無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区新堀で換気棟を取り付けた棟板金交換と屋根塗装工事を施.....

江戸川区新堀で換気棟を取り付けた棟板金交換と屋根塗装工事を施工致しました

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


 江戸川区新堀でお客様より付近を工事していると言う業者さんから棟板金が外れているのではないかとの指摘を受けたとの事で、当社の方に調査のご依頼を頂き、現地調査にお伺い致した事が始まりとなります。

 現地調査で確認致しましたが、確かに棟板金の中央部分に変色が見られ、周りとは異なるので遠目に見ると異常がある様には感じられます。しかしよくよく確認すると中央の換気棟の部分で、単に他の通常板金と異なる色をした部材で有った為、変色している様に見えると言った状況でした。お客様にもその件をお伝えし写真でもご覧頂きましたが、全体に年数的な経年劣化は見られ丁度頃合いとしてメンテナンスを検討していとのお話になり、改めて工事提案をして欲しいとのご依頼に至りました。

 そこで年数的にも約15年以上経過していることも有ったので、この際棟板金交換も含めた屋根塗装工事によるお手入れをお勧めさせて頂き、施工させて頂く運びとなりました。今回はその一連の施工の流れをご紹介致します。
 江戸川区新堀でお客様より付近を工事していると言う業者さんから棟板金が外れているのではないかとの指摘を受けたとの事で、当社の方に調査のご依頼を頂き、現地調査にお伺い致した事が始まりとなります。

 現地調査で確認致しましたが、確かに棟板金の中央部分に変色が見られ、周りとは異なるので遠目に見ると異常がある様には感じられます。しかしよくよく確認すると中央の換気棟の部分で、単に他の通常板金と異なる色をした部材で有った為、変色している様に見えると言った状況でした。お客様にもその件をお伝えし写真でもご覧頂きましたが、全体に年数的な経年劣化は見られ丁度頃合いとしてメンテナンスを検討していとのお話になり、改めて工事提案をして欲しいとのご依頼に至りました。

 そこで年数的にも約15年以上経過していることも有ったので、この際棟板金交換も含めた屋根塗装工事によるお手入れをお勧めさせて頂き、施工させて頂く運びとなりました。今回はその一連の施工の流れをご紹介致します。


担当:藤崎


【工事内容】
棟板金交換 屋根塗装 換気棟
【工事詳細】
使用材料
棟板金:ガルバリウム鋼板  塗料:日本ペイント ファインパーフェクトベスト
施工期間
足場設置から足場撤去まで10日間
築年数
15年
平米数
47㎡(棟板金6m)
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
N様邸
保証年数
8年
【工事内容】
棟板金交換 屋根塗装 換気棟
【工事詳細】
使用材料
棟板金:ガルバリウム鋼板  塗料:日本ペイント ファインパーフェクトベスト
施工期間
足場設置から足場撤去まで10日間
築年数
15年
平米数
47㎡(棟板金6m)
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
N様邸
保証年数
8年
足場アイコン屋根塗装棟板金交換

外観からの確認

近所の高い建物からの屋根全体の状況

 こちらが屋根の全体の状況です。近接する高い建物からの外観です。確かに棟板金の中央部分に色の変色した場所が見受けられ、何か異状がある様にも見える状況でした。恐らく業者さんもこれを見てこちらのお客様に指摘をされた様です。当然近くで見てみないと何とも言えない事ですので、梯子を掛けて状況確認をする事となりました。

梯子を掛けて調査

スレート屋根の汚れ 棟板金が変色

 梯子を掛けて登ってみると先ず目に付くのはやはり年数から来る屋根材自体の劣化や汚れが目に付きました。勾配もそれなりに有り、コケや汚れの付着している屋根は非常に滑りやすいので気を付けて登っていく必要が有ります。てっぺんの棟部分の確認をすると色の違いの理由が判明致しました。このように棟の中央に換気棟が取り付けられており、その部材が周囲の棟板金とは異なる色だった様で遠目に色違いが見えて異状がある様に見えた模様です。お客様にもその件をお伝えし異常ではない事をご説明致しました。

屋根の割れやコケ等の付着

屋根の割れが発生 コケや汚れが目に付く状況です

 更にお客様より、年数的に15年以上経過していることも有り、そろそろ頃合いでもある事から全体的な屋根のお手入れも考えているとお話しを承り、今の現状をお伝え致しました。やはりこのような屋根材自体のクラック、角割れして欠けてしまっている状況等もご報告し、何らかのメンテナンスをされる事が、建材を更に長期的に持たす為には必要である事をご提案させて頂きました。

足場を架設して施工開始

施工前のスレート屋根

 ご検討の結果、棟板金の全交換とその上で屋根塗装工事を施工していく事が決定し、今回工事に当たらせて頂く運びとなります。屋根工事となりますので全体的な足場を仮設し工事スタート致しました。

既存棟板金・貫板の撤去作業

棟板金の撤去 貫板も撤去します

 施工の方は棟板金から始まります。既存の棟板金を撤去し更に既存の貫板も撤去していきます。棟板金、貫板とも全て撤去すると、この様に換気用の通気口が顕れて参りました。

換気棟の施工

換気棟の内側部材 換気棟の内側部材の取付完了

 換気棟の設置状況はこの通りです。通気口の中に水が入るようになると当然雨漏りの原因になってしまいますので、この換気棟用の内側の水切り部材を取り付けて行きます。今回使用した換気棟はタニタ製の部材で通気は確保しつつも雨漏り対策もしっかりと行える材料となります。

