無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区で屋根調査から漆喰詰め直し工事を実施!漆喰の劣化を知ら.....

練馬区で屋根調査から漆喰詰め直し工事を実施!漆喰の劣化を知らせる3つのサイン

更新日:2018年9月1日

本日ご紹介いたしますのは練馬区で行った漆喰詰め直し工事の様子です。漆喰といっても用途は色々ですが、今回は屋根に使われている漆喰の工事となります。屋根用の漆喰の特徴として、常に紫外線や風雨にさらされますのでそれに耐えうる耐久性が必要です。また、棟などに塗った漆喰部分から雨水が入らないように、水分の侵入を防ぐという働きもあります。これらの機能は経年によって低下し、それを放置すれば剥がれて雨漏りなどを引き起こします。それではまず、漆喰がどのような状態になっていると劣化してきていると判断できるのでしょうか?

1、漆喰の変色
2、漆喰の剥がれ、ひび割れ
3、苔の発生

上記の問題が見つかった場合はメンテナンスを行う必要があります。

 

漆喰の変色からひび割れに劣化は進行します

20160514_3099 20160514_8865

まずは1の漆喰の変色です(左写真)。劣化が始まると漆喰の元の色から色褪せしたり黒ずんだりと変化が見られます。続いて2の漆喰の剥がれ、ひび割れです(右写真)。1の変色がさらに状態が悪化すると、ひび割れ、ついには漆喰が剥がれてしまいます。

 

漆喰のアルカリ度が下がると苔が生えやすくなる

20160514_7888 20160605_2683

3の漆喰に苔が生えてくるのも漆喰の劣化によるものです。漆喰はもともとアルカリ性で、それにより苔などの植物が付着しにくいのですが、年数が経ってくるとアルカリ強度が下がり苔などが生えてくるのです。苔が生えると水分の滞留時間も長くなり、余計に劣化をすすめることになります。
傷んだ漆喰は新しい漆喰に交換する必要があります。その工事を漆喰詰めなし工事といいます。

 

古い漆喰を新しくする漆喰詰め直し工事

20160605_2432

古い漆喰を除去し、その上から新しい漆喰を詰めていきます。古い漆喰の上から漆喰を塗ると、見た目は綺麗になりますがその後剥がれやすく長持ちしないためです。
漆喰を詰めた後は表面を綺麗に整えれば工事は完了です。
これらの作業はすべて手作業になるので、仕上がりは職人さんの腕にかかってきます。街の屋根やさんは屋根専門で、施工実績10,000棟以上です。それだけ職人さんも多くの工事をこなしておりますのでご安心いただけるでしょう。
今回ご紹介した「漆喰の劣化を知らせる3つのサイン」ですが、漆喰の不具合は屋根の上ということも地上からは確認が難しいです。無理に屋根に上らず、調査については街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう

 漆喰の歴史は古く、約5000年前から世界中で使われています。瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなど漆喰は様々な場面に用いられてきました。日本が世界に誇る世界遺産「姫路城」、その白鷺と形容される美しい白壁にも漆喰が用いられています。 瓦屋根では瓦の固定や接着に漆喰が用いられています。この漆喰…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

杉並区成田西で屋根の棟瓦の漆喰を耐久性が高いシルガードで詰め直し工事

【施工内容】

漆喰詰め直し

中野区白鷺で瓦が落ちそうと指摘された瓦屋根を部分的に漆喰詰め直し

【施工内容】

漆喰詰め直し

武蔵野市でセメント瓦屋根の漆喰詰め直しと小技を効かせたメンテナンス

【施工内容】

漆喰詰め直し

その他の施工事例一覧→

練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区南田中にて雹の被害を受けた波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

中野区丸山にて棟板金の補強工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

西東京市富士町でヒビ割れが酷いスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ています>か?
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る