無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで.....

大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで防水しました

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:高田


 大田区大森北にお住まいのY様より、トップライト(天窓)からの雨漏りに困っているとお問合せをいただいたことが今回の工事のキッカケでした。現地にお伺いすると、屋上の陸屋根部分に2か所のトップライトがあり、その両方で雨漏りが発生しているという状態でした。

 使われていたトップライトはそもそもトップライトではなく、元は擁壁に明り取り用の窓として埋め込んだり、歩道をおしゃれに明るくするために使われるものでした。トップライトではないので防水に関する性能があまりなく、それを強引に納めたことで水漏れに繋がってしまったものと考えられます。以前に防水業者で散水試験を実施されたことがあるそうで、その時には屋上の防水とトップライトとの接続部分で雨漏りが起こっていると結果が出たようですが、当時その予防策として施工したコーキングが劣化し、再度雨漏りを起こしてしまったようでした。

 前回と同様にコーキングで処理をするという対応も可能ですが、それではまたコーキングが劣化してきたら雨漏りを起こすことを繰り返してしまいます。根本的にトップライトを交換しようにも、そもそもトップライトではない製品を取り付けているので、既存の取り付け部分に合う形のトップライトは存在せず交換も困難な状況です。撤去してしまうという手もありますが、トップライトの明かりを受けている部屋が暗くなってしまうことは避けたいとのご意向もあり、撤去するわけにもいきません。

 何とかさらにもう一段階頑丈な防水施工ができないか考えた結果、ジャポニカ株式会社の「イージーフラッシュ」を使ってトップライトの周囲をぐるっと巻いて防水する方法をご提案させていただきまた。

 工事が終わったその日の夜に大雨が降りましたが、無事に雨漏りすることなく雨を凌げたとのことで、Y様にも大変喜んでいただけました。
 大田区大森北にお住まいのY様より、トップライト(天窓)からの雨漏りに困っているとお問合せをいただいたことが今回の工事のキッカケでした。現地にお伺いすると、屋上の陸屋根部分に2か所のトップライトがあり、その両方で雨漏りが発生しているという状態でした。

 使われていたトップライトはそもそもトップライトではなく、元は擁壁に明り取り用の窓として埋め込んだり、歩道をおしゃれに明るくするために使われるものでした。トップライトではないので防水に関する性能があまりなく、それを強引に納めたことで水漏れに繋がってしまったものと考えられます。以前に防水業者で散水試験を実施されたことがあるそうで、その時には屋上の防水とトップライトとの接続部分で雨漏りが起こっていると結果が出たようですが、当時その予防策として施工したコーキングが劣化し、再度雨漏りを起こしてしまったようでした。

 前回と同様にコーキングで処理をするという対応も可能ですが、それではまたコーキングが劣化してきたら雨漏りを起こすことを繰り返してしまいます。根本的にトップライトを交換しようにも、そもそもトップライトではない製品を取り付けているので、既存の取り付け部分に合う形のトップライトは存在せず交換も困難な状況です。撤去してしまうという手もありますが、トップライトの明かりを受けている部屋が暗くなってしまうことは避けたいとのご意向もあり、撤去するわけにもいきません。

 何とかさらにもう一段階頑丈な防水施工ができないか考えた結果、ジャポニカ株式会社の「イージーフラッシュ」を使ってトップライトの周囲をぐるっと巻いて防水する方法をご提案させていただきまた。

 工事が終わったその日の夜に大雨が降りましたが、無事に雨漏りすることなく雨を凌げたとのことで、Y様にも大変喜んでいただけました。


担当:高田


【工事内容】
陸屋根工事  天窓工事
【工事詳細】
使用材料
ジャポニカ株式会社 イージーフラッシュ
施工期間
1日
築年数
10年
平米数
2か所
施工金額
お問い合わせください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証は付けておりません
【工事内容】
陸屋根工事  天窓工事
【工事詳細】
使用材料
ジャポニカ株式会社 イージーフラッシュ
施工期間
1日
築年数
10年
平米数
2か所
施工金額
お問い合わせください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証は付けておりません

雨漏りを起こしたトップライト

雨漏りを起こしたトップライト

 大田区大森北にお住まいのY様より、トップライトから雨漏りを起こしているので調査に来てほしいとお問合せをいただいたことが今回の工事のキッカケでした。屋上が陸屋根になっている築10年の素敵なお住まいにお邪魔させていただき、問題のトップライトを確認しました。雨漏りについては基本的に雨漏りを起こしている箇所を特定するために散水試験などの雨水侵入口を特定するための調査を行って工事方法を考えていく必要があるのですが、今回のトップライトについては以前、別の業者さんで散水試験を実施されたことがあるそうで、屋上防水とトップライトの接続部分からの雨漏りと特定できているとのことでした。問題の部分にコーキングを打つことでしばらくは止まっていたようですが、経年とともに再発してしまったとのことです。

