無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 中野区中央にてトップライトの交換と、スーパーガルテクトでの屋.....

中野区中央にてトップライトの交換と、スーパーガルテクトでの屋根のカバー工事をおこないました

【施工前】
施工前

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 中野区中央にお住いのお客様より、築30年を越えてきたのでお家のメンテナンスを検討しているとのお問合せいただいたことが工事のきっかけでした。
 
 既存の屋根はスレートで、旧クボタのアーバニーという屋根材が使用されておりました。築年数と傷み具合からアスベスト含有のアーバニーという事が判別できました。スレートの中には同じ名前でアスベストの有無が分かれているものもございますので注意が必要です。

 今回はトップライト交換と屋根のカバー工事のご用命いただきました。

 新規トップライトにはベルックスのスカイビューシリーズのものを使用いたしました。また、付属品として電動ブラインドのついているものを取り付けました。スイッチでブラインドの開閉ができますので、機能的ですしハイテクな感じがしますね。

 新規の屋根材にはアイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用しました。スーパーガルテクトは非常に人気の高い屋根材で多くの方に選ばれている屋根材です。裏面に発砲ウレタンの断熱材入りなので金属屋根でありながら暑さや雨音に強い造りになっております。

 ハウスメーカー特有の納めや材料を使っている部分もありましたが、問題なく作業終了いたしました。

 屋根は常に過酷な環境下に曝されております。お家の寿命のことを考えた際にはしっかりとした屋根のメンテナンスを行うようにいたしましょう。
 中野区中央にお住いのお客様より、築30年を越えてきたのでお家のメンテナンスを検討しているとのお問合せいただいたことが工事のきっかけでした。
 
 既存の屋根はスレートで、旧クボタのアーバニーという屋根材が使用されておりました。築年数と傷み具合からアスベスト含有のアーバニーという事が判別できました。スレートの中には同じ名前でアスベストの有無が分かれているものもございますので注意が必要です。

 今回はトップライト交換と屋根のカバー工事のご用命いただきました。

 新規トップライトにはベルックスのスカイビューシリーズのものを使用いたしました。また、付属品として電動ブラインドのついているものを取り付けました。スイッチでブラインドの開閉ができますので、機能的ですしハイテクな感じがしますね。

 新規の屋根材にはアイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用しました。スーパーガルテクトは非常に人気の高い屋根材で多くの方に選ばれている屋根材です。裏面に発砲ウレタンの断熱材入りなので金属屋根でありながら暑さや雨音に強い造りになっております。

 ハウスメーカー特有の納めや材料を使っている部分もありましたが、問題なく作業終了いたしました。

 屋根は常に過酷な環境下に曝されております。お家の寿命のことを考えた際にはしっかりとした屋根のメンテナンスを行うようにいたしましょう。


担当:木下


【工事内容】
スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)
施工期間
5日間(屋根工事のみ)
築年数
築30年
平米数
41.6㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
積水ハウス
保証年数
屋根カバー工事 施工保証10年
【工事内容】
スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)
施工期間
5日間(屋根工事のみ)
築年数
築30年
平米数
41.6㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
積水ハウス
保証年数
屋根カバー工事 施工保証10年

アスベスト含有スレートのカバー工事を行わせていただきました

 中野区中央にお住まいのS様より屋根のカバー工事及びトップライト交換のご用命いただきまして工事を行わせていただきましたのでその様子をご紹介いたします。

 既存の屋根材はアスベスト含有のスレートで旧クボタのアーバニーというスレートでした。

 アーバニーの特徴はその見た目から見ていただくとお分かりいただくように通常のスレートと異なり、ランダムに配置されたような見た目になりますので、非常に意匠性の高いものになります。アーバニーには製造された時期によりアスベストの含まれたものと含まれていない屋根材をございます。アスベストの含まれていないアーバニーは非常に脆く割れやすいので注意が必要です。また、既存の屋根は少々特殊な納めがしておりケラバの板金は厚みのある材質のものでした。こういった素材の場合、材料が特注品になっていきますので事前のチェックは重要になります。

 今回は屋根材にアスベストが含有されているとのことから屋根のカバー工事とトップライト(天窓)交換をご提案させていただきました。屋根のカバー工事は屋根材を撤去しないので環境にやさしく、費用も抑えられます。屋根のカバー工事は8,000円/㎡~承っております。(※屋根の形状、使用材によって価格は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください。)

