無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 世田谷区奥沢で劣化して捲れてしまった、アパートの軒天張替え工.....

世田谷区奥沢で劣化して捲れてしまった、アパートの軒天張替え工事

【施工前】
工事前

【施工後】
軒天張替え工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 世田谷区奥沢でアパートの軒天張替え工事をおこないました。
 屋根が外壁から張り出した部分の上裏部分を軒天というのですが、築年数が経過するとともに軒天も劣化してしまいます。もともとはべニアの軒天になっていましたが、湿気によってべニアの接着部分が剥がれてしまいベロベロとぶら下がっている状態でした。
 このままの状態ですと更に剥がれて被害が広がってしまい、剥がれたべニアが飛ばされてお隣近所にご迷惑をかけてしまう可能性がありますので、修理工事をおこなう事になりました。
 軒天のべニアが劣化しているのは屋根からの雨漏りが原因になっていることもありますが、今回は雨漏りはしていなく、経年による湿気などの劣化でべニアが剥がれていることがわかりました。
 下地に傷みはありませんでしたので軒天を張り替えるのですが、新しく使用するのはべニアではなくケイカル板を使用します。不燃素材ですので延焼の恐れがある軒裏に使用するには最適な材料です。そのままでは仕上げとして使用できませんので、透湿性に優れた軒天専用の塗料で仕上げます。そうする事で湿気にも強くなり汚れも付きにくくなります。
 足場を架けての作業をおこなっておりますので、一緒に外階段に取り付けられていた波板の貼り替え工事もおこないました。劣化して割れが出ておりましたので、耐久性の高いポリカーボネート製の波板に張替え工事をおこないます。
 屋根回りぐるっと軒天が新しくなり、塗装によって綺麗に仕上がりましたので建物自体も明るく見える様になり、お客様にも大変喜んでいただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 
 
 世田谷区奥沢でアパートの軒天張替え工事をおこないました。
 屋根が外壁から張り出した部分の上裏部分を軒天というのですが、築年数が経過するとともに軒天も劣化してしまいます。もともとはべニアの軒天になっていましたが、湿気によってべニアの接着部分が剥がれてしまいベロベロとぶら下がっている状態でした。
 このままの状態ですと更に剥がれて被害が広がってしまい、剥がれたべニアが飛ばされてお隣近所にご迷惑をかけてしまう可能性がありますので、修理工事をおこなう事になりました。
 軒天のべニアが劣化しているのは屋根からの雨漏りが原因になっていることもありますが、今回は雨漏りはしていなく、経年による湿気などの劣化でべニアが剥がれていることがわかりました。
 下地に傷みはありませんでしたので軒天を張り替えるのですが、新しく使用するのはべニアではなくケイカル板を使用します。不燃素材ですので延焼の恐れがある軒裏に使用するには最適な材料です。そのままでは仕上げとして使用できませんので、透湿性に優れた軒天専用の塗料で仕上げます。そうする事で湿気にも強くなり汚れも付きにくくなります。
 足場を架けての作業をおこなっておりますので、一緒に外階段に取り付けられていた波板の貼り替え工事もおこないました。劣化して割れが出ておりましたので、耐久性の高いポリカーボネート製の波板に張替え工事をおこないます。
 屋根回りぐるっと軒天が新しくなり、塗装によって綺麗に仕上がりましたので建物自体も明るく見える様になり、お客様にも大変喜んでいただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 
 


担当:富田


【工事内容】
その他の工事 軒天張替え工事
【工事詳細】
使用材料
ケイカル板,ポリカーボネート製波板
施工期間
8日間(調査含む)
築年数
30年
平米数
25㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
その他の工事 軒天張替え工事
【工事詳細】
使用材料
ケイカル板,ポリカーボネート製波板
施工期間
8日間(調査含む)
築年数
30年
平米数
25㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
足場アイコンアパートアイコン

現地調査

剥がれた軒天

 お問合せいただいた軒天の剥がれを調査致します。

 建物はアパートで屋根が外壁から張り出した部分の裏側に貼ってあるのが軒天です。軒天は屋根が張り出した部分から葺き込んだ雨などを入らない様に蓋をしています。築年数が経過した建物ではべニアが張ってあることが多いのですが、湿気などによりべニアの接着が弱くなり薄い層でベロベロと剥がれてしまいます。

