無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小平市天神町にてコロニアルNEOの屋根のお宅を点検、一度メン.....

小平市天神町にてコロニアルNEOの屋根のお宅を点検、一度メンテナンスを塗装で行ったそうです

更新日:2021年4月30日

「コロニアルNEO」、「パミール」にはお気をつけください

 小平市天神町にて屋根のメンテナンスを検討中のお客様よりご依頼いただきまして調査してまいりました。使用されていた屋根材はコロニアルNEOでした。パミールなどと並んで悪い意味で有名な屋根材の一つではないでしょうか。コロニアルNEOは2001年より旧クボタ(現ケイミュー)より製造販売されていたスレートでノンアスベストスレートの先駆けともいえる製品です。当初使用され始めた際は問題のないように見えていたのですが、10年程経ってからひび割れが生じるという報告が多数上がってきました。今まではアスベストを含有していたので頑丈にできていたのですが、そのアスベストを抜いてしまったために耐久性に問題を抱えたものになってしまってしまったのです。そういった問題から現在販売が終了している製品です。また、現在販売されているスレートもノンアスベストのものですが、製造技術の進歩によりに耐久性に関しては問題のないものになっております。しっかりと塗装によるメンテナンスを行えば30年程の耐久性が見込めますのでご安心ください。

無数のひび割れ  小さな欠けも生じておりました

屋根の知識を持たない業者もおります

 お客様よりお話を伺ったのですが、前回屋根の塗装を行ったとのことでした。少しでもこの屋根材のことを知っているなら塗装によるメンテナンスはオススメしないかと思います。塗装を専門にしている業者さんの中にはそういったことを知らずに塗装を進めてくる業者もおります。しっかりと知識を持った業者選びが大切です。

欠けが生じておりました

 調査の段階でひび割れが生じているものや、欠けが出ているものがありました。防水紙の寿命を考慮すると、築年数的にはもうしばらくメンテナンスを行わなくても大丈夫かと思えますが、ひび割れや欠けの症状が出ている以上強風などで飛散する恐れもありますし、防水紙の劣化を早めることにもなりかねないというところをお客さまにもご相談させていただき屋根の葺き替え工事をご提案させていただきました。葺き替え工事を行う場合屋根材の処分費がかかってまいりますが、コロニアルNEOは幸いにもノンアスベストのスレートなので撤去費がそれほどかかりません。屋根のメンテナンスを行う機会はそうそうありませんので納得のいく工事をしていくのが良いのではないかと思います。

コロニアルNEO ルーフバルコニー

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてマスクの着用を徹底しております。手指のアルコール消毒等できうる限りの対策を行い感染リスクの低減に努めておりますので何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

コロニアルNEO(ノンアスベスト屋根材)の<br>最適なメンテナンス方法をご紹介

コロニアルNEO(ノンアスベスト屋根材)の
最適なメンテナンス方法をご紹介

 スレート屋根材を使用しているお住まいは多く見かけますが、皆さんはその屋根材がどのメーカーの何という商品目かまではご存知ないですよね?また築何年かは知っていてもその屋根材が何年製造であるのかはわかりませんよね?  現在築10年程度のお住まいに使われているスレート屋根材には全く問題ありませんが、安定…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区立石でスーパーガルテクトのSシェイドブラックを使用してカバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

小平市と近隣地区の施工事例のご紹介

西東京市富士町でヒビ割れが酷いスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

西東京市中町で雨漏りしている廃盤の明り取りドームを新しく交換工事

【施工内容】

雨漏り修理

立川市砂川町で固定が弱まってきた棟板金をビス補強いたしました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る