無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 杉並区高井戸にて、劣化した庇の下地交換工事を行いました

杉並区高井戸にて、劣化した庇の下地交換工事を行いました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 杉並区高井戸にお住いのお客様よりお問い合わせいただき、庇の下地交換工事を行わせていただきました。


 既存庇下地は湿気の影響により剥がれてきており、お客様がお気になされて修理をご検討いただいたようです。


 庇(霧除け)は取り付けることで窓にかかる雨風を軽減したり、日差しの影響を少なくすることができるものになります!


 しかしながら、庇の多くは外壁に直接ついているケースがほとんどでメンテナンスを行ってしまうと雨漏りにつながることもありますのでお気をつけください(>_<)


 下地の交換とそれに伴い、庇板金の交換を行いました。


 工事完了後はお客様にもご確認いただき、職人さんが丁寧に作業してくれていたので良かったといっていただけました(*^-^*)


 今回のケースのように2階部分が絡む場合にはどうしても足場の架設が必要になります。


 現地調査にお伺いした際にそういった部分のご相談もさせていただくことがあります事お含みおきいただけますと幸いです(^^)

 杉並区高井戸にお住いのお客様よりお問い合わせいただき、庇の下地交換工事を行わせていただきました。


 既存庇下地は湿気の影響により剥がれてきており、お客様がお気になされて修理をご検討いただいたようです。


 庇(霧除け)は取り付けることで窓にかかる雨風を軽減したり、日差しの影響を少なくすることができるものになります!


 しかしながら、庇の多くは外壁に直接ついているケースがほとんどでメンテナンスを行ってしまうと雨漏りにつながることもありますのでお気をつけください(>_<)


 下地の交換とそれに伴い、庇板金の交換を行いました。


 工事完了後はお客様にもご確認いただき、職人さんが丁寧に作業してくれていたので良かったといっていただけました(*^-^*)


 今回のケースのように2階部分が絡む場合にはどうしても足場の架設が必要になります。


 現地調査にお伺いした際にそういった部分のご相談もさせていただくことがあります事お含みおきいただけますと幸いです(^^)


担当:木下


【工事内容】
庇工事
【工事詳細】
使用材料
下地:構造用合板(12mm)、庇板金:カラーGL
施工期間
4日間(足場の架け払い含む)
築年数
築20年以上
平米数
庇5箇所
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付しておりません
【工事内容】
庇工事
【工事詳細】
使用材料
下地:構造用合板(12mm)、庇板金:カラーGL
施工期間
4日間(足場の架け払い含む)
築年数
築20年以上
平米数
庇5箇所
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付しておりません
庇工事

庇の下地が劣化しておりました

 杉並区高井戸にお住いのお客様より、の下側が剥がれてきたので修理を検討しているとのことでお問い合わせいただき現地調査にお伺いしたことが工事のきっかけになりました!

張り合わせ

 庇(霧除け)は一般的に出窓の上玄関ポーチに取り付けられることが多い部材です。
 目的としては屋根と同様雨風を防ぐことと、窓から入ってくる日光の調整になります。

 

 特に雨風を防ぐという事は窓に直接かかる雨風を軽減できるほか、外壁を伝う雨を減らすことで雨だれなどもある程度軽減できます!

 

 下地を確認してみると、お客様のおっしゃる通り、劣化してべろべろと捲れてしまっておりました(>_<)

 

 原因としては地面からの湿気の影響もしくは庇の内部に水が廻って下地が劣化してしまっているかの状況だと思われます。

庇下地の劣化

 庇上部も外壁の内部に差し込まれている造りになっておりますが、中の納め方によっては雨漏りにつながってしまう可能性もございます。

 

 今回は既存庇を壁側までカットしての下地、板金交換を行うことになりました。
 庇の改修工事は他にも外壁の中から直す方法や、既存庇の上にカバーする工法もございます。

 

 状況に応じてご提案できればと思いますので、ご相談ください(^^)/

下地の補修工事を行っていきます

 それでは庇の下地交換から行っていきます。

 

 まずはサンダーや丸鋸を使って既存の庇をカットしてきます。
 この際機械の幅があるので壁際ギリギリまではカットできません。

既存庇撤去 撤去後

 カットが終わりましたら、新規の下地を貼り合わせていきます。
 上下から挟み込むように下地を組んで上からビスを使って止めていきます!

 

 この際ビスの長さが下地の厚みを越さないように気を付けなければなりません。

下地の補強を行います

 下地組が終了しましたら、唐草板金を取り付けて軒先側からの吹込みを防ぎ、上に被せる板金を固定する下地を形成します。

唐草、 ニューライナールーフ

 唐草の設置が終わりましたら防水紙の施工を行います。
 今回使用したのは田島ルーフィングのニューライナールーフです。

 

 ニューライナールーフは非常に耐久性に優れている防水紙で改修工事で使用する防水紙の中ではトップクラスの耐用年数を誇ります。

笠木板金設置

 防水紙の施工が終わりましたらGL鋼板を加工して庇の板金を取り付けていきます。

 壁際はビスを用いて固定し、軒先側は唐草板金に挟み込むようにして固定します。
 この固定方法であれは下地に上や横から穴をあけないので雨水の侵入経路を減らすことができます(*^-^*)

プライマー塗布 端部シール処理

 最後に壁際のシールを納めて工事完了になります。
 壁際からは水が入る可能性がありますのでシールでおさえることで防水性を高めていきます。

庇の下地交換工事完了です

 足場の解体を行って、庇の下地交換工事完了になります。

 

 既存の下地がべろべろに捲れておりましたが、綺麗な状態に仕上がりました!
 今回はご予算の兼ね合いもあり塗装までは行いませんでしたが、下地がむき出しの状態よりは塗装をしてあげた方が長持ちいたします。

工事完了 下地が綺麗になりました

 次回外壁塗装のメンテナンスを行う際に忘れずに塗ってあげると良いでしょう。

庇交換完了

 工事後はお客様にもご確認いただき、暑い中職人さんがよく作業してくれていたとお褒めのお言葉頂きました(#^^#)

 

 今回庇の交換工事は足場を組んでの作業になりました。
 作業を行う際には安全面作業効率のために足場が必要になる場合がございます。

 

 足場の架設は1面掛けで88,000(税込)から承っております。
 建物の形状や立地によって価格は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください(^^)/

 記事内に記載されている金額は2023年12月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

杉並区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    破風板・軒天部分補修

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

庇(霧除け)はあると便利?実は有能な庇の塗装・修理についてプロが解説!【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          新宿区荒木町にて庇に穴が開いてしまい雨漏りが発生、庇カバー工事にて解消致しました

          【施工内容】

          庇工事

          武蔵野市中町で雨漏りで腐食した玄関の庇をアルミ製の庇に交換工事

          【施工内容】

          雨漏り修理、庇工事

          調布市仙川町で雨漏りしている玄関庇の防水改修工事

          【施工内容】

          雨漏り修理、防水工事、庇工事

          その他の施工事例一覧→

          杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

          練馬区早宮にて屋根の葺き替え工事を税込258万円(足場込み)にて行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          三鷹市大沢にてアスベスト含有スレートからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を税込235万円でおこないました(※足場代別途、屋根面積95㎡)

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          世田谷区奥沢にて屋根の改修工事、バルコニーに設置された屋根から雨漏りが生じているとのことでした

          【施工内容】

          金属屋根工事

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る