殆どの軒天が傷んでいます 剥がれた軒天

 屋根をグルっと囲う様に軒天が張ってあるのですが、全体的にべニアがベロベロと剥がれていました。屋根面からの雨漏りでは無く経年による湿気でべニアに傷みが出ていました。

 雨漏りではありませんでしたので下地に傷みは出ていませんので、軒天張替え工事でメンテナンスをおこないます。

波板も破損しています 鉄骨製のフレーム

 外階段の一部に波板が張ってありますが、塩化ビニル製の波板で紫外線による劣化で割れが出ていました。塩化ビニルは太陽による紫外線に弱いので、劣化すると耐久性が落ちてしまい割れやすくなりますので、波板張替え工事も一緒に行う事になりました。

足場を架けて作業開始

剥がしていきます べニアの撤去

 安全に作業を行うために足場が必要になりますので、建物の外周部をグルっと囲う様に足場を架けます。

 軒天張替え工事で古いべニアを剥がしていきます。外壁側には見切り材が、軒先側は鼻隠しに溝があってそこに差し込んでありますので、同じように納めていきます。

ケイカル板へ張替え

作業台でカットします ケイカル板

 元々はべニアが張ってある軒天ですが、張替えにはケイカル板を使用します。

 ケイカル板とはケイ酸カルシウムを主原料として板状に成型した建築資材で、不燃素材であり水にも強い材料です。軒裏は延焼の恐れがある部分として不燃材の使用が望ましいのですが、建物が建っている地域によっては建築基準法で不燃素材の使用が義務付けられていますので、工事の際にはその点にも注意が必要です。

軒天張り 軒天張替え完成

 厚さ5㎜のケイカル板を貼っていきます。ステープルという足の長いホッチキスの針の様な釘を専用の電動工具を使用して下地に固定していきます。

 下地がそのまま使用できましたので良かったのですが、雨漏りなどで下地が腐食してしまっていると組み直しが必要になって大分大掛かりな工事の必要が出てきます。建物の劣化には必ず原因がありますので、今回も屋根の状況を確認しましたが屋根に問題無い事が確認出来ましたので、軒天工事だけで納める事が出来ました。

塗装仕上げ

パテで下地処理

 ステープルを打った部分や繋ぎのところにパテを打って平らにしていきます。塗料が飛散して汚れない様に塗装しない部分をビニールで養生します。

 下地処理が適切に行われていないと、仕上がった時に段差などが出来てしまい見た目が良くありませんので、丁寧に作業をおこなっていきます。

塗装で仕上げます 透湿性の高い軒天用塗料

 パテが乾いた後はペーパーを当てて表面を平らにしていきます。そのあとは下塗りを入れて塗料の吸い込み防止とともに仕上げの塗料との付着性を高めていきます。

 仕上げの塗料には透湿性の高い水性ケンエースを使用します。汚れが付きにくく湿気にも強いので軒天には最適な塗料です。

塗装完了

 塗装が綺麗に仕上がりました。ボロボロになっていたべニアの軒天がケイカル板に張り替えて塗装で仕上げたことで綺麗になり明るい印象に代わっています。

波板張替え工事

傷みが出ている波板 波板専用のフック

 外階段の一部に波板が張ってありましたが、経年によって劣化していて割れが出ていましたので一緒に張替え工事をおこないます。

 パッキン付きの専用のフックで固定されていましたが、パッキン部分も劣化していましたので雨水が回ってしまう状態でしたので、固定フックも新しいものに交換します。

鉄骨製のフレーム ポリカーボネート製の波板

 鉄骨製のフレームには不具合は出ておりませんでしたので、波板だけの交換工事です。元々は塩化ビニル製の波板が張られていて、経年によって耐久性が落ちてしまい割れなどに繋がっていました。張り替えるのはポリカーボネート製の波板です。

波板張替え完成

 耐久性が非常に高い材料の物ですので、衝撃にも強く割れにくくなります。固定フックも新しくしましたので雨水の浸入も防げます。

軒天張替え工事完成

工事完成

 べニアがベロベロと剥がれていた軒天が綺麗になり建物の印象も明るくなっています。耐久性も上がり汚れが付きにくくなり、べニアの様にベロベロと剥がれる心配も無くなりましたので、お客様にも大変喜んでいただけました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年02月11日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法

1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法

【動画で確認「足場の活用」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「足場の活用」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動…続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天で…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

杉並区大宮にて雹の被害にあった波板の交換を火災保険を適応して行いました

【施工内容】

その他の工事

杉並区清水にて腐食した破風板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る