使用した材料のご紹介です

 今回は他にも屋上防水工事や外壁塗装工事も合わせてご用命いただきましたそちらの様子については追ってご紹介いたします。さて、今回使用した材料の説明です。

 新規トップライトはベルックスのスカイビューシリーズで、電動ブラインドのついたものに取り換えました。既存の物よりも規格が大きくなりましたので下地の調整が必要になるのですが、後日壁紙の交換を行うのでそれと併せて行います。トップライトの寿命は20年程なので、屋根のカバー工事を行う場合には先に交換を行うか、撤去してしまうのも選択肢の一つです。

ベルックス トップライト

 新規の屋根材にはIG工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用しました。スーパーガルテクトはガルバニウム鋼板にマグネシウムを少量配合し、耐久性及び防錆性をさらに向上させた超耐久ガルバと呼ばれる素材で作られています。

スーパーガルテクト Sシェイドチャコール

 表面には遮熱塗料が塗布されておりますので、表面には焼き付けの遮熱塗料が塗布されており、裏面には発砲の断熱材がつけられておりますので、夏の暑さに対しては非常に高い性能を発揮します。

 また、屋根材同士上下を噛み合わせて施工していきますので、風にも強い作りになっております。

 1平米あたりの重さとしましては5kg/㎡程度で既存のスレートが12kg/㎡なので屋根のカバー工事ですと1平米あたりで20kg/㎡ となります。屋根のカバー工事を行う場合には、なるべく軽い屋根材を乗せてあげるとお家のためになります。

トップライトの交換から行っていきます

 さて、それでは工事の流れについて教えて写真と共にご説明いたします。

下地位置の確認 スレートの剥がし作業

 まずはトップライトの交換から行っていきます。既存のトップライトを撤去する際に周りのスレートの撤去をする必要があります。

既存トップライトの撤去

 既存のトップライトの取り外しが終了しましたら、トップライト本体を取り付け、周りの雨養生を行います。

 この後は改修用の水切りの設置や防水紙の施工をいたします。今回はこのまま屋根のカバー工事を行うので残りは屋根材を葺いていく際に仕上げていきます。

トップライト交換終了

 続いて屋根のカバー工事の様子です。まずは既存の役物の撤去を行います。新しく屋根を重ねるので、なるべく平たい状態を作らなければなりません。

棟板金 分厚い貫板

下地の様子

 続いて新規の防水紙を施工していきます。今回使用した防水紙は田島ルーフィングのタディスセルフです。低粘着の防水紙で時間の経過とともにしっかりと既存も屋根材に張り付いてくれます。また、耐久性としても申し分なく、20年ほどはお使いいただけます。

タディスセルフ

 防水紙の施工が終了しましたら、いよいよ屋根材の施工していきます。

 屋根材を止めていくのは既存の屋根ではなく、その下にある垂木の部分になります。

屋根材の設置 ネイルガン

 垂木の間隔は455mmが一般的で、303mmの場合もあります。屋根のカバー工事の場合は棟を撤去した際に確認して施工していきます。

 防水紙及び屋根材は軒先の方から施工していきます。下から上へ葺き上げていくことによって重なった部分が下を向きます。雨水が上から流れてきた際に、内部に侵入することを防ぐためにこういう施工が必要なのです。

1段目

 また、トップライト廻りには水切りの板金の施工を行って、雨水の侵入を防ぐことと、排水がスムーズに行えるように雨仕舞をしっかりと行っていきます。

水切り

 屋根材の施工が終了したら棟板金の施工を行っていきます。新規棟板金を固定していくにあたって貫板を新しくしたのですが、今回は樹脂製の貫板を使用しました。

樹脂貫 棟板金完成
 樹脂製の貫板は木製のものに比べ腐食をしませんので、非常に耐久性に優れております。また腐食によって痩せたりもしませんので釘抜けなどをしっかり抑えることができます。

 棟板金の施工まで終了しましたら、屋根工事が終了となります。

工事終了です

片棟 ケラバ

 片流れの屋根になっているので棟板金も片棟仕様です。また、ケラバ板金もしっかりと納めました。

雪止め 屋根工事終了

 お客様にも仕上がりをご確認いただき、しっかりやっていてしっかりやっていてくれるでいたので、安心できたと言っていただけました。

完成

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からマスクの着用を徹底しております。また、調査の際にもソーシャルディスタンスを意識し、感染リスクの低減に努めておりますので、何かお困りのことございましたら安心してご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年04月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物のように感じていらっしゃる方はいませんか? - 星空を眺めた…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

杉並区和泉にてディプロマットスターを使用して屋根のカバー工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根カバー工事

稲城市坂浜にてヒランビーで屋根のカバー工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事、スレート屋根カバー工事

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、金属屋根カバー工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る