無題ドキュメント

HOME > ブログ > 北区赤羽台で片流れ屋根の雨漏り原因の調査に伺いました

北区赤羽台で片流れ屋根の雨漏り原因の調査に伺いました

更新日:2021年2月15日

 北区赤羽台で台風などの限定的な時だけに雨漏りが発生するので調べてほしいというお客様から、私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。このように常時雨漏りをしているわけではないケースではお客様もついつい原因の究明を後回しにしがちです。でも雨漏りが発生する事実は変わりようがない事ですので、思い立ったが吉日、のことわざではありませんがしっかりと対処しておきたいものです。事前のお客様へのヒアリングでは、築年数は10年程で屋根は金属屋根で葺いてあり、外壁も金属サイディングで施工されているとのことでした。実際にお伺いして調査を行って参ります。

雨漏りが起こる天井

室内雨漏りの様子

 雨漏りは屋根なりに施工されている天井部分から発生するとのことでした。屋根の傾斜に沿って貼られた石膏ボードの水下側に雨染みのような跡が残っているのが確認できました。台風のような暴風雨の時だけ水が垂れてくるそうです。原因を究明するために、お客様の了解をいただき、石膏ボードを外して詳しく見てみることにしました。

原因を調査していくと・・・

野地板 片流れ屋根

 石膏ボードを外すと、野地板が現れます。野地板を貫通している屋根材を止めている釘穴周辺に漏水のような痕跡を確認することが出来ました。室内天井と距離が近いため結露の可能性も否定はできませんが実際に雨漏りが起きているとなると屋根に何か問題が潜んでいると思われます。屋根の調査を行っていきます。屋根は片流れ屋根です。

片棟 棟の収め方

 片流れ屋根で棟が段々になっています。ふと気が付いたのは、棟の収めが通常の片棟をおさめる板金ではなくケラバ用の板金で行われていることでした。棟の部分には通常貫板を用いて吹き込みを防ぐおさまりになるはずです。おそらく暴風雨の際にしか発生しない雨漏りの原因はこのおさまりに問題があると思われます。築年数的にも家の施工業者の瑕疵の可能性もあるため一度お客様に施工業者にお問合せいただくことをおススメしました。私たち「街の屋根やさん」では新型コロナウイルス感染拡大防止策を徹底しながら調査を行っております。

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
台風・雨漏りに弱い!?片流れ屋根の特徴とメンテナンス方法

台風・雨漏りに弱い!?片流れ屋根の特徴とメンテナンス方法

 「片流れ屋根って強風に弱いって聞いたから台風シーズンが来ると心配で・・・」 「片流れ屋根は雨漏りが多いみたいだけど本当なの?」 このような不安やお悩みを抱えてはいませんか。シンプルモダンでおしゃれな外観が魅力の片流れ屋根ですが、台風や雨漏りには弱いとされている側面もあります。台風や雨漏り…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江東区東砂にて瓦棒屋根の棟板金交換工事を実施、貫板にタフモック(樹脂製貫板)を使用致しました

【施工内容】

棟板金交換

世田谷区赤堤にて飛散してしまった棟板金を火災保険を使用して交換いたしました

【施工内容】

棟板金交換

杉並区宮前で下地の劣化により浮いてしまった棟板金を樹脂製貫板で棟板金交換工事

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

北区と近隣地区の施工事例のご紹介

北区神谷にてアイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した屋根カバー工事を実施

【施工内容】

屋根カバー工法

中野区中央にて、内装工事(クロス、フローリング張り替え工事)を行わせていただきましたのでご紹介いたします

【施工内容】

その他の工事

豊島区駒込にて釘浮きが発生している棟板金の交換工事を実施、下地材に樹脂製貫板を使用致しました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る