無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 北区滝野川で廃版となっている洋風厚型スレート屋根を軽量でスタ.....

北区滝野川で廃版となっている洋風厚型スレート屋根を軽量でスタイリッシュなディプロマットスターに葺き替え工事しました

【施工前】
洋風厚型スレート

【施工後】
ディプロマットスター

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 北区滝野川のs様のお宅は某大手住宅メーカーで建てられた築22年目になる洋風厚型スレート屋根の住宅です。外壁塗装工事を行っていた所、屋根材が割れていることを指摘されたそうなのですが、そうそう簡単に割れることの無い洋風厚型スレート材とのことで仮設工事の際に割れたのでは、と塗装施工の業者さんに確認をしてみたそうなのですが責任の所在は結局わからないままになってしまったそうです。この洋風厚型スレート屋根材がすでに廃版となっており、割れてしまっているのは1枚なのですが代替が効かず屋根葺き替え工事を行う決断をされました。屋根材の事はs様も事前にかなりお調べになられていて軽量な鋼板製の屋根材を希望されていました。建物の立地が風を受けやすい場所という事もあり風に強い屋根材というのもご希望でした。そこでガルバリウム鋼板製の屋根材2種類とジンカリウム鋼板に天然石粒を付着させたディートレーでイング社のディプロマットスターをご提案させていただいたところ、製品保証年数の長さと見た目のスタイリッシュさでディプロマットスターをお選びいただき屋根葺き替え工事を承る事になりました。
 北区滝野川のs様のお宅は某大手住宅メーカーで建てられた築22年目になる洋風厚型スレート屋根の住宅です。外壁塗装工事を行っていた所、屋根材が割れていることを指摘されたそうなのですが、そうそう簡単に割れることの無い洋風厚型スレート材とのことで仮設工事の際に割れたのでは、と塗装施工の業者さんに確認をしてみたそうなのですが責任の所在は結局わからないままになってしまったそうです。この洋風厚型スレート屋根材がすでに廃版となっており、割れてしまっているのは1枚なのですが代替が効かず屋根葺き替え工事を行う決断をされました。屋根材の事はs様も事前にかなりお調べになられていて軽量な鋼板製の屋根材を希望されていました。建物の立地が風を受けやすい場所という事もあり風に強い屋根材というのもご希望でした。そこでガルバリウム鋼板製の屋根材2種類とジンカリウム鋼板に天然石粒を付着させたディートレーでイング社のディプロマットスターをご提案させていただいたところ、製品保証年数の長さと見た目のスタイリッシュさでディプロマットスターをお選びいただき屋根葺き替え工事を承る事になりました。


担当:渡辺


【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
ディプロマットスター オニキス色
施工期間
4日間
築年数
22年
平米数
約130㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
ミサワホーム
保証年数
15年間
【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
ディプロマットスター オニキス色
施工期間
4日間
築年数
22年
平米数
約130㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
ミサワホーム
保証年数
15年間
足場アイコン屋根葺き替え

点検

屋根全体の様子

 北区滝野川のs様から私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂いたのは、外装工事中に屋根に破損が見つかったことからでした。外装の塗装工事を他社様にご依頼し工事をされていたとのことですが、屋根材が割れているといわれたそうです。屋根材は洋風厚型スレートですが、隅棟に近いところの一枚が割れてしまっているとのことでした。なかなかそう簡単に割れる屋根材ではないので仮設工事中に割れてしまったのではないか、という疑念をs様は抱いたそうです。

破損した屋根の様子 屋根の様子

 結局、責任の所在は不明のまま屋根を葺き替えたい、というご希望の下、ほかの屋根材の破損状況も含めて調査をさせていただきました。完全に割れてしまっている部分は問題になっている箇所のみで他の箇所は、ややヒビが入っている程度でした。

天窓の様子 軒先の様子

 今回、屋根の葺き替え工事というご希望がありましたので天窓の確認をいたしました。今後のリスクを考えて交換というご提案もさせていただきましたが、同じサイズはないためそのままで葺き替え工事を行っていきます。既存の厚型スレート屋根材の厚みが30mmあるので軒先の収まり具合も確認しています。たった1枚の破損した屋根材ですが住宅メーカーでさえも在庫はなく全体の葺き替え工事を行う事にお客様がご判断されました。候補の屋根材としてご提案させていただいたのは、ガルバリウム鋼板製の横葺き屋根材「ヒランビー」、「スーパーガルテクト」、天然石粒が屋根表面に葺かれてある「ディプロマットスター」の三種類です。その中でお選びいただいたのはスタイリッシュな質感と製品保証も一番長い「ディプロマットスター」となりました。実際に製品単価としては、ご提案三種類の屋根材の中では一番高めです。ただし、屋根の勾配によっては雪止め金具が必要とないため、実際に計算すると「スーパーガルテクト」とほぼ同じ金額になる事が多いです。その際の検討材料は、「見た目」と「製品性能」になってきます。

工事(既存屋根材の撤去から下地補強)

近隣挨拶 車両養生

 ご契約を交わさせていただき、いよいよ工事となります。工事着工の前にはご近隣の皆様にご挨拶をさせていただいております。突然工事が始まったらビックリされますし、工事では音やホコリも出ます。ご迷惑をおかけするのは避けられませんので少しでもご理解いただけます様務めております。今回の工事も屋根葺き替えとなりますのですぐ近くのお車には養生シートを掛けさせていただきました。

