無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 世田谷区上馬で破損して雨漏りしている明り取りドームの交換工事.....

世田谷区上馬で破損して雨漏りしている明り取りドームの交換工事

【施工前】
破損したドーム

【施工後】
ポリカーボネート性の明り取りドーム

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 世田谷区上馬で雨漏り修理工事をおこないました。
 雨漏りしているのはビルの屋上に設置された明り取りのトップライトです。屋上の床面に設置されているのですが、屋根に取り付けてあるトップライト違い、断面がドーム型になっているトップライトです。材質はポリカーボネート製で耐久性が高い物ではありますが、年数が経過して紫外線や風雨によって劣化が進行してしまいます。
 アルミ製のフレームに被せる様に乗せてボルトとナットで挟んで固定してあるのですが、何かがぶつかったり動きがあった時にボルトの周りからヒビが入ることがあります。
 工事を行った建物も角部分が割れていて補修した跡がありましたが、雨水が入り込んでいました。ドーム型のポリカーボネートとフレームの間には防水パッキンが挟んであります。しかし、このパッキンも経年によって防水性能が落ちてしまうので雨水が入り込んでしまいます。
 そのため、今回はパッキンと併せて新しいものに交換を行う事になりました。ドームを外すと雨水が入り込んでいるのが確認出来ましたが、交換工事をおこなうことで雨水の侵入を完全に防ぐことが出来、雨漏りを止める事が出来ます。
 雨漏りでお困りになっておりましたが、原因個所をなくすことで雨漏りが止まりましたのでお客様にも大変喜んでいただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。
 世田谷区上馬で雨漏り修理工事をおこないました。
 雨漏りしているのはビルの屋上に設置された明り取りのトップライトです。屋上の床面に設置されているのですが、屋根に取り付けてあるトップライト違い、断面がドーム型になっているトップライトです。材質はポリカーボネート製で耐久性が高い物ではありますが、年数が経過して紫外線や風雨によって劣化が進行してしまいます。
 アルミ製のフレームに被せる様に乗せてボルトとナットで挟んで固定してあるのですが、何かがぶつかったり動きがあった時にボルトの周りからヒビが入ることがあります。
 工事を行った建物も角部分が割れていて補修した跡がありましたが、雨水が入り込んでいました。ドーム型のポリカーボネートとフレームの間には防水パッキンが挟んであります。しかし、このパッキンも経年によって防水性能が落ちてしまうので雨水が入り込んでしまいます。
 そのため、今回はパッキンと併せて新しいものに交換を行う事になりました。ドームを外すと雨水が入り込んでいるのが確認出来ましたが、交換工事をおこなうことで雨水の侵入を完全に防ぐことが出来、雨漏りを止める事が出来ます。
 雨漏りでお困りになっておりましたが、原因個所をなくすことで雨漏りが止まりましたのでお客様にも大変喜んでいただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
雨漏り修理 天窓工事
【工事詳細】
使用材料
タキロンポリカドーム
施工期間
1日
築年数
34年
平米数
1カ所
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
O様邸
保証年数
3年
【工事内容】
雨漏り修理 天窓工事
【工事詳細】
使用材料
タキロンポリカドーム
施工期間
1日
築年数
34年
平米数
1カ所
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
O様邸
保証年数
3年
ビルアイコン3階建て雨漏り修

現地調査

ドーム型トップライト

 ここが雨漏りしているトップライトです。普通の雨の時には雨漏りしないそうですが、雨量が多いときなどは室内側の木枠部分から雨漏りするとの事でした。

 雨が降るたびに雨漏りするのではないかと心配になっていらっしゃいましたので、原因部分を特定して雨漏りを止める工事をおこないます。

散水試験で原因個所の特定

散水試験 雫が落ちてきました

 雨漏りの原因個所を特定するために行うのは散水試験です。散水試験は雨水が侵入していると想定する部分に水をかけて雨が降っていることを再現して調査することをいいます。

 実際の雨の時には全体に雨が降っているので原因を特定することが難しいのですが、散水試験ではピンポイントで水をかけるので、1カ所ずつ想定箇所を確認することが出来ます。今回はドーム型のトップライトが設置されていますが、パッキン部分に水をかけると室内の木枠から雫が落ちてきました。ポリカーボネート製のトップライト自体も割れが出ていて補修した跡がありますが、全体的には劣化が進行していますので、新しい物への交換工事をおこなう事になります。

ポリカーボネート製のドーム型トップライト

新しいポリカ

 設置されているトップライトはアルミのフレームにポリカーボネート製のドーム型トップライトが乗せてあります。フレームはそのままでドーム部分だけを交換します。

 使用するのはタキロン製のポリカドームです。基本的には規格サイズで使用するのは90センチ角の材料です。古いもので長方形のものもありますが現在では製造されていないこともあるので、交換の際には注意が必要です。

交換工事開始

張り付いているポリカを撤去 劣化していて割れます

 古いトップライトを撤去していきます。ポリカーボネートは耐久性の高い部材ですが、紫外線や風雨にさらさせることによって劣化していきます。古いパッキンがはりついているところもありますので、撤去する際にバキバキと割れてしまいました。

雨水が入っていました

 ドーム部分を撤去すると中に雨水が入り込んでいることが分かります。矢印部分には入り込んだ雨水が溜まっていました。網入りガラスとの取り合い部分にはパッキンなどは入っていないので、ここから雨水が下に流れていき木枠から雫となって落ちていました。

 このまま新しいドームに交換してもまた同じように雨漏りしてしまいますので、パッキン部分も一緒に新しい物へ交換していきます。

パッキンを新しくして雨水の侵入を防ぎます

古いパッキンを剥がします 古いパッキンを除去

 古くなったパッキンをそぎ落とす様に剥がしてきます。残っていると新しいパッキンの付着性が悪くなってしまうので、丁寧に除去してから残りをシンナーなどでふき取っていきます。

パッキンとポリカドームを新しくします

スポンジ状のパッキン スポンジ状のパッキンを貼ります

 新しいパッキンはスポンジ製のものを使用します。スポンジ製のパッキンは、新しく被せるポリカーボネート製のドームとアルミのフレームをしっかりと密着させてくれますので、吹き込んだり跳ね返った雨水の侵入を防ぐことが出来ます。

新しいポリカをかぶせます 交換工事完成

 ポリカの固定はボルトとナットで挟み込むようにおこないます。しっかりとボルトを締めることでスポンジ状のパッキンがつぶれて密着することになり、雨水をしっかりと防いでくれることになります。ボルトもゴムパッキン付きの物を使用していますので、雨水の侵入経路を全て塞ぐことが出来ました。

 割れたポリカや劣化したパッキンが新しくなりましたので、これで雨漏りの心配も無く安心してお過ごしになれる様になりました。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物のように感じていらっしゃる方はいませんか? - 星空を眺めた…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

      【施工内容】

      スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理、天窓工事

      八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      文京区千駄木にてスレート屋根のトップライトから雨漏り発生、トップライトの撤去工事と屋根部分葺き替え工事にて解消

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      調布市仙川町で雨漏りしているバルコニーをウレタン塗膜防水で止めました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      狛江市西野川にて雨水でお困りの駐車場にポリカーボネートで屋根を新設しました

      【施工内容】

      屋根新設

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る