換気棟の完成

換気棟の通気口 換気棟の取付完了

 この内側部材に被せる様に換気棟用板金を取り付けて参りました。このタニタ製の棟板金の特徴は上部に開口箇所が無く、両サイドの側全体が通気する様の開口箇所が設けられております。この形状であれば、内側部材も有りますので雨が入り込むと言った事には繋がりません。

棟板金全体を交換へ

樹脂製貫板に棟板金を被せます 継ぎ目シーリングで仕上げ

 棟板金の交換に関しては、このプラスティック樹脂製の貫板を使用しての交換施工となります。棟板金の重ね部やケラバとの取り合い部分もシーリング処理を行い仕上げて参りました。

棟板金交換の完了

棟板金交換完了

 という訳で棟板金交換施工の方は無事完了です。換気棟、取り合い処理も含め問題なく終了致しました。続いてこちらの屋根全体に塗装施工をかけて行きます。

高圧洗浄とタスペーサーの挿入、屋根塗装施工へ

屋根高圧洗浄作業 タスペーサーで雨漏り防止対策

 屋根塗装の方は高圧洗浄作業から行います。年数の経過で付着したコケや汚れを高圧水で徹底的に落としていきます。更に下地処理の一環としてタスペーサー等の挿入も重要な作業となります。このタスペーサーは塗料による重なるスレート材同士の密着を防ぐ為の措置となります。要はこの隙間を確保しないと内側に入り込む水の逃げ場が無くなり、返って雨漏りを来たす原因となってしまうので、屋根塗装の際には必ずさせて頂くひと手間となります。

塗料はファインパーフェクトベストを使用

ニッペのファインパーフェクトベスト

 使用する塗料はこの日本ペイント社製のファインパーフェクトベストです。ラジカル制御形塗料と呼ばれ高対候屋根塗料です。色はミラノグリーンを選ばれました。非常に鮮やかな緑系の色となりますので仕上がりが楽しみです。

ファイン浸透シーラーで屋根の下塗り

屋根の下塗り 下塗り材はファイン浸透シーラー

 下塗りの開始です。ファイン浸透シーラーで塗装して行きます。この塗料は透明塗料ですので下塗りを掛けると屋根が湿った様な形になります。下塗りを終えるといよいよ主剤塗りとなる中塗り、上塗り作業へと進みます。

ファインパーフェクトベストで中塗りへ

屋根の中塗り ファインパーフェクトベストで中塗り

 中塗りでようやく色がつきます。これまではスタンダードなグレー系の屋根でしたので、かなり印象が変わる色味となります。

上塗りでミラノグリーンがより鮮やかに

屋根の上塗り 上塗りでミラノグリーンが鮮やかに

 上塗りを掛けて行きます。やはり一度塗りと二度塗りでは艶感、色の乗り等明確に異なります。上塗りを終えると一連の工事の方も終了となります。

屋根施工の完了

屋根工事の仕上がり

 屋根工事が完了です。ミラノグリーンでかなりイメージが変わりました。お客様もミラノグリーンの色は非常に気に入っておられました。太陽光線を浴びた屋根は非常に色鮮やかになります。

ドローンによる空撮

空撮で仕上がり確認

 私たち街の屋根やさんでは屋根に関するお悩みのご相談や調査のご依頼、工事のご提案など多岐に渡りお客様のご要望に沿って業務を取り組ませて頂いております。新型コロナウィルス対策も徹底しておりますので、皆様もお気軽にご相談下さい。

 記事内に記載されている金額は2021年12月26日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行なったN様のご感想をご紹介いたします

N様のアンケート

【工事前】

工事前アンケート

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
外観で気になった部分(ハガレ)等見つけた為
Q2.弊社をどのように探しましたか?
NET
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問い合わせした
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
地元、近所
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
親切に対応していただいている。

N様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
夏の暑さにお困りの方、屋根塗装・換気棟設置で室内の暑さ対策が可能です!

夏の暑さにお困りの方、屋根塗装・換気棟設置で室内の暑さ対策が可能です!

 屋根などのリフォームというと、「劣化にしてきて不具合が生じてきた」という理由が多いのはご存知だと思います。事実、雨風を凌ぐための機能を回復させるために行うことがほとんどです。しかし、ちょっとの工夫とコツでこれまで以上の快適な暮らしを手に入れることをご存知ですか。暑さや寒さを緩和し、光熱費を削減する…続きを読む
窓の結露でお悩みの方におすすめ、快適生活をサポートする屋根の換気棟

窓の結露でお悩みの方におすすめ、快適生活をサポートする屋根の換気棟

 屋根の一番高い部分にある棟、ここに通気機能を持たせ、湿気や熱気を排出できるようにしたものが換気棟です。暖かい空気は上昇するという自然現象を利用したものですので、電気代などのランニングコストをかけずに快適生活を実現できます。棟板金交換や屋根塗装などのメンテナンス、屋根葺き替えや屋根カバー工法など屋根…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      世田谷区上馬で貫板が腐食して浮いてしまった棟板金を樹脂製の貫板に交換工事

      【施工内容】

      棟板金交換

      三鷹市牟礼にて飛散した棟板金の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      棟板金交換

      板橋区加賀にて棟板金に釘の浮きや錆が発生、下地材に樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      江戸川区春江町にて瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事とコーキング処理でのし瓦と冠瓦を固定

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      江戸川区江戸川にて漆喰の剥がれやのし瓦のずれが発生している瓦屋根の棟取り直し工事を行いました

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る