準備 メッシュ準備

 工事の準備としては、いったん外してあったメッシュシートを再度全面にかけていきます。職人の安全の為でもあり、周辺への飛散を避ける意味もあります。

棟解体 撤去開始

 屋根葺き替え工事は、既存屋根材の撤去から始まります。親棟から解体を行っていきます。和瓦の棟と違い、土や漆喰を使用していないため、残土等はほとんど発生しません。

屋根材はがし 屋根の様子

 s様の屋根の洋風厚型スレートはお互いが重なり合うように組まれています。さらに1段ごとに釘で固定されているので1段はすんなり外せても次の1段は釘を抜きつつ外すという手間がかかりました。この過ごしやすい季節の工事でさえ、職人皆、大汗をかきながらの作業です。

屋根材撤去中

 全体の洋風厚型スレート屋根材を外して、数枚ごとにまとめた状態です。朝から作業して約2時間ほどでここまで行う事が出来ました。ドローンで見ても屋根の面積が大きい事がわかります。

バケツリレー方式 瓦降ろし

 数枚ごとにまとめた屋根材を地上に降ろし積み込む作業を行っていきます。昇降機を設置した屋根側にバケツリレー形式で屋根材を運んでいきます。リズムよく行う必要がある作業です。

清掃 屋根材撤去

 屋根材を降ろし終えたら屋根面に残された欠片や瓦桟に溜まったゴミ類を清掃して、瓦桟を撤去していきます。s様は野地板の様子を心配されていましたが、ルーフィングが切れている所もなく野地板も十分にしっかりとしておりました。状態を写真と共にご報告し工事を続行していきます。

野地板重ね張り 野地板はり

 ご希望もあり、野地板を重ね張りして下地補強を行います。構造用合板厚さ12mmを使用しています。

野地板増し貼り中

 野地板の重ね張り補強が終了いたしました。

ゴムアス ルーフィング

 野地板を敷設し終えたら、新しい防水紙を敷設していきます。使用する防水紙は改質アスファルトルーフィングの田島PカラーEX+という商品です。

防水紙敷設中

 屋根の面積が大きいため、野地板の敷設、防水紙の敷設は実際は半面ずつ2日に分けて行っています。すべてを行ってしまって万一の雨が降った場合には困るからです。

工事(屋根材の敷設)

屋根材梱包 色確認

 葺き替え工事に使用する屋根材はディトレーディング社 ディプロマットスターという屋根材です。ガルバリウム鋼板と全く内容は変わらないジンカリウム鋼板の上に自然石粒層が形成されています。この石粒が様々な役目を果たしており、太陽光をやわらげ、雨音も拡散する効果があります。また摩擦係数が高い事と石粒の持つ蓄熱性から雪が大きく滑雪する心配がありません。ガルバリウム鋼板製の屋根材では雪止め金具は必須となりますが、メーカー試験においてもこのディートレーディング社の屋根材は非常に優れた特性を示しております。s様のご希望の中にもあった耐風性能もバッチリクリアの性能です。

隅棟の様子 隅棟

 良く見慣れているガルバリウム鋼板製の屋根工事の際に見るのとは一部施工法が異なるのは「棟おさめ」です。捨て板という板金を設置して貫板を使用しません。

屋根材切断 屋根材施工

 棟際におさめるディプロマットスターを切断しています。一枚当たりの寸法は1350mm×405mm、働き寸法1300mm×362mm、一枚当たりの重量はたったの2.8kgです。1㎡あたりでも6KGにしかならない軽さです。基材のジンカリウム鋼板の厚みも0.39mmとよく使用されるガルバリウム鋼板製屋根材の0.35mmよりも厚くなっています。そこが製品保証の長さにもつながっているのでしょう。

屋根材ビス止め 屋根材仕上げ

 私たち「街の屋根やさん」では屋根材の敷設にはビスを使用しております。釘を釘打ち機で打つ工事の方がコストも下がり作業も早いのは十分承知していますが、保持力は絶対的にビスにかないません。そこはこだわりです。

屋根新設中

 ディプロマットスターを敷設している様子です。

棟おさめ 隅棟仕上げ

 屋根材を敷設し終えて、棟をおさめて工事は終了となります。

工事終了

工事完成 工事終了

完成ドローン写真

 立体感のある屋根材で高級感もあります。ディプロマットスターは4色で展開している屋根材です。きっと皆さんの屋根に合う色が見つかる事でしょう。製品保証も長い屋根材でs様にも安心していただくことが出来た工事となりました。まだまだ続く新型コロナウイルス感染予防をしっかりと行いながら定期点検でお世話になります。

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

地震などの災害に強い! 従来のイメージを覆す防災瓦

地震などの災害に強い! 従来のイメージを覆す防災瓦

 「屋根の重量が嵩む瓦屋根は地震に弱い…」、阪神・淡路大震災以降、瓦が落下し、倒壊した家屋の映像が繰り返し、流され続けたため、そういったイメージが刷り込まれてしまいました。特に熊本・大分地震では熊本城の瓦が落下していく様子が映像で流されたため、そういった思いを強くした方も多いでしょう。  また近年…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      豊島区西池袋にて瓦屋根から金属屋根材のスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)へ屋根葺き替え工事

      【施工内容】

      屋根葺き替え、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      葛飾区東金町にて雹被害でスレート屋根の破損、火災保険を使用しスーパーガルテクト(Sシェイドモスグリーン)への屋根葺き替え工事を実施

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      北区と近隣地区の施工事例のご紹介

      足立区扇にて雨漏りが発生した瓦屋根の部分葺き直し工事を実施

      【施工内容】

      屋根葺き直し

      板橋区加賀にて棟板金に釘の浮きや錆が発生、下地材に樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

      【施工内容】

      棟板金交換

      北区神谷にてアイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る