無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 稲城市長峰で強風で破損した雨樋を火災保険を使って復旧工事をお.....

稲城市長峰で強風で破損した雨樋を火災保険を使って復旧工事をおこないます

【施工前】
破損した雨樋

【施工後】
新しく雨樋を交換しました

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 稲城市長峰で雨樋交換工事をおこないました。
 屋根全体の雨樋を交換したのではなく、破損した部分の復旧工事です。風当たりが比較的強い立地に建っている為に、強風によって雨樋が割れて外れてしまいました。
 強風によって建物が被害を受けてしまいましたので、建物に掛けてある火災保険の風災が適用になります。最大瞬間風速20m/秒以上の風が吹いた場合が対象になるのですが、昨年の台風以降でも雨樋が外れた春先にも該当する強風が吹いておりますので、火災保険を使用する事が可能です。ご加入の火災保険の内容によって降りる保険金額が違いますが、被害を受けた時に元に戻す為に掛かる費用を保険会社が負担してくれますので、自己負担なく直す事も可能です。他にも雪・雹・雷などの被害も対象になりますので、自然災害によって被害を受けた場合は保険会社へ相談してみましょう。
 被害を受けて雨樋は積水化学工業のY60という竪樋です。Y60は現在でも製造されていますが、雨樋は結構廃盤になっているものも多く、壊れた時に部材を注文する事が出来ずに繋がった部分は全て交換しなければならない事もあります。
 部分的な交換工事でしたが、作業する為に必要な足場も火災保険の対象になりますので、今回の復旧工事は全て火災保険で対応する事が出来ました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。
 稲城市長峰で雨樋交換工事をおこないました。
 屋根全体の雨樋を交換したのではなく、破損した部分の復旧工事です。風当たりが比較的強い立地に建っている為に、強風によって雨樋が割れて外れてしまいました。
 強風によって建物が被害を受けてしまいましたので、建物に掛けてある火災保険の風災が適用になります。最大瞬間風速20m/秒以上の風が吹いた場合が対象になるのですが、昨年の台風以降でも雨樋が外れた春先にも該当する強風が吹いておりますので、火災保険を使用する事が可能です。ご加入の火災保険の内容によって降りる保険金額が違いますが、被害を受けた時に元に戻す為に掛かる費用を保険会社が負担してくれますので、自己負担なく直す事も可能です。他にも雪・雹・雷などの被害も対象になりますので、自然災害によって被害を受けた場合は保険会社へ相談してみましょう。
 被害を受けて雨樋は積水化学工業のY60という竪樋です。Y60は現在でも製造されていますが、雨樋は結構廃盤になっているものも多く、壊れた時に部材を注文する事が出来ずに繋がった部分は全て交換しなければならない事もあります。
 部分的な交換工事でしたが、作業する為に必要な足場も火災保険の対象になりますので、今回の復旧工事は全て火災保険で対応する事が出来ました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
積水化学工業 Y60
施工期間
1日
築年数
17年
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
3年
【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
積水化学工業 Y60
施工期間
1日
築年数
17年
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
3年
足場アイコン火災保険アイコン台風アイコン雨樋交換

被害状況の確認

軒先からの雨樋が合わさる部分が無くなっています

 お問合せいただきました稲城市長峰の建物です。強風が吹いた後に雨樋が外れて落ちて来たそうで、雨が降ると雨樋がないためにバシャバシャと上から雨水が落ちてきて大変お困りになっていました。高い位置にありますので、お隣りにも影響が出てしまうため早目の修理をご希望されていました。

風当たりが良いところです 割れて脱落した竪樋

 軒先に吊ってある雨樋は、集水器という箱状の部分に雨水を集めて竪樋に流し込んでいます。今回は2カ所の軒先に流れてきた雨水を一か所の竪樋に集める部分が強風によって外れています。

 本来であれば軒先に吊っている軒樋に流れた雨水を竪樋に落とす部分なのですが、竪樋が外れている為に集まった雨水がそのまま上から降ってきてしまう状態になっています。建物に雨水がかかり泥跳ねなどによって建物が汚れてしまう事にもなり、外壁の劣化の進行が進んでしまいます。外れて落ちてきた雨樋が置いてありましたので、形状を調べます。

