無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 町田市金井にて下地の劣化してしまった屋根の葺き替え工事を行い.....

町田市金井にて下地の劣化してしまった屋根の葺き替え工事を行いました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 町田市金井にてスレート屋根の葺き替え工事を行わせていただきました!
 お問い合わせのきっかけは中古で物件を購入したが、破風板が落ちてしまったので直したいとのことでした。


 下地の腐食がかなりひどかったので小屋裏に入り調査すると、湿気がかなり籠ってしまっているような状態でした(>_<)


 木造住宅に対して湿気は一番の天敵です!水を含んだ木材は劣化が早まってしまいます。
 耐久性も大きく低下するのでなるべく乾いた状態をキープすることが大事です。


 小屋裏は半面だけ断熱材が垂木と野地板の間にいれられておりました。
 断熱材の無い方は下地の劣化はそれほどでもなかったのですが、断熱材を入れている方はかなり劣化がすすんでいる状態でした。


 小屋裏には換気用のファンが取り付けられておりましたが、お客様になんの説明もなかったようでつけたことがないとのことでした。


 屋根の塗装もしており、屋根材も縁切りができないアーバニーが使用されていました。
 籠った湿気が逃げる箇所がなくなり一番脆かった破風部分の下地が腐食して今回の症状に至ったようです。


 破風板交換には足場が必要になりますので併せて屋根の葺き替え工事のご用命をいただきました。


 既存の屋根材を撤去している際下地があまりにも腐食しており、ビスが完全に利かない状況でしたので一部下地の張り替えも行いました。


 屋根の葺き替え工事の場合は屋根材を剥がして下地の状況を確認できますので今後も安心です!


 また、併せて換気棟も新設いたしましたので湿気対策もバッチリです(*^-^*)

 町田市金井にてスレート屋根の葺き替え工事を行わせていただきました!
 お問い合わせのきっかけは中古で物件を購入したが、破風板が落ちてしまったので直したいとのことでした。


 下地の腐食がかなりひどかったので小屋裏に入り調査すると、湿気がかなり籠ってしまっているような状態でした(>_<)


 木造住宅に対して湿気は一番の天敵です!水を含んだ木材は劣化が早まってしまいます。
 耐久性も大きく低下するのでなるべく乾いた状態をキープすることが大事です。


 小屋裏は半面だけ断熱材が垂木と野地板の間にいれられておりました。
 断熱材の無い方は下地の劣化はそれほどでもなかったのですが、断熱材を入れている方はかなり劣化がすすんでいる状態でした。


 小屋裏には換気用のファンが取り付けられておりましたが、お客様になんの説明もなかったようでつけたことがないとのことでした。


 屋根の塗装もしており、屋根材も縁切りができないアーバニーが使用されていました。
 籠った湿気が逃げる箇所がなくなり一番脆かった破風部分の下地が腐食して今回の症状に至ったようです。


 破風板交換には足場が必要になりますので併せて屋根の葺き替え工事のご用命をいただきました。


 既存の屋根材を撤去している際下地があまりにも腐食しており、ビスが完全に利かない状況でしたので一部下地の張り替えも行いました。


 屋根の葺き替え工事の場合は屋根材を剥がして下地の状況を確認できますので今後も安心です!


 また、併せて換気棟も新設いたしましたので湿気対策もバッチリです(*^-^*)


担当:木下


【工事内容】
スレート屋根工事
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)
施工期間
14日間(足場の架設除く)
築年数
築30年以上
平米数
96.8㎡(下屋根含む)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
I様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年
【工事内容】
スレート屋根工事
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)
施工期間
14日間(足場の架設除く)
築年数
築30年以上
平米数
96.8㎡(下屋根含む)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
I様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年

下地の劣化がみられました

 町田市金井にて外壁の一部が剥がれ落ちてしまったので補修をしたいというお問い合わせいただき、現地調査にお伺いしたことが工事のきっかけになりました。

 

 下地の状況を確認すると、水を吸ってボロボロの状態になっておりました(>_<)

 

