無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 豊島区駒込で台風被害で破損したドーム型天窓カバーの交換工事を.....

豊島区駒込で台風被害で破損したドーム型天窓カバーの交換工事を行いました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 豊島区駒込にあるマンション管理組合様より、一昨年の台風で屋上にあるドーム型天窓カバーが破損してしまったので、修理交換見積もりが欲しいとのお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に頂きました。豊島区駒込といえば、2017年の夏に大きな雹が降った場所でもあります。雹災の可能性も視野に入れつつ調査に伺わせていただきました。屋上には2箇所の同型のドーム型天窓カバーがあり、その1つが破損し雨漏りも起こしている様でした。破損したドーム型天窓カバーはお客様がすでに養生してあったので採寸はもう片方の方で行いました。被害状況の写真はすでに撮られているとのことでしたので、それを使用してご加入の火災保険会社様へ交換工事の見積もりを提出、無事に認められご契約・工事を承らせていただきました。破損の状況から雹ではなく風災であると保険会社も判断したようです。雹災だとすでに保険対応機関の3年を過ぎてしまっております。火災保険が認定されたのはお客様も喜んでおられました。
 豊島区駒込にあるマンション管理組合様より、一昨年の台風で屋上にあるドーム型天窓カバーが破損してしまったので、修理交換見積もりが欲しいとのお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に頂きました。豊島区駒込といえば、2017年の夏に大きな雹が降った場所でもあります。雹災の可能性も視野に入れつつ調査に伺わせていただきました。屋上には2箇所の同型のドーム型天窓カバーがあり、その1つが破損し雨漏りも起こしている様でした。破損したドーム型天窓カバーはお客様がすでに養生してあったので採寸はもう片方の方で行いました。被害状況の写真はすでに撮られているとのことでしたので、それを使用してご加入の火災保険会社様へ交換工事の見積もりを提出、無事に認められご契約・工事を承らせていただきました。破損の状況から雹ではなく風災であると保険会社も判断したようです。雹災だとすでに保険対応機関の3年を過ぎてしまっております。火災保険が認定されたのはお客様も喜んでおられました。


担当:渡辺


【工事内容】
雨漏り修理 天窓工事
【工事詳細】
使用材料
タキロン ポリカドーム 900
施工期間
半日間
築年数
不明
平米数
ドーム型天窓カバー1台
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
Pマンション
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
お付けしておりません
【工事内容】
雨漏り修理 天窓工事
【工事詳細】
使用材料
タキロン ポリカドーム 900
施工期間
半日間
築年数
不明
平米数
ドーム型天窓カバー1台
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
Pマンション
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
お付けしておりません
火災保険アイコン台風アイコンマンションアイコン雨漏り修

 豊島区駒込のマンションの管理組合様から、屋上陸屋根に設置してあるドーム型天窓カバーが一昨年の台風の影響で破損してしまったという事で私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。ちょうどこの辺りは、2017年7月に大きな雹が降った地域でもあります。どのように破損しているのかでどちらの被害かも判断できますので調査にお伺いさせていただきました。ドーム型天窓カバーはアクリル製やポリカ製などがあります。お客様のメンションがいつ頃の施工なのかは不明でしたが、破損しているとのことからおそらくはアクリル製ではないかと推測をしながらお伺いさせていただくことになりました。またドーム型天窓カバーの製造メーカーが縮小されていることもあり、形状やサイズによっては交換ができないこともありますので注意が必要です。

ドーム型天窓カバーの調査

破損した天窓カバー

 破損したドーム型天窓カバーは、雨漏りをしてしまうらしくブルーシートで養生されておりました。破損状況ははっきりとわかりませんが屋上には同型のドーム型天窓カバーがありましたのでそちらを参考に確認していきます。