廃盤品の雨樋に注意

積水化学工業のY60

 外れた雨樋はそのままの形で残っていました。取り付けてあった雨樋はY60です。積水化学工業で販売されている断面が四角い雨樋で、現在でも製造されている雨樋です。

 築年数が経過した建物に取り付けてある雨樋は、廃盤になっている事が結構あります。セキスイやパナソニック(旧ナショナル)などの現在でも主流のメーカー製品でも古い物は廃盤品で部品も取れないものがあります。

 廃盤で部品も取れない雨樋は修理や部分的な交換工事が出来ませんので、破損した部分と繋がったところは全て交換しなければならなくなります。足場も必要になりますので工事費が結構掛かる事になりますが、その際に有効に使えるのが火災保険です。

 台風に限らず最大瞬間風速20m/秒以上の風が吹いた事によって被害を受けた場合は、火災保険の風災が適用になります。今回は台風の被害ではありませんでしたが、春先に吹いた強風によっての破損で条件に該当しましたので、火災保険の申請をおこなって直す事になりました。

 火災保険の自然災害は風だけではなく、雪・雹(ひょう)・雷によって建物が被害を受けた場合に適用になりますので、何か被害が出た時にはご加入の保険会社へご連絡する事をお勧めします。

部分的に雨樋交換

集水器部分から折れています 破損した部材を交換します

 竪樋と集水器の固定方法は、集水器側へ爪を引っかけて固定すのですが、風の勢いで折れてしまった為に固定されず落下してしまった様です。

 取り付ける竪樋は折れ曲がった形になっていて、それぞれの部材を雨樋用の接着剤で固定してありますので、割れた部分だけでなく外れた竪樋を同じ形で新しい物へ交換します。

集水器の下から外れていました 交換工事が完成しました

 元々は集水器という箱型になっている部材が取り付けられていましたが、割れていましたので新しい物に交換しました。交換したのはスッキリとした形の集水器を使用しました。

雨樋交換工事が完成

風が抜ける所なので影響を受けやすい

 高台に建っているので非常に風当たりが良いところです。風が良く抜けるので室内はとても良い環境ですが、建物外部は今回の雨樋の様に風によって被害が出てしまう事もあります。また同じようにならない様に接着剤とビスを使用してガッチリと固定しました。

 今回稲城市長峰でおこなった雨樋交換工事は、強風による被害でしたので火災保険が適用になりました。保険が適用になって自己負担なく元の状態に戻す事が出来ましたので、皆さまも建物が被害を受けた際にはご加入の保険会社へ必ず連絡しましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和2年6月1日更新 現在、台風に関するお問い合わせは落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りお伺いすることができます。街の屋根やさんでは工事後、長く安心して暮らしていただくため、品質の高い適切な施工を行っています。お気軽にお問い合わせください。現在の東東京支店と品川支店、多摩川支店…続きを読む
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykn-check5p {width: 5%;}} 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋…続きを読む
【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

 屋根リフォームの主な目的は、雨漏りの防止や安全対策です。頻繁におこなう必要はありませんが、定期的に屋根の状況をチェックして、必要があれば補修や清掃、塗り直しをおこなうことで、屋根そのものの寿命を延ばすことができます。春の大風や夏場の暑い日差しに台風、冬の積雪などで屋根は徐々に痛んできています。「う…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      府中市四谷にて古くなった雨樋の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨樋交換

      葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

      目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      稲城市と近隣地区の施工事例のご紹介

      府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

      【施工内容】

      スレート屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

      調布市布田でマンションの雨漏りを散水試験で原因箇所を特定して補修作業しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      稲城市坂浜にてヒランビーで屋根のカバー工事を行いました

      【施工内容】

      金属屋根工事、スレート屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      台風14号接近中、ご注意ください! 台風14号接近中、ご注意ください!
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る