接続部分にコーキングを打つも、すぐに再発してしまったとのこと

接続箇所からの雨漏り 取り合い部分からの雨漏り

 コーキング材の寿命は一般的なもので7~8年が目安とされていますが、劣化の早いものだと3年も持たないものもあります。ましてや陸屋根のように常に太陽に晒される部分では劣化もより早まってしまいます。そのせいもあってか、コーキングによる補修をしても直ぐに雨漏りが再発してしまったとのことで、今回のご依頼に繋がりました。

 トップライトはその昔様々なメーカーさんから発売され、多くの住宅に設置されましたが、雨漏りを起こしやすいなどの問題もあって取り扱うメーカーさんがどんどん減っていき、今ではリクシルとベルックスの2社のみとなってしまっています。その2社で規格に合うサイズのトップライトがあれば交換も可能ですが、今回のトップライトに関してはそもそもがトップライトではなく、擁壁や通路に埋め込まれて明かり取りとするガラス窓がトップライトとして施工されていました。上を歩いても割れることの無い頑丈なものなので堅牢ではあるのでしょうが、防水を考えて作られているものではないので取り合い部分の防水をコーキングに頼るしか無く、今回のような雨漏りに繋がってしまったのだと思われます。

 トップライトの撤去という選択肢もございますが、このトップライトが無くなってしまうと下の部屋が暗くなってしまうので撤去は避けたいというご希望もあり、コーキングによるメンテナンスに加えて、屋根用の防水素材を使った2重の防水施工をする内容で工事をすることになりました。

既存のコーキングを撤去

既存コーキングの撤去 コーキング撤去

 工事開始です。先ずは既存で打たれているコーキングをカッターで撤去していきます。コーキングには、既存のものにそのまま上から打つ増し打ちと、既存の物を撤去為てから打ち直す打ち直しという2パターンの施工方法があります。窓枠などの撤去が難しい箇所には増しうちを行いますが、撤去可能な部分であればなるべく打ち替えを行います。

仕上がりをよくするためにマスキング

マスキングテープ施工 隙間を発見

 コーキングの仕上がりを良くするためにはマスキングテープによる養生が欠かせません。今回の施工ではこの後に上から防水素材を被せるので、中に埋もれてしまうコーキングはそこまで綺麗に打つ必要も無いのですが、仕上がりを少しでも綺麗にするために丁寧に作業させていただきました。既存のコーキングを撤去していると右の写真のように隙間が空いている部分もあったので、もしかするとこのような部分から雨漏りを起こしていたのかも知れません。

プライマーととっておきのコーキング材

プライマー オートンイクシード

 コーキングを打つ前にはプライマーと呼ばれる密着性を高める材料をコーキングする箇所に塗っていきます。刷毛で塗る瞬間接着剤だと思っていただけると分かりやすいと思います。透明な素材で、施工が終わってしまえば塗ったか塗っていないか分からない素材ですが、これを塗るのか塗らないのかでは施工後の持ちが全くと言って良いほど変わってきます。見えないところにこそきちんとした施工を行うことの大事さが分かります。

 今回使ったコーキング材が右の赤いもので、オート化学工業のオートンイクシードと言われる物です。現在扱われている物の中で最も長持ちするコーキング材と言っても過言ではありません。一般的なコーキング材の耐用年数が7〜8年というのに対し、オートンイクシードは15年以上の耐久性を誇り、メーカーさんの実験データによると30年の耐久性も確認されています。街の屋根やさんではこのオートンイクシードを標準のコーキング材として採用しています。コーキングも打ってしまえば何を使ったのかなどはお客様には分からないため、一般的な7〜8年の耐久の物でも仕上がりは綺麗に見えます。しかしながら、長く住まわれる大事な家だからこそ、しっかりとした素材で施工していくことが家の長持ちに繋がって行くのです。

コーキング後、へらで成形

コーキング作業 へらで成形

 コーキングを打った後はへらで形を成型していきます。一般の方がDIYで打たれたコーキングはこのへらによる成型作業が省かれていることをよく見かけますが、これをするだけでかなり見た目が良くなるのでこの作用は省かないことをオススメします。とはいえ、コーキング材は生クリームのようにドロドロとしており、簡単そうに見えて難しい作業です。難なく打って成型するスムーズな手さばきはさすが職人さんと言ったところです。

