屋根やさん」では、お客様の安心してお問合せいただけるよう、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒・ソーシャルディスタンスの確保を徹底しております。ご不安なお客様へはオンラインでの打合せにも対応しております。

 記事内に記載されている金額は2022年11月11日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

北区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    外壁塗装

  • 工事種類

    雨樋交換

  • 工事種類

    外壁塗装

  • 工事種類

    外壁塗装, 屋根塗装

  • 工事種類

    外壁塗装, 屋根塗装

関連動画をチェック!

【棟板金】釘浮き・錆 雨漏りを防ぐ棟板金チェックポイント【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるのが、「棟板金の交換・修理」に関するお問合せです。  「屋根の上から異音がする」  「屋根のてっぺんが浮いている」 など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?  台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内で最も使用されているスレート(化粧スレート)屋根材の耐用年数は、新築から20~30年程度と言われていますが、メンテナンスは新築から7~10年で必要になります。  過去スレート屋根のお住まいの調査・点検を数千軒と行ってきた経験から、スレート屋根の劣化や不具合を見逃さないためのチェックポイント、…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

府中市飛田給で棟板金補強と棟板金交換工事を足場を架けて税込み470,000円で実施しました!

【施工内容】

棟板金交換

板橋区栄町にて棟板金交換工事を¥200,000(税込み)で行いました(^^ゞ

【施工内容】

棟板金交換

葛飾区水元にて樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事(税込473,000円)を実施!

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

北区と近隣地区の施工事例のご紹介

中野区本町にてスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事(税込1,130,000円)を実施!

【施工内容】

屋根カバー工法

足立区舎人で瓦屋根の土居のしと巴瓦の漆喰が剥がれていたので漆喰詰め直し工事(税込45,000円)を実施!

【施工内容】

瓦屋根工事

足立区千住桜木にて強風の影響によりベランダ屋根の波板が飛散したので火災保険の申請と併せてポリカ波板交換工事(税込150,000円)を実施!

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る