 外的要因なのか、内側に問題があるのかが判断つきませんでしたので小屋裏に入らせていただき確認を行いました。

アーバニー 破風下地劣化

 小屋裏に入るとすごい湿気を感じました。
 正面右面には断熱材が垂木と野地板の間にいれられており、逆面は断熱材が設置されておりませんでした。

 

 屋根には換気棟の設置はありませんでしたし、軒裏吸気もついていない造りになっておりましたので湿気が溜まりやすい状況になってしまっていたのだと思います。

 

 気休め程度の換気ファンがついておりましたが、中古で購入されたとのことでしたのでお客様もこの換気ファンのことを知らなかったようです。
 調査にお伺いするまで稼働したことがないとのことでした。

 

 ただでさえ湿気が溜まりやすい状況で屋根もアーバニーという縁切りのできない屋根材を塗装しており、換気ファンも稼働していないことで内側から湿気がまわって下地を劣化させていったのだと思われます(>_<)

湿気 小屋裏換気扇

 この状態では既存の野地板も傷んでいる可能性がありましたので屋根のカバー工事ではなく葺き替え工事のご提案をさせていただきました。

 

 屋根のカバー工事は既存の下地に依存してしまう工事になります。
 そのため下地に不安が残る状態では施工ができません。

 

 現地調査の際に必要であれば小屋裏の確認も行わせていただき、調査したうえでご提案できればと思います。

使用した材料です

 今回屋根の葺き替え工事で使用した材料のご紹介です。

 

 まずは下葺き材(ルーフィング材)です。
 下葺きには田島ルーフィングさんのニューライナールーフを使用しました。

 

 通常の防水紙に比べると若干価格は上がりますが、その分性能に優れている防水紙になります(#^^#)

 

 耐用年数も30年近くあり、改修工事にはぴったりの防水紙です。

ニューライナールーフ スーパーガルテクト Sシェイドブラック

 屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトを使用いたしました。
 スーパーガルテクトは非常に軽量な金属屋根で1㎡あたりの重さが5kgと屋根材の中でもトップクラスの軽さを誇ります!

 

 また、屋根材の裏に発泡断熱材がくっつけられており、金属屋根ながら暑さもそれほど気になりません。
 表面にも焼き付けの遮熱塗料が塗布されており、暑さ対策もばっちりです。

 

 色は全部で6色の展開になっており、お家の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

屋根の葺き替え工事開始です

 それでは早速屋根の葺き替え工事開始です。

 

 まずは既存の役物、屋根材の撤去を行っていきます。
 アーバニー解体時非常に割れやすい屋根材なので滑り落ちないように気を付けながらの作業になります。

 

 屋根の葺き替え工事は屋根材にくっついた既存の防水紙も剥がれてしまうので天気との戦いになります!

 

 終わらなかったからそのままにしてという事ができないので、少しでも雨の恐れがある場合は屋根の養生をかけて作業を別日にさせていただくこともございます。

棟板金撤去 スレート撤去

 屋根材が剥がされ既存の下地が出てきました。

 

 こちらの面は小屋裏に断熱材がついていない方です。
 築年数並みの劣化はございますが踏み抜けるような状態でもありませんでしたので問題はないです!

半面解体

 既存の野地板の上に新しい野地板を張りかぶせていきます。

 

 使用したのは12㎜厚の構造用合板で改修工事によく使用される下地になります。
 屋根の形状が複雑なので都度加工しながら張り合わせを行っていきます。

野地板の増し張り 張り合わせ

 張りかぶせが終わったら防水紙の施工です。

 

 防水紙は水下の方から順に施工してきます。
 こうすることで重ねた部分の口が下向きになるので屋根材の裏に吹き込んだ水が流れてきても安心です。(#^^#)

防水紙 ルーフィング完了

断熱材の入っていた面の施工を行います

 半面終わりましたので続いて残り半面です。

 

 屋根材を剥がしている時にすでに怪しくはありましたが、やはり下地の状況が最悪でした。
 通常屋根材を解体する時はバールを使用して釘を抜いていくのですが、下地が脆すぎて手で抜ける部分もありました(>_<)

 