採寸 同じ屋上にある天窓カバー

 ドーム型天窓カバーの大きさを確認していきます。ドーム部分の大きさ、返しまでの長さなど細かい部分も確認をします。どこのメーカーの物かは不明でしたが、正方形のタイプでしたので汎用サイズの天窓カバーで対応が出来そうです。これが異形サイズだと工事の方法もいろいろと検討しなければいけませんでした。自然災害での被害とのことで、管理組合で加入されている火災保険を申請してからの工事となります。ブルーシートを掛けてある天窓カバーはお客様が事前に写真を撮っておいていただけたので無事に申請も通り、ご契約工事を承る事になりました。

ドーム型天窓カバーの交換工事

既存解体 

 新型コロナウイルスの影響も若干あり、少し納期に時間がかかりましたが、交換に使用できるサイズのドーム型天窓カバー「ポリカドーム」が入荷し交換工事に入ります。まずは既存のドームがた天窓カバーを撤去していきますが、固定ボルトのサビによる固着などもあり、思いのほか手間取ってしまいました。ドームを外すと、そこにはガラスの板がはまっているだけです。この構造を見ると、破損してしまうと容易にガラス面側に浸水してしまうのがわかります。

溝の掃除 パッキン取付

 ドーム型天窓カバーを外した後、ガラス板周囲を囲う溝を清掃します。というのも新たに用意させていただいたポリカドームは全くサイズが同じではないため、今までと同じようには設置できません。ガラス板を囲う溝に防水パッキンをまわして浸水を防ぐことになります。

パッキンと溝の関係 粘着パッキン設置

 防水パッキンは粘着性があり、ガラス面よりは低い位置に溝の端部よりは高い位置になるように付けられていきます。これを上から新しいドーム型天窓カバーのベロの部分で押し付けて密着させます。

ポリカドーム

 新しいポリカドームの設置の準備を行います。形はほとんど同じように見えますが微妙にドーム外側のベロの大きさが異なります。

新品載せ替え 破損の状況

 新しいポリカドームを先ほど設置したパッキンの上に仮置きし、前後左右の寸法を合わせていきます。破損したドーム型天窓カバーは角がドーム部に食い込むように破損しておりました。ドーム部には大きな破損は見られなかったので雹の可能性は少ないかと思われます。ドーム部まで食い込む破損は風向きによって浸水を起こしていたでしょう。

工事終了

取付完了

 位置合わせを行い、天窓本体の躯体にステンレス製のビスで固定を行い工事が終了となりました。既存品はベロ部分と躯体をボルトとナットで固定しておりましたが、ベロの下に手が入る隙間もなかったので躯体にビス止めを行いました。

ビスで固定

 固定位置はパッキンの外側になっていますので、しっかり天窓ドームと躯体はパッキンで密着しております。ドームもポリカーボネイト性ですので長期に破損の心配もないでしょう。私たち「街の屋根やさん」では新型コロナウイルス感染防止対策を行いながら工事を実施しております。安心してご依頼ください。

 

 

 

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物のように感じていらっしゃる方はいませんか? - 星空を眺めた…続きを読む
天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物のように感じていらっしゃる方はいませんか? - 星空を眺めた…続きを読む
令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和2年6月1日更新 現在、台風に関するお問い合わせは落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りお伺いすることができます。街の屋根やさんでは工事後、長く安心して暮らしていただくため、品質の高い適切な施工を行っています。お気軽にお問い合わせください。現在の東東京支店と品川支店、多摩川支店…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。 【動画で確認…続きを読む
屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

  お住いの台風対策はお済みですか?   台風対策に向け、お住まいのココがチェックポイント!   ※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください! 問題があった方は要注意!台風被害にあう可能性があります…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

      【施工内容】

      スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理、天窓工事

      八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      文京区千駄木にてスレート屋根のトップライトから雨漏り発生、トップライトの撤去工事と屋根部分葺き替え工事にて解消

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      豊島区と近隣地区の施工事例のご紹介

      板橋区東新町にて釘が浮いている棟板金のメンテナンス、樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事を実施

      【施工内容】

      棟板金交換

      練馬区南田中にて雹の被害を受けた波板の交換工事を行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る