無題ドキュメント

HOME > ブログ > 我が家の屋根に必要なのは塗装、それともカバー工法?それぞれの.....

我が家の屋根に必要なのは塗装、それともカバー工法?それぞれの工事の必要性とタイミングを解説!

更新日:2024年04月15日

 屋根のメンテナンスをお考えになるとき、必要な工事を調べてみると塗装やカバー工法など様々な方法が検索でヒットします。
 
 確かにどれも屋根にとって必要な工事とはなりますが、状況によってどの種類のメンテナンスを行うべきかは変わってきますので、まずは工事内容を定めないと検討も難しいかと思います(-_-;
 
 そこで本記事では、特にスレート屋根のお住いで迷われがちな屋根塗装屋根カバー工法のどちらを選択すればいいのかという点を解説したいと思います(^▽^)/

必要な工事は屋根塗装?それとも屋根カバー工法?


 

屋根塗装が必要な場合とは

スレート屋根に塗装が必要な理由

 スレート屋根に塗装が必要な理由は、主に防水性の向上にあります(*^^)v
 スレートの主成分であるセメント自体の防水性は高くないため、塗膜による保護が失われると雨水の浸透によって劣化しやすくなり、屋根内部へ雨水の影響を与えやすくなってしまいます(>_<)

防水性が失われたスレート屋根


 
 塗装を施すことでスレートの防水性を維持し、耐久性の低下によるひび割れや雨漏りを防ぐことができます!

 もちろん、汚れや苔などで失われていた美しさも屋根に取り戻すことができます(^▽^)/

屋根塗装の様子

ガルバリウム鋼板に塗装は必要?

 現在では新しく施工する金属屋根材のほとんどがガルバリウム鋼板を基材としています。
 ガルバリウム鋼板はスレートと違い雨水が浸透せず耐久性も非常に高いため、特に塗装が必要ないと考える方も多いです。

ガルバリウム鋼板屋根


 
 ですが、スレート屋根と同じく10~15年程での塗装を推奨されています(^^
 
 ガルバリウム鋼板は耐久性に優れていますが、時間が経つと色褪せや錆などの劣化が起こることがあります。
 塗膜が劣化したことで撥水性が弱まり、屋根に雨水や汚れが溜まりやすくなることでガルバリウム鋼板のめっき層が傷む要因になります。
 
 めっき層の劣化箇所から露出した鉄部に雨水が干渉し続けると錆が発生・広がりますので、やはり定期的に塗装をしておくことが大切なんです(^▽^)/
 

屋根カバー工法が必要な理由とは

 屋根塗装が必要である理由を解説してきましたが、塗膜で屋根を保護していてもやがて屋根材自体の寿命が訪れ、塗装の効果が発揮できなくなります(-_-;

 そこで必要になってくるのが屋根カバー工法や葺き替え工事と言った大型のリフォームです!

屋根カバー工法の様子


 
  屋根カバー工法では、既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねて施工することで、屋根を補修・改修することが可能です。
 一般的に、金属屋根が屋根カバー工法に適した屋根材とされています(^▽^)/

 

屋根カバー工法が必要な状態

 スレート屋根では全体的にひび割れや反りなどが発生している場合、既に屋根材が傷んでしまっていることが伺えます(>_<)
 そうなると塗装で保護をしても塗膜が定着しにくく、すぐに効果が弱まりますので葺き替えやカバー工法が必要です。

カバー工法に用いる防水紙


 
 また、屋根材の下にある防水紙が劣化してしまうと雨漏りが発生しやすくなるため、カバー工法によって新しい防水紙を葺き、雨漏りへの耐性を強めることも狙いとなります(*^^)v

 

屋根の状態に応じて必要なメンテナンスを

 ご紹介してきましたように、屋根塗装とカバー工法は屋根材の状態によって必要性が異なります。
 理想としては屋根塗装で定期的なメンテナンスを行い屋根を長持ちさせ、それでも寿命を迎えた場合にカバー工法などのリフォームを行うことです!

カバー工法による金属屋根へのリフォーム

 私たち街の屋根やさんではどちらの工事にも対応しており、豊富な施工実績がございますので調査時にどちらが必要な工事かをしっかりと判断してご提案・お見積もり作成を行わせていただきます(^▽^)/

 参考までに、屋根塗装は税込484,000円~880,000円、屋根カバー工法は税込877,800円~1,430,000円が参考費用となっておりますが、実際の施工面積や塗料・使用屋根材で大きく変わることもありますので、まずは無料点検とお見積もり作成をご利用ください(^_-)-☆

 記事内に記載されている金額は2024年04月15日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う5つのメリットをご紹介!かかる費用と日数は?

屋根カバー工法を行う5つのメリットをご紹介!かかる費用と日数は?

 屋根カバー工法は、現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆う工事です。文字通り、屋根を屋根でカバーするので屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。  葺き替えに比べて日数もかからず、屋根材の撤去処分費がかからない分、リーズナブルに行え…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。その新しい屋根には耐震性などを考慮しガルバリウム鋼板等の軽い金属屋根材が用いられることがほとんどです。  しかし、金属屋根はデザインがあまり好きになれない…他の屋根材はないの?という方に向け、屋根カバー工事可能な他の屋根材もご紹介します…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区奥戸にて、スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を使用した屋根カバー工事を1,400,000円(税込み・足場含む)にて施工いたしました!

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区北小岩にて、スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用した屋根カバー工事を適正価格にて行いました(^_^)/

【施工内容】

屋根カバー工法

小金井市貫井南町でファインパーフェクトベストでの屋根塗装工事を足場も含めて税込み330,000円で実施しました!

【施工内容】

屋根塗装

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る