 また、下地の上を歩いたときも沈み込んでしまうほどでこの状態では新しい下地を止めることもできませんので既存の下地を剥がして張り替える必要がありました。

断熱材の面 野地板の劣化

 お客様にもその旨お伝えして下地の交換も行わせていただきました。

 

 下地を剥がしていると一部垂木まで腐食している部分がありました。
 こんな状態では屋根工事どころではありませんので下地の張り替えまでやっておいてよかったと思いました。

合板の腐食 垂木の腐食

 垂木の補修を行いながら野地板を施工していきます。

 

 また、今回の原因かもしれない断熱材に関してはお客様ともご相談して撤去させていただくことにいたしました。
 断熱材のなかったもう半面側は何ともなかったことを考えると、やはり撤去させていただいた方が今後も安心できるかと思います!

断熱材撤去

 垂木の補修と下地の張り替えが終わりました。
 暑い中作業を行ってくれた職人さんに感謝ですね。

垂木の交換 野地張り替え

 下地の交換が完了しましたのでこちらの面も野地板の張りかぶせを行ってまいります。
 綺麗な下地2枚分になりますので耐久性の向上もより図れます!

張りかぶせ

 こちらも防水紙の施工を行い、ルーフィング作業まで完了になります。
 ルーフィングは大きなステープル(ホッチキス)をタッカーという道具を使用して打ち付けていきます。

タッカー留め ルーフィング完了

 ルーフィング作業が完了しましたらいよいよ最後の工程屋根材の設置です(*^-^*)
 屋根材もルーフィング作業同様水下側から取り付けを行ってまいります。

谷板金 本体葺き

 谷回りやケラバ、軒先唐草等の役物を設置しながら葺きあげていきます!

 

 頂点まで行きましたら続いて棟板金の設置を行ってまいります。
 小屋裏の換気を換気ファンのみに依存している状況でしたので新規で換気棟の設置も行いました。

 

 暖められた空気は上に上がってきますので棟換気は意外と重要です!
 空気の流れを造り小屋裏を循環できるようにすることで暑さ対策にもなります。

 

 軒裏換気だけついていて換気棟がついていないと効果は薄くなりますので取り付けられるなら取り付けた方が良いかもしれません。

棟板金 換気棟開口

 換気棟は水が直接入らないような造りになっております。
 屋根に穴をあけるのには少し抵抗があるかと思いますが、そのそのあたりはしっかり考えられておりますのでご安心ください!

 

 棟の設置が完了しましたら工事完了になります。

屋根葺き替え工事が完了しました

 これで屋根の葺き替え工事は完了になります。

 

 もとのアーバニーもオシャレな屋根材で素敵でしたが、シックなブラックの屋根に生まれ変わりました!

完成 換気棟設置

 下地の補修、補強も行っておりますので安心してお住いいただけるというのが一番かと思います。

完成

 工事期間中天候が不安定だったためお客様にはご心配をおかけしましたが、無事に工事完了してお客様もほっとしておられました(#^^#)

 

 屋根の葺き替え工事は税込1,097,800円から承っております(屋根面積60㎡、スレートからスレートへの葺き替え工事の場合)

 

 屋根の形状や既存屋根材の種類、使用する屋根材によって価格は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください(^^)/

 記事内に記載されている金額は2023年12月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

町田市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    雨樋交換

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    屋根葺き替え

関連動画をチェック!

【新シリーズ:施工事例を紹介!】雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事!【施工事例を紹介!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          小金井市緑町にてスーパーガルテクトを使用して屋根のカバー工事を税込1,400,000円で行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          東村山市恩多町にて税込1,470,000円(足場代別途)で太陽光パネル撤去と屋根のカバー工事を行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          練馬区早宮にて屋根の葺き替え工事を税込258万円(足場込み)にて行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          その他の施工事例一覧→

          町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

          多摩市連光寺にて棟の取り直しと屋根の部分葺き直し工事を税込420,000円で行わせていただきました

          【施工内容】

          瓦屋根工事

          町田市南成瀬にて賃貸にしているお家の棟板金交換工事を行わせていただきました

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          町田市金井にて腐食してしまった破風板の交換工事を行わせていただきました

          【施工内容】

          破風板・軒天部分補修

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る