無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江東区大島で強風被害によるポリカ波板の交換工事、火災保険を活.....

江東区大島で強風被害によるポリカ波板の交換工事、火災保険を活用して施工致しました

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


 江東区大島で建物外階段に取り付けているポリカ製の波板屋根が、先日の強風で変形してしまったとの事で、使用出来れば火災保険を活用して修繕の方を検討したいとのご相談を頂いた事が始まりです。

 現地調査にお伺いし状況を確認したところ、建物は3階建てでその建物外側の階段部分に取り付けている波板屋根が、部分的に変形を来たしている状況でした。この変形している波板については、一旦外す事になると再利用は出来ません。よってこの既存のポリカ波板については、自ずと新しい波板への交換施工となります。更に建物が3階建てとなり、高所での施工となる為、部分的な足場仮設も必要となります。

 今回強風によるご被害ですので火災保険を申請し、足場仮設費用から波板の交換施工費用まで滞りなく承認を得る事となりましたので、お客様の費用のご負担も無く交換修繕工事を施工する事となりました。今回はその工事の流れをご紹介させて頂きます。
 江東区大島で建物外階段に取り付けているポリカ製の波板屋根が、先日の強風で変形してしまったとの事で、使用出来れば火災保険を活用して修繕の方を検討したいとのご相談を頂いた事が始まりです。

 現地調査にお伺いし状況を確認したところ、建物は3階建てでその建物外側の階段部分に取り付けている波板屋根が、部分的に変形を来たしている状況でした。この変形している波板については、一旦外す事になると再利用は出来ません。よってこの既存のポリカ波板については、自ずと新しい波板への交換施工となります。更に建物が3階建てとなり、高所での施工となる為、部分的な足場仮設も必要となります。

 今回強風によるご被害ですので火災保険を申請し、足場仮設費用から波板の交換施工費用まで滞りなく承認を得る事となりましたので、お客様の費用のご負担も無く交換修繕工事を施工する事となりました。今回はその工事の流れをご紹介させて頂きます。


担当:藤崎


【工事内容】
屋根補修工事
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート波板
施工期間
足場設置から足場解体まで3日間
築年数
25年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
I様邸
保証年数
お付けしておりません
【工事内容】
屋根補修工事
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート波板
施工期間
足場設置から足場解体まで3日間
築年数
25年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
I様邸
保証年数
お付けしておりません
足場アイコン火災保険アイコン3階建て

現地調査

波板の変形が発生

 こちらが現地調査の状況となります。外階段の雨避けの為に設置されているポリカ製の波板が風の煽りで変形を来たしてしまいました。当初は支柱の枠から外れてしまっていたとの事です。応急的に支柱枠には入れて仮復旧をした様ですが、変形は直らず歪んだままの状況となってしまっております。

取り付けの方も専用の留め具が使われておりませんでした

外階段の波板屋根  ビス止めされた波板屋根

 この強風によるご被害で損壊してしまった要因の一つとして、取り付けにおいて普通のビスを使用されていて、波板専用の材料が使われていなかった事が挙げられます。ビス頭のみの大きさとなると、強風を始めとした動きや地震等の衝撃で波板が外れてしまう事は十分想定される事となります。よって修繕復旧に当たっては、きちんと専用の取り付け具で固定する必要が有ると言えます。

火災保険を活用しての修繕工事です

外階段の波板屋根の交換施工前

 ご覧の様な3階建ての建物で高所の作業となるので足場仮設の方も必要となります。今回自然災害によるご被害及び復旧工事となりますので、その足場仮設費用から交換施工費用まで全てを火災保険の申請を行い、無事承認を得るに至り修繕工事を施工させて頂く事となりました。

部分掛けの足場仮設

足場仮設の開始  外階段廻りに部分足場

 工事の方は足場架設作業からスタートです。当然建物全体に亘る足場は必要有りませんので、この様な外階段廻りのみで部分掛けの足場を設置させて頂きました。

ポリカ波板の交換開始

既存波板を撤去  ポリカーボネート波板

 波板の交換施工は既存波板の撤去から始まります。そして新たに新設するポリカ波板を用意致します。今回は信越ポリマーのポリカタフと言う材料を使用致しました。波板交換においては殆どの場合、製造会社の違いは有ってもこのポリカーボネートが使用されます。通称ポリカと呼ばれ10年程度の耐久性は期待出来る比較的丈夫な材料です。

取り付け施工

1枚ずつ取り付け  波板を枠にはめて行きます

 新規のポリカ波板を設置していきます。1枚1枚しっかりと支柱枠に嵌め込んで参ります。少しでも緩みや歪みが生じない様、大きさサイズもきちんと合わせていく事も重要となります。

波板の固定

専用ビスで固定  波板の固定取付

 波板の固定は専用の取り付け具で留めて行きます。傘の付いているタイプとなりますので、これまでのビスのみの固定とは異なり、強風等の動きにもしっかりと耐え得る副資材となります。

きっちりと取り付けて台風対策

波板取り付けの完了

 そして何よりも規格通りの間隔できちんと取り付けて行く事も重要です。先程のサイズ合わせから固定まで、これらがしっかりと相俟って今後の台風対策に繋がります。

仕上げチェック

枠にしっかりと嵌っています  波板の仕上がりも問題無し

 最後に取付状況と仕上がりのチェックを行います。今回の交換は上と下の2箇所ありましたが、それぞれ支柱枠にしっかりポリカ波板が納まっている事と、取り付けビスの方も規格通りに洩れなく全て固定されております。

ポリカ波板交換の完了

波板屋根交換

 これで施工の方も完了となります。上下共に新しいポリカ波板に変わり、お客様にもご確認頂いて滞りなく無事作業を終える事が出来ました。

取り付けの方も問題無しです

ポリカを支柱に取り付け

 屋根の上側は勿論、下側の方も支柱にしっかりと取り付け具が嵌っている事を確認し、固定の方も全く問題ありません。施工前、お客様の方も今後の台風等の影響を懸念されておりましたが、この様に取り付けの方もしっかり出来ているので、これでひと安心ですとのお言葉を掛けて頂けました。

自然災害の修繕は火災保険が使用出来ます

外階段の波板交換

 今回は強風被害での損壊に伴う修繕交換工事でしたので、施工は火災保険を活用しての工事となりました。この様に自然災害による復旧工事には火災保険が使用出来るケースが多々あります。私たち街の屋根やさんでは、火災保険申請の書類準備から施工まで、幅広くご対応させて頂いております。新型コロナウィルス対策も実施継続しておりますので、この様な自然災害による損壊でお悩みの皆様も、お気軽にお声掛け、ご相談頂ければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベコ…続きを読む
プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

 屋根リフォームの主な目的は、雨漏りの防止や安全対策です。頻繁におこなう必要はありませんが、定期的に屋根の状況をチェックして、必要があれば補修や清掃、塗り直しをおこなうことで、屋根そのものの寿命を延ばすことができます。春の大風や夏場の暑い日差しに台風、冬の積雪などで屋根は徐々に痛んできています。「う…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      国立市西で下地が腐食して脱落したモルタルの軒天をカラーべニアで修復工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      江東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区松江でウッドデッキの交換工事を施工させて頂きました

      【施工内容】

      その他の工事

      品川区旗の台にて強風で破損した塩化ビニル製の波板を火災保険を使ってポリカーボネート製の波板に交換いたしました

      【施工内容】

      その他の工事

      江東区森下で令和元年東日本台風のご被害による棟板金の交換工事、火災保険を活用して修繕致しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る