無題ドキュメント

HOME > ブログ > 立川市砂川町で割れたスレート屋根はカバー工事でメンテナンス

立川市砂川町で割れたスレート屋根はカバー工事でメンテナンス

更新日:2021年10月11日

 立川市砂川町で屋根の調査をおこないました。屋根の板金部分が浮いてしまったというお問合せで屋根の状態を確認致しました。

 以前にスレートの塗装工事を行った形跡がありますが、塗膜が劣化していてチョーキングやはがれている部分がありました。塗膜が劣化すると撥水性が落ちてしまい、雨水を吸い込むようになりますのでスレート自体の劣化がどんどん進行してしまいます。

 状態を確認して適切なメンテナンス方法をご提案させていただきます。

屋根の状態を確認します

塗膜が劣化したスレート
スレートが割れています

 スレートは若干反りが出始めていました。塗装した後の塗膜が劣化していてチョーキングも出ていますので、メンテナンスは必要な状態です。

 作りはシンプルな切り妻屋根で2面で屋根が作られています。アパートの屋根の為結構広い面積がありますが、最初にはしごを架けて上った南面よりも北面の劣化が進行していました。

割れたスレート

ズレています
落ちそうになっています

 北面の屋根はスレートが割れています。半分以上下にズレているスレートがあるのですが、何とか引っかかって落ちずに止まっていました。スレートは一枚に対して釘4本で固定してあり、このスレートはその釘部分の上下で裂けるように割れていました。

 新築の時点で釘穴周りにひび割れが入っていて年数が経過するとともに割れてしまう事があります。築年数も経過しているため、防水紙(ルーフィング)の劣化も気になりますので、屋根はカバー工事でのメンテナンスをご提案しました。

破風板の劣化が進んでいました

破風が外れています

 屋根の側面に取り付けてある破風板が外れています。奥に木下地が取り付けてあり、樹脂製の破風板をかぶせてこていしてあるのですが、木下地は隙間から見える部分だけ黒く塗装してありますので、以前の塗装の際にはこの状態の様に浮いていた様です。

 反りや歪みが酷くなっていますので、屋根カバー工事と一緒に破風板の交換工事も行った方が良いでしょう。

 立川市砂川町で調査したアパートの屋根は、スレートと破風板の劣化が進行しておりましたので、屋根カバー工事と破風板交換工事をご提案いたしました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

立川市と近隣地区の施工事例のご紹介

国立市西で下地が腐食して脱落したモルタルの軒天をカラーべニアで修復工事

【施工内容】

屋根補修工事

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

武蔵野市吉祥寺本町で割れて雨漏りしたサンルームの屋根を新しいポリカーボネートで交換工事

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る