コーキング完成

コーキング完了

 コーキングが完了しました。ひとまずはこれだけでも防水層とトップライトとの接合部分の防水はできていますが、このままでは以前よりも良いコーキング材を使っただけで、そこまで状態は変わっていません。おそらくこの状態でも雨漏りを防ぐことはできているのですが、念には念を入れてこの上から更なる防水処理を行っていきます。

ジャポニカ株式会社のイージーフラッシュ

イージーフラッシュ イージーフラッシュ本体

 使う防水素材は、ジャポニカ株式会社より出ている「イージーフラッシュ」という素材です。トップライトの立ち上がりからの漏水や、煙突周りからの雨漏りなどの補修に使われる屋根用の防水素材です。片面が防水素材になっており、もう片面は非常に強力な防水粘着層となっています、試しに切れ端をお互いにくっつけて引っ張ってみましたが、大人2人で両サイドから引っ張っても剥がすことが困難でした。

強力な粘着力と防水性を瞬時に発揮します

イージーフラッシュ貼り付け イージーフラッシュサイズ合わせ

 強力な素材ですがカッターやハサミで容易に切断することが可能です。また、両サイドに引っ張ると60%伸びる造りになっているため、曲がり角などにもぴったりと施工することができます。今回はトップライトの立ち上がりから防水層の取り合いを覆うまで貼り付けいたしました。長さが余る部分はカッターで切って調整します。コーキング材などは施工から乾燥までに数時間の時間を要しますが、このイージーフラッシュは貼り付けたその瞬間から効果を発揮します。粘着力が非常に強力なので施工まで簡単とは言い難いですが、トップライトを取り外したりしなくとも施工ができるのは建物にも優しくて良い素材だと言えます。

 屋根に使う素材なので紫外線などの対策もしっかりとされており、耐用年数はメンテナンス無しで約15 年となります。最初に施工したコーキングとも相まって、トップライトからの雨漏りを長期的に防いでくれます。

イージーフラッシュによる防水施工完了です

施工完了

密着したイージーフラッシュ イージーフラッシュ施工完了

 オートンイクシードとイージーフラッシュを使った防水工事が完了いたしました。ちょうどこの施工が終わった日の夜に東京でかなり強めの雨が降ったのですが、無事に雨漏りしなかったとY様からご連絡をいただくことができました。施工させていただいた私たちとしても、とても嬉しい瞬間でした。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して実施しております。お問い合わせの際はご安心いただければ幸いです。

工事を行なったY様のご感想をご紹介いたします

Y様のアンケート

【工事前】

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
雨漏り 屋根 外壁の経年劣化
Q3.弊社をどのように探しましたか?
ネット検索
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問い合わせた
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
ホームページの内容がとてもしっかりしていて信頼できると感じたから
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
ホームページの内容から期待していたとおり丁寧な現状調査に基づいて詳細な見積もりを提案していただけました 高額な支出となりましたが納得してお願いできました 担当していただいた高田さんは物腰の柔らかいとても誠実な方で安心してお話しができました

【工事後】

工事後アンケート

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
まずは雨漏りの修理 それに加えて築10年になるので劣化してきた屋敷・外壁の塗装をお願いしたいと考えていました
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
ネット検索で最初にみつけたのが貴社のホームページで大変よくできていて信頼できると感じたので 他社とは比較せず申し込みました
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
ホームページがとても丁寧に作られていて素人である顧客に対して親切でわかりやすい内容でした お客さんの感想もとても良いものが多く安心して依頼できました
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
申し込みから現地調査 見積り 日程調整 施行 完了確認に至るまで迅速かつ丁寧なお仕事をいていただけました 途中で発生した予定外の工事やこちらの細かい要望にも柔軟に対応していただけました 担当していただいた高田さんはとても誠実で細かいところまで配慮がいきとどき物腰もソフトで相談しやすい方でよかったです 工事の仕上りも完璧でまるで新築のようになりました
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
安心して大切な我が家をまかせられる会社で自信をもってお勧めできます ある程度高額な出費になりますが大切なのは価格よりも適正な見積り 質の高い施行 充実したアフターケアなどいかに顧客の立場に立って仕事をしていただけるかということだと思います その点貴社は大変優れていると思いました

Y様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事

雨漏り修理・雨漏り改修工事

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      西東京市中町で雨漏りしている廃盤の明り取りドームを新しく交換工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、天窓工事

      板橋区高島平で屋上ハッチとドーム型天窓カバーの交換工事を行いました

      【施工内容】

      天窓工事、その他の工事

      豊島区南長崎で屋上陸屋根に高耐久のウレタン塗膜防水塗料ダイフレックスエバーコートZero-1Hを使って通気緩衝工法の防水工事を行いました

      【施工内容】

      陸屋根工事 、雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      大田区本羽田にて台風によって飛散したパラペットの笠木の交換工事を火災保